方言ヒロイン 芹沢つむぎ

サンプル画像(クリックすると画像元のページに飛びます)

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10
※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
作品の注目度:

価格2,000円+税~

購入ページへ
※提携先サイトへアクセスします。購入ボタンを押してください > 購入方法について(AVチャンネル)

商品紹介

続きを読む

前任のイエローが怪我により戦線離脱し、二代目イエローとしてやってきたヒロイン「花咲ふみか」彼女が秘密基地へ向かう途中、聞こえる悲鳴!悪の軍団プラティノに襲われている男性を助けに入るふみか。「私が相手をしてあげる!その人を解放しなさい!!」凛と言い放つふみか!しかし、プラティノの怪人達はふみかの方を見るものの途端に背を向ける。助けに入ったはずなのに無視されるふみか・・・。しかし、それには理由があった。凛と言い放ったつもりでいたふみかの言葉・・・しかし、九州からやってきた彼女の言葉は怪人達に、さらには助けにきたはずの男性にも理解できなかったのだ!無視され怒るふみか・・・怪人達は訳もわからずにいたが変身したふみかの姿を見てそれがブシドーレンジャーだと気付き襲ってくる・・・が、ブシドーイエローは難なく彼らを退け男性を救出することに成功する。自分の言葉にコンプレックスを持ち始めるふみかは標準語講座の募集チラシを見て自分も標準語を話したいとスクールに赴く。そこにいる一人の男性。スクールの校長と名乗る男に標準語を学んでいくふみか。校長は自分の後に続いて発音してくださいと色々な言葉を話し始める。最初は何気ない言葉であったもののいつしか卑猥な言葉を喋り始める校長。卑猥な言葉に戸惑いを隠せないふみかだったが校長に「嫌なの!」「じゃあ帰れば!!」と強気に押されると是が非でも標準語をモノにしたいふみかは戸惑いながらも卑猥な言葉を発音していく・・・それがプラティノの罠とも知らずに・・・。発音を続けるうちに何故か熱くなっていくふみかの体・・・それが、罠だと気付いた時にはすでに遅し!!プラティノの怪人達に熱くなった体をいいように弄ばれるふみか。その矛先が一番敏感な部分に差し掛かると・・・。何とか窮地を脱したふみかは今日も秘密基地で標準語の発音練習。そこに現れるアラガドと名乗る一人の男。彼は文字を操り相手を翻弄する力を持っていた。アラガドの書く卑猥な文字によって玩具にされていくブシドーイエローはその体を穢されていく。そして、悪の基地に連れ去られるとその責めは徐々に激しさを増していく・・・。[HAPPY END]

最近チェックした作品

この作品と同じジャンルの作品

アダルトビデオならグラビアNAVIGATOR
AVチャンネル プレイズム PPV動画購入についてお困りですか? 購入方法について

安心満足 アダルトビデオ配信

ご注意 このページに掲載されているコンテンツは@niftyが課金回収代行業務を行っているもので、@niftyのコンテンツではありません。@niftyのIDでご利用いただけますが、内容につきましては各コンテンツ運営者にお問い合わせください。また、@niftyご利用料金の決済をクレジットカードで行われている方のみご利用(購入)いただけます。