本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 神田沙也加 舞台あいさつでMCを担当! 軽快なトークで終始ご機嫌


芸能ニュース [神田沙也加 舞台あいさつでMCを担当! 軽快なトークで終始ご機嫌]

左から宮田大三・窪塚俊介・神田沙也加・美保純・川野浩司監督

左から宮田大三・窪塚俊介・神田沙也加・美保純・川野浩司監督

  • 窪塚俊介・神田沙也加
  • 宮田大三・神田沙也加
  • 窪塚俊介・宮田大三・神田沙也加

 8月13日、映画「アメイジング グレイス〜儚き男たちヘの詩〜」の初日舞台あいさつがシネマート六本木にて行われ、窪塚俊介・宮田大三・神田沙也加・美保純・川野浩司監督が登壇した。 

 

 本作は、暴走族の5人の少年が1人の仲間の死をきっかけにそれぞれ大人になることを迫られ、片桐蓮(窪塚俊介)はヤクザに、宮城大成(宮田大三)は夜の歌舞伎町に飛び込み、裏社会の大人たちに翻弄されていく運命を描いた日本映画史上最大の青春ヤクザ映画。150台を超える暴走族シーンや深夜の歌舞伎町のシーン、そしてヒロインを務め主題歌「Amazing Grace」も担当した神田沙也加さんの歌と演技にも注目の作品になっている。 

 

 この日は、司会・進行を神田沙也加さんが務める形で舞台あいさつが進行され、終始キャストとの軽快なトークで進行。 

 

 美保純さんから劇中でシズク(神田沙也加)がスナックでバイトしていることに触れ、神田沙也加さんは「荒くれものの男子たちの中で1人セーラー服で登場します。お母さんがスナックを経営している設定で、(お母さんが)入院中に自分でスナックを切り盛りしている設定のシーンだったのですが、スナックには今まで入ったことがないので、すごく新鮮な経験でした。」と撮影のエピソードを語っていた。 

 

 映画の撮影は2009年12月に行われ、神田沙也加さんは「スクリーンに映る自分を見て『今と違う』と思うんです。ギリギリ制服も着られてますし、今じゃ(制服も)着られないし・・・」と語ると、キャストから今日の衣装について『可愛い』と絶賛されご機嫌! 

 

 また、神田沙也加さんは美保純さんと共演できたことに「はじめての共演なのにアドリブとかも弾んだりしてすごく楽しかった。(お昼にコタツでお弁当を一緒に食べたことに)すごい嬉しかった。私の思い出です。」と思い出を語っていた。 

 

 最後に神田沙也加さんは「今回この仲間と、この映画を制作できたことが嬉しかった。主題歌も担当させていただいて、かけがえの無い経験をいっぱいさせていただきました。出演者のみんなと絆をこれからも大切にして行きたいと思っております。」と、この作品に関われた思いを語っていた。 

 

映画「アメイジング グレイス〜儚き男たちヘの詩〜」は全国順次公開!



■関連ニュース
神田沙也加 映画の反響に感銘 (2011-01-31 00:40)

[ ガールズニュース:2011年08月14日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。