ヒロイン軟体拘束拷問 Riona The Operative 高沢沙耶

作品の注目度:

価格2,000円+税~

購入ページへ
※提携先サイトへアクセスします。購入ボタンを押してください > 購入方法について(AVチャンネル)

商品紹介

続きを読む

閉鎖されている軍事研究施設で犯罪組織オヴィスは拉致した生物学者を利用し生物兵器の実験や開発を行っているとの情報が入る。政府は直属の特殊任務遂行部隊『S.O.R.U.(Special Operation Raid Unit)』の派遣を決断する。『S.O.R.U.』の紅一点であるRionaはその若さと美貌からは想像できない強硬な精神と戦闘能力によって多くの任務を成功させてきた、潜入のエキスパートである。今回の任務は生物兵器の撲滅と生物学者の救出である。単独任務だが、特別困難な任務ではないと思われていた。任務遂行の夜、軍事研究施設に難なく潜入に成功したRiona。弾薬を温存し、持ち前の柔軟さを最大限に利用した肉弾戦で見張りを奇襲し、施設の最深部を目指す。・・・しかし、その様子を監視カメラ越しに眺め、不敵な笑みを浮かべる何者かがいた。研究室の中に監禁されていた生物学者を救出するが、既に実験によって生物兵器の試作体が一体完成してしまったことを知るRiona。すぐにオペレーターに連絡をするが応答がない。そこに完成した生物兵器が現れ襲い掛かってくる。応戦するも銃も効かず、肉弾戦でも歯が立たない。生物兵器の攻撃でRionaは倒れこみ薄れそうな意識の中、オヴィスの人間に組織の長のもとへ連れられてしまう。組織の長と対面するRionaの前にもう一人見覚えがある人物が現れる。『S.O.R.U.』のオペレーターだった。オペレーターは大金の為にRionaを組織に売り渡したのだ!組織の長はRionaを新たな生物兵器にしようと考えるが、その前に彼女の身体を存分に楽しむことを考える。手下によってRionaは縄で縛られ、生物兵器によるボディブローの連続に彼女は何度も跪く。組織の長は満足せず、更に厳しい軟体拘束の始まりを告げるのだった。まずは柱に縛り付けられたRionaの両足首にそれぞれ縄をくくり付け、脚がどこまで広がるか、又、どこまで上がるか、手下に試させる。限界近くまでいくと、Rionaは声を押し殺すも、苦痛の表情を見せ、その上更に快楽責めをも味合わされる。第二の軟体拘束が始まる。Rionaはブリッジさせられた状態で手足を拘束され、彼女の背中に対面する地面には、高圧電流が流れる装置が設置されており、ブリッジの限界の高さを保たなければ、彼女の背中が電流に接触してしまう。Rionaは耐えながらも状態を保とうとするが・・・第三の軟体拘束は、両手首と両足首をまとめて背中側で縛られ、ピクリとも動けない状態で、オヴィスの手下に執拗に全身を弄ばれることに。長時間の無理な体勢での拘束で、身体は麻痺し思うように動かせないRiona。Rionaの身体は更に生物兵器の激しいSEXの道具にされ、強制的に開脚やいろいろな体勢で貫かれる。幾多の仕打ちによりRionaは精神が崩壊し、新たな生物兵器の材料にされる時が迫るのだった・・・[BAD END]

最近チェックした作品

この作品と同じジャンルの作品

アダルトビデオならグラビアNAVIGATOR
AVチャンネル プレイズム PPV動画購入についてお困りですか? 購入方法について

安心満足 アダルトビデオ配信

ご注意 このページに掲載されているコンテンツは@niftyが課金回収代行業務を行っているもので、@niftyのコンテンツではありません。@niftyのIDでご利用いただけますが、内容につきましては各コンテンツ運営者にお問い合わせください。また、@niftyご利用料金の決済をクレジットカードで行われている方のみご利用(購入)いただけます。