官能小説家の妻〜妄想と現実の狭間

官能小説家の妻〜妄想と現実の狭間
作品の注目度:

価格286円+税~

購入ページへ
※提携先サイトへアクセスします。購入ボタンを押してください > 購入方法について(ダイナマイトDX)

商品紹介

めくるめく官能に淫らに堕ちてゆく妻小原雅子(小日向葵)は売れっ子官能小説家、小原和朗(神門駿)の妻。和朗はわざと雅子を他の男と寝かせ、その話を聞きながら作品を仕上げていた。文学少女だった雅子は和朗の弟子入りしたのだが、妻を失い破棄を失った和朗のため妻となったのだった。ある日は編集者の滝川(飛田敦史)と、ある時は若いセールスマン(いとうたかお)や大学生(吉川けんじ)を誘惑し、甘美な一時を過ごす日々。そして、段々と雅子は和朗の書いた作品と離れ、淫らになってゆく。(C)2007 NNN PROJECT

最近チェックした作品

この作品と同じジャンルの作品

アダルトビデオならグラビアNAVIGATOR
ダイナマイトDX(PPV)動画購入についてお困りですか? 購入方法について

安心満足 アダルトビデオ配信

ご注意 このページに掲載されているコンテンツは@niftyが課金回収代行業務を行っているもので、@niftyのコンテンツではありません。@niftyのIDでご利用いただけますが、内容につきましては各コンテンツ運営者にお問い合わせください。また、@niftyご利用料金の決済をクレジットカードで行われている方のみご利用(購入)いただけます。