再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや… 白藤ゆりえ

サンプル画像(クリックすると画像元のページに飛びます)

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10
※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
作品の注目度:

価格463円+税~

購入ページへ
※提携先サイトへアクセスします。購入ボタンを押してください > 購入方法について(MGS動画)

商品紹介

続きを読む

バツイチの私だが、若い妻と再婚し数年。妻は酒癖が悪く、ほぼ毎日のように深酒泥酔。その為夫婦の営みなど出来ず、鬱憤が溜まっていた。久しぶりに外食しようと出掛け、飲酒も程々今日はいい夜になりそうだと思っていた矢先、妻があるカップルに近ずいて行った。どうやら妻の元彼だったらしく、仲良さ気に話しかけた。お互い挨拶を交わしたところで、元彼の妻が私の元嫁ゆりえだと気付き、私とゆりえは絶句した。ただ、お互い伴侶には私たちが元夫婦だという事はしらず、元々の関係、上司と部下と説明した。現妻は元彼夫婦を自宅へ誘い、飲み会を開いた。案の定出来上がる妻と元彼。二人はいつの間にか寝てしまい、私とゆりえは二人の面倒を見つつ昔話などしていた。不意に私はゆりえとの生活を思い出し、あの頃激しく求め合った事を思い出し、出来心でゆりえに抱きついてしまった。勝手知ったる元嫁のカラダ。拒否しようとするゆりえに有無を言わさず攻め立てようとしたが、元彼が目を覚まし、ゆりえは帰宅していった。スイッチの入ってしまった私はこっそりゆりえの後を尾行した。翌日、ゆりえの夫が出社したのを見計らい、ゆりえの元へ向かった。私の訪問に驚いていたが、ほぼ無理やりキスをすると、愛し合っていた頃の、Hが大好きだったゆりえの表情が垣間見えた。ゆりえの好きたっだ愛撫を続けるとゆりえは感じ始め、トロンとした甘い眼差しに。私は昂まった股間をゆりえの前に差し出すと、最初嫌がっていたのが嘘のように、自らしゃぶり始めた。

この作品と同じジャンルの作品

アダルトビデオならグラビアNAVIGATOR
MGS PPV動画購入についてお困りですか? 購入方法について

安心満足 アダルトビデオ配信

ご注意 このページに掲載されているコンテンツは@niftyが課金回収代行業務を行っているもので、@niftyのコンテンツではありません。@niftyのIDでご利用いただけますが、内容につきましては各コンテンツ運営者にお問い合わせください。また、@niftyご利用料金の決済をクレジットカードで行われている方のみご利用(購入)いただけます。