本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > AKB48菊地あやか 監督にヒョロっとしていると言われました映画「忍道 -SHINOBIDO-」


芸能ニュース [AKB48菊地あやか 監督にヒョロっとしていると言われました映画「忍道 -SHINOBIDO-」]

映画「忍道 -SHINOBIDO-」舞台挨拶

映画「忍道 -SHINOBIDO-」舞台挨拶

  • 佐津川愛美
  • 菊地あやか
  • 菊地あやか(左)・佐津川愛美
  • 左から森岡利行監督・長谷川初範・菊地あやか・佐津川愛美・ユキリョウイチ・研ナオコ
  • 左から研ナオコ・ユキリョウイチ・佐津川愛美・菊地あやか・長谷川初範
  • ?2011 EDO WONDERLAND Studio
  • ?2011 EDO WONDERLAND Studio
  • ?2011 EDO WONDERLAND Studio

 1月17日、“EDO WONDERLAND 日光江戸村”生誕25周年記念映画「忍道 -SHINOBIDO-」の完成披露試写会がワーナー・マイカル・シネマズ板橋で行われた。佐津川愛美さん、ユキリョウイチさん、菊地あやか(AKB48)さん、研ナオコさん、長谷川初範さん、森岡利行監督が舞台挨拶に登壇した。この映画には外国のテレビ局も取材に来るなど注目の作品である。

 佐津川愛美さんは「この日が来て嬉しいです。この作品は大きな作品、ぜひたくさんの人に見て欲しいです。撮影中に怪我はしませんでしたが、アブに刺されました。忍者映画というとアクションと思われがちですが、この映画は人間ドラマです」と話した。

 ユキリョウイチさんは「サムライの役なので車に乗っても飛行機に乗っても常に正座をしていました。正座をして暮らすことにより少しでもサムライの気持ちに近づければと思いました。今までの映像にない殺陣をしたいと思い、刀のひと振りにも人間ドラマがあります。江戸村での撮影でしたので、最初から最後まで合宿で楽しかったです」と話した。

 菊地あやか(AKB48)さんは「今までホラーが多かったので初の時代劇です。カツラをかぶった姿とか新たな菊地あやかを見て欲しいです。監督から立ち姿がヒョロっとしていると言われた思い出があります」と話した。

 研ナオコさんは「この映画は日本だけでなく、世界の人たちにも喜んでいただける作品だと思います。世界中に日本の文化が知れわたっていますが、忍びの世界も知って欲しい」と話した。

 長谷川初範さんは「忍者映画は自分の世代はたくさん見ていました。殺陣が今までと違い目の玉だけを斬る、アキレス腱だけを斬るとかこだわっています。江戸村の殺陣の方たちがとても優秀でした」と話した。

 森岡利行監督は「スタッフもキャスト共に楽しくのぞめた。お客様にも楽しんでもらいたい思いでいっぱいです。刀の斬り方に注目して欲しい」と話した。

「忍道 -SHINOBIDO-」は2月4日(土)より銀座シネパトス他全国順次ロードショー



[ ガールズニュース:2012年01月18日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。