本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 加藤里保菜、青木志貴、君島光輝ら出演 百合の世界を描いたガールズ舞台『エンブリオ』


芸能ニュース [加藤里保菜、青木志貴、君島光輝ら出演 百合の世界を描いたガールズ舞台『エンブリオ』]

舞台「エンブリオ」キャスト

舞台「エンブリオ」キャスト

  •  舞台「エンブリオ」より

百合(女性同士の恋愛)をモチーフに、ガールズ演劇の新境地を開く舞台『エンブリオ』が17日より新宿シアターサンモールにて公演を開始した。加藤里保菜、青木志貴、君島光輝など、若手女優20数名が出演する。



本作は、まだまだ一般認知の低い“百合"という題材に光を当てた本格ガールズ舞台で、外界から遮断された近未来の新宿を舞台に、生き残った少女たちだけの世界で繰り広げられる、女の子たちの強く儚い生き様を描いた作品。



アニメでは1997年の『少女革命ウテナ』以降、作品のエッセンスとして取り入れられることが多くなった百合の世界を、生身の人間が演じる舞台で展開することで、よりリアルでより繊細な物語として紡ぎ出してゆく。



キャストは、TBS系「ランク王国」のMCでお馴染みの加藤里保菜さんと、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の二宮飛鳥役として名を馳せ、ミュージカル『英雄伝説 閃の軌跡』などに出演の青木志貴さんがダブルで主演を務める。ヒロインにはJR東日本「JREポイントカード」などTVCMで話題の女優・君島光輝さんを迎えた。



さらにアイドル勢からは、南千紗登(アイドルカレッジ・リーダー)、松尾寧夏(S☆スパイシー)、桑澤菜月(元Tokyo Cheer2 Party)、橘亜李彩(サムライ×オトメ)という顔ぶれも参加する。



9日には公演に先立ってトークイベントが行われた。加藤さんは挨拶で「女の子だけのガールズ舞台ですが、殺陣も多いので頑張ります」と意気込んだ。さらに「ダブル主演ということですが、みなさんが主演といえるくらい頑張っていて、私自身もみなさんに助けられています。みんなで仲良く支え合えるチームになっています」と語った。



青木さんは「これまで2.5次元の原作モノばかり出演していて、オリジナル作品は今回が初めてなので、とても楽しみです」と挨拶し、「主演が2人いるからこその関係性や、2人だからこそ成立している物語が、よく観てもらえれば判ると思う。2人とヒロインの三角関係や周りとの関係を上手く見せられたら」とアピールした。



ヒロイン役の君島光輝さんは「女の子に挟まれたヒロインという立場で、最初はどうすればいいのか戸惑いました。でも、みんなそれぞれにストーリーがあって、いろんな視点で楽しめる奥の深い舞台になっていると思います」と話した。



主題歌&挿入歌も担当する橘亜李彩さんは見所について「自分の歌声に合わせて全てのキャストが動くのは、裏のボスになったようで気持ちいい」とアピールしたが、「私はどこのチームに属さないで見てる側なのですが、可愛い娘同士が寄り添っているのはキュンキュンして目覚めてしまいそう。私も百合したかったなぁ」と羨ましがっていた。



最後に加藤さんは、「殺陣もある恋愛もある、切なくて美しくて儚い、心にグッと来て涙も出る、心のデドックスになる舞台だと思います。人それぞれに受け取り方は違うと思いますが、きっと心に残る作品になっているので、楽しみにして観に来てください」と呼びかけた。



青木さんも「スポットライトが当たっていないところでも、周りで他のキャストが細かいところまで演じているので目を凝らして観て欲しい。細部まで凝った舞台セットにも注目して」と見所をアピールしていた。



 



舞台「エンブリオ」公式ページ http://embryo-stage.com



それは、とある未来の東京。

新宿で起こった原因不明の大爆発事件の後、

街中で、ある奇妙な花が発見される。

見目麗しいその花は、驚異的なスピードで大繁殖し、

やがて新宿全体を覆い尽くした。

花 ―"害花(ハザード・フラワー)"と呼ばれる― によって、

都市機能を停止した新宿は、外界との接続を遮断した。

害花は、人間さえも養分とする食虫植物の亜種であり、

取り残された多くの人間が、その命を落とした。

しかし特定の年齢の少女のみ、

害花の影響を受けず補食されることはなかった。

"新宿大庭園"



少女達は、ここで生き続けている。



【脚本・演出】

淡乃晶(fragment edge)



【キャスト】

加藤里保菜

青木志貴



君島光輝



南千紗登(アイドルカレッジ)

青山めぐ

荒木未歩

原さち穂(ベニバラ兎団)

柳瀬晴日(fragment edge)



松尾寧夏

小澤瑞季

新井花菜

妃野由樹子

内田菜々

中村舞

林さくら

倉口桃

桑澤菜月

沖本琴音

吉村南美

橘亜李彩(サムライ×オトメ)



咲良しょうこ

三浦彩香

北桜たひ

國井紫苑

天宮音羽



【会場】

シアターサンモール

(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1)



【公演スケジュール】

2017年5月17日(水) ~ 21日(日)



5/17(水) 19:00

5/18(木) 14:00 / 19:00

5/19(金) 19:00

5/20(土) 14:00 / 19:00

5/21(日) 12:00 / 16:00



【チケット】

SS席 : 8,500円

S席 : 6,500円

A席 : 5,000円



https://youtu.be/kkYE1NOLwik



https://youtu.be/-5bb9UvbchU



[ ガールズニュース:2017年05月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。