本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > AKB48 前田敦子、SKE48 松井玲奈ら二十歳のメンバーが神田明神で晴れ着姿を披露


芸能ニュース [AKB48 前田敦子、SKE48 松井玲奈ら二十歳のメンバーが神田明神で晴れ着姿を披露]

神田明神での成人式で晴れ着姿を披露するAKB48&SKE48のメンバーたち

神田明神での成人式で晴れ着姿を披露するAKB48&SKE48のメンバーたち

  • AKB48
  • SKE48
  • SKE48
  • AKB48&SKE48成人式
  • AKB48&SKE48成人式
  • AKB48&SKE48成人式
  • AKB48&SKE48成人式
  • AKB48&SKE48成人式
  • AKB48&SKE48成人式

 1月9日、人気アイドルグループ AKB48の前田敦子・高橋みなみ・柏木由紀・板野友美・河西智美・増田有華・北原里英・高城亜樹・小林香菜・仲川遥香・仲谷明香・鈴木まりや・大家志津香・野中美郷・米沢瑠美、SKE48の松井玲奈・高柳明音・須田亜香里・平松可奈子が、秋葉原に近い神田明神で成人式を行い、早朝にも関わらずたくさんのファンに見守られながら式が行われた。 

 

 この日は、艶やかな晴れ着姿を披露し記念撮影会が行われ、成人式の感想や新成人となった抱負、20歳になってやってみたいことをそれぞれ語った。 

 

 河西智美さんは「成人式を自分が迎えるとは思ってなかったと言うか遠い先の話だと思ってたのに、あっという間に成人式なんだなと思って今日朝、みんなで準備とかしててみんなの晴れ姿を見て自分で勝手に感動してました。成人を迎えるということでちゃんと立場をしっかりと大人の立場でやってくださいと言うことをすごく言われたので頑張ります。地元の友達とまだ一緒にお酒を飲みに行ったりとか大人の会を開いていないので、みんなで集まれたらいいなと思います。」 

 

 柏木由紀さんは「私は鹿児島県出身で、てっきり自分は成人式は鹿児島でなんとなく迎えるだろうなと思ってたのが、こうやってAKB48の成人を迎えるメンバーと一緒に式に出れたことをすごいうれしく思います。成人としての自覚を持って、周りに気配りのできる大人になりたいなと思います。今年は歌やダンスのスキルアップだったり、音楽にすごい興味があるので音楽の勉強も時間があったらしたいなと思います。鹿児島出身だからすごいお酒飲めるんじゃない?って言われるんですけど、父も母もあまり飲めなくて私も全然あんまり飲んでないので試してみたいなとは思います」 

 

 前田敦子さんは「今日はみんなで朝3時半ぐらいから入って準備をしたんですけど、大人の女性になるための大事な日だなと思ってすごく身が引き締まりました。今年の抱負はAKB48全体としてはどこまでもレベルを付けていかないと いけないと思うので、もっと歌とダンスを頑張っていかないといけないなと思います。20歳からじゃなくてもできるんですけど、車の運転をしてみたいです。AKB48のメンバーで(免許を)持ってる子が1人もいないので、免許を取りに通いたいです。」 

 

 高橋みなみさんは「1991年代が多いなとは思ってたんですけど、20歳がハタチいたっていう、20人いたのですごく驚いていますし、20歳が20人いたよという意味です。AKB48に入ったのが14歳だったので、そこから6年経っているいうのは時の流れをすごく感じています。2012年はもっと前に進みたいというか、去年すごいすばらしい年だったので欲が出てるというか、もっとみんなと一緒ならいけるんじゃないかなと思うので、高みを目指して頑張りたいと思います。あっちゃんも言ったように免許は本当に取りたいんですけども、まあ3番目ぐらいに取れればいいなと思っています。あとは料理がしたいです。料理は最近ちょっとトライミーしてるので頑張って・・・。(得意料理は)肉じゃがです。」 

 

 板野友美さんは「成人式ということで、ちょっと大和撫子な大人な板野を見せればいいなと思って正統派な着物を用意してもらって今日の日をすごく楽しみにしていました。去年すごい良い年だったので、さらに上回れるような年にしたいんですけど、AKB48として全国にライブとかできたらいいなと思ってます。やってみたいことは旅行してみたいのと貯金したいです。額は決まってないんですけど親孝行したいなと思っています。」 

 

 松井玲奈さんは「すごくファンの方から大人になったねって言っていただけるようになったので、二十歳の自覚をしっかり持っていかなくちゃいけないのかなっていうのを改めて感じることができました。去年は本当にたくさんのことに挑戦させていただけてAKB48さんと一緒にレコード大賞も一緒に出演させていただいたので、SKE48としてもファンの方と一緒に喜べるようなできごとがたくさん増える年にしたいなと思っています。ずっと富士山に登りたいと言ってるので、頑張って富士山に二十歳のうちに登れたらなと思ってます」 

 

 平松可奈子さんは「すごい素敵な晴れ着を着させていただいて、お父さんとお母さんにお手紙を書いたんですけど、まだ渡してないので帰ったら渡したいと思ってます。SKE48はまだ1人1人の名前をちゃんと覚えてもらえてないと思うので、今年は1人1人の名前も全国のみなさんに覚えてもらえたらいいなと思います。一度もショートカットにしたことがないので、二十歳の節目に髪をバッサリ切ろうかなってちょっと迷っています。」 

 

 須田亜香里さんは「こうして振り袖を着せていただくときって、すごく帯をきゅって締めてもらったりとか、ちゃんと2本の足で立ってないとよろけちゃったりとかするんですよ。これは振り袖を着るときだけに限らず普段生活してく中でも言えることだと思って、これからも2本の足でまっすぐ立って軸をしっかり作って行きたいなと思いました。今年の抱負は、私はやってみたいことがあって、携帯で自分の顔をパシャって撮るのがすごく好きで得意なんですよ。今年は二十歳になったということで、自撮り写真集を出していろんな方に亜香里のことを知っていただけたらいいなって思ってます。」 

 

 高柳明音さんは「私はSKE48の二十歳の一員として参加させていただいているんですけども、AKB48さんの同い年の先輩方とSKE48の二十歳のメンバーでここにいられるというのは本当に幸せでありがたいことだなって改めて思いましたし、今日私、実はこのあと名古屋に帰って公演があるので、素敵な日に公演にも立たせていただくので本当に1日を存分に楽しんでいきたいなと思いました。抱負としては二十歳になってファンの方には『そのままの焦らずに背伸びせずに、そのままの明音ちゃんでいてほしい!』ってすごく言ってもらえるので、焦らずに恥じない大人になっていきたいなって思うのと、改めて親に親孝行をできたらなって思ってます。」 

 

 高城亜樹さんは「みんなすごい色とりどりで個性がすごい表れていて、同じ二十歳でもいろんな人間性が見えるというか、それがすごい今日で感じることができてすごくいいなと思いました。今年の抱負として趣味をたくさん作るっていうのが目標になっていて、今の私の趣味が犬と遊ぶことと料理を作ることで、あんまり二十歳としてあまり似合わない趣味なので、もうちょっと大人っぽい趣味を作れればなと思っています。映画鑑賞とかミュージカル見に行ったりとか、あとは今一番インテリアに凝ってみたいと思ったり、ちょっとずつ大人にステップアップできればなと思っています」 

 

 北原里英さんは「今日は神様に挨拶させていただいたり、すごいしっかりとした神儀をやらせていただけて本当に大人になったんだなと思ってすごい感慨深かったです。抱負は人見知りを直すことで、地元の成人式には出れなかったので久しぶりに地元のみんなに会いたいです。」 

 

 仲川遥香さんは「今日はすごい振り袖を着るのを楽しみにしていて、こういう素敵な着物を用意してくださった方にも感謝をしなければいけないし、今年はたくさんの人に感謝をしながら活動したいなと思いました。抱負はこの中でも子供っぽいってよく言われるので二十歳になるということで大人っぽくなりたいなと思います。やりたいことは意外と大人な面もあるんですけど、料理とかもできるので、そういう面をファンのみなさんに伝えられるように頑張りたいと思います。」 

 

 大家志津香さんは「今日は朝からこんなたくさんの方たちに集まっていただいて本当にありがとうございます。ファンの方たちも朝からスーツを着込んで親のような目で見守ってくださって本当に愛されているなというかすごく幸せだなと思えたのと、何よりも振り袖を準備してくださって、親が『振り袖代が浮いた』とカメラマンにも写真を撮ってもらえるし本当に親孝行だと言ってくれたので本当に良かったと思います。やりたいことは鍾乳洞に行きたいです。抱負はソロデビューですね。指原莉乃ちゃんがソロデビュー決まったのでソロデビュー言ってみようかなと・・・。」 

 

 鈴木まりやさんは「普通の女の子じゃできない経験をさせていただいていて、本当に幸せです。AKB48としては去年から海外公演が始まったりとかして、海外での活動もさせていただいているので英語をたくさんしゃべれるように英検3級の本を買ったので今年は英検3級を取れるように頑張ります。去年は初めてホラー映画で主演をさせていただいたので、今年も映画に出たいのと、鈴木まりやという存在がAKB48にいるっていうのを1人でも多くの方に知っていただけるように頑張りたいと思います。」 

 

 小林香菜さんは「私もAKB48に入ってもう6年経つので、もっともっと周りのメンバーを見てると上に自分がステップアップしけないなという、緊張感とこの神社で(成人式を)やれたことの喜びを感じました。抱負は私も周りのメンバーに子供っぽいと言われるんですけど、でも自分なりにはセクシーでいけてるんじゃないかと思うので、とも〜みちゃんには負けないように頑張ります。」 

 

 仲谷明香さんは「私実は一昨日から胃腸炎でここに来れるかずっと不安だったんですけど、なんとか無事に来られました。抱負は生活面で二十歳の女性なので自立することと、お仕事面ではもうちょっといろいろ活動的に動いていきたいのと、夢が声優なので声優のお仕事と、経験として舞台もいろいろやりたいなとっずっと思っています。やりたいことは二十歳のメンバーみんなでお酒で乾杯したいです。」 

 

 増田有華さんは「14歳のときに私は(東京に)出てきたのでそれから6年経って、みんな二十歳になったというところで客観的に見ててすごいみんな成長したなとお母さん気分になったんですけけど、立ち振る舞いが極道の妻っぽいなってすごい周りに言われて、すごくびっくりしたんですけど、それぐらいみんな成長してるんだなっていうのを感じ取れた1日だったので、今後もこの調子でみんな成長していけたらなって思いました。抱負は10代は歌手を目指してるという風に言っていたんですけども、女優業もAKB48の活動を通してやらせていただいて今後そういう演じる仕事もすごく良いなということを感じたので、女優業も舞台とかドラマとか映画とかにこれから出ていきたいなって思うのと、あとスカイダイビングがしたいですね。飛躍する年ってことでやりたいと思います。」 

 

 野中美郷さんは「ここにAKB48のメンバーとしていられることが幸せだと思うし、二十歳になって実感が無かった部分があるんですけど、こうして式をやっていただいて新たに実感できることができました。抱負は自分に自信がない部分がまだたくさんあるので、1人の大人として常識を持って自信を持てる大人になりたいことと、今年やりたいことはバッティングセンターに行きたいです。」 

 

 米沢瑠美さんは「5年前はこんなにたくさんの方に集まっていただいて、こうして二十歳の成人式を迎えられるとは思っていなかったので、そこにまずすごいびっくりしているのと、二十歳になったものの二十歳になった実感が本当に沸かなくて、今日やっと二十歳になれた気がします。抱負は今までの人生で一番成長のできる1年にしたいなと思っていて、そのために1年間365日過ごすと感じることも辛いことも嬉しいこともたくさんあると思うんですけど、すぐ忘れちゃうんですよ。なのでそれを忘れないように毎日日記をつけたいなと思っています。」 

 

 この日は、AKB48劇場でもファンに晴れ着姿を披露。大人に成長した姿をファンに見せ、これからの飛躍を誓った。



[ ガールズニュース:2012年01月10日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。