ヒロインアクメ寸止め地獄 レディー・マーヴェラス 橘美穂

サンプル画像(クリックすると画像元のページに飛びます)

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10
※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
作品の注目度:

価格2,000円+税~

購入ページへ
※提携先サイトへアクセスします。購入ボタンを押してください > 購入方法について(AVチャンネル)

商品紹介

続きを読む

かつて非合法的な特殊部隊に参加していたエリナは、部隊の非道なやり方に嫌気が差し、部隊を抜け、その並外れた戦闘能力と治癒能力を活かし、正義のヒロイン、レディー・マーヴェラスとして影から街を守り続けていた。普段は恋人でもあるサトルとの幸せな生活を送る彼女。かつての特殊部隊を率いていたマグネシオン大佐は、未知の破壊不可能の金属エヴァーニウムを体内に移植することで生まれる最強の生体兵器開発の野望に燃えていた。特殊部隊の同僚たちが次々と消されていくなか、ついに標的はレディー・マーヴェラスへ向けられる。刺客を難なく撃退するかに見えたが、戦いのさなか受けた弛緩剤の効果が現れ、倒れてしまう。とらわれたマーヴェラス。マグネシオン大佐は彼女の並外れた治癒能力に目をつけ、エヴァーニウムの移植の準備を始める。苦痛を伴う拷問は彼女には一切効かない。「女」としての屈辱的な快楽責めを行い、様々な薬品により数十倍に増幅させられた感度の肉体を責めながらも決してアクメを迎えさせずに、寸前で止め、またじわじわと快楽を与えていくという無限ループ。やがて精神崩壊を起こさせ、記憶を全て消去した上で洗脳し、マーヴェラスを最強の生体兵器に仕立て上げようという神をも怖れぬ計画。腋や乳首、陰部などあらゆる「女」として恥ずかしい部分を容赦なく責め続けられながらも、必死の形相で食い下がるマーヴェラス。マグネシオンの計画が上か?マーヴェラスの精神力が上か?真の戦いが、今始まる。[BAD END]

最近チェックした作品

この作品と同じジャンルの作品

アダルトビデオならグラビアNAVIGATOR
AVチャンネル プレイズム PPV動画購入についてお困りですか? 購入方法について

安心満足 アダルトビデオ配信

ご注意 このページに掲載されているコンテンツは@niftyが課金回収代行業務を行っているもので、@niftyのコンテンツではありません。@niftyのIDでご利用いただけますが、内容につきましては各コンテンツ運営者にお問い合わせください。また、@niftyご利用料金の決済をクレジットカードで行われている方のみご利用(購入)いただけます。