本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 佐津川愛美 「ほっしゃん。さんは全力で面白い!」・ヨネスケ&「さや侍」野見乱入・映画「幸運の壺」舞台挨拶


芸能ニュース [佐津川愛美 「ほっしゃん。さんは全力で面白い!」・ヨネスケ&「さや侍」野見乱入・映画「幸運の壺」舞台挨拶]

映画「幸運の壺Good Fortune」初日舞台挨拶

映画「幸運の壺Good Fortune」初日舞台挨拶

  • ほっしゃん。
  • 佐津川愛美
  • 前田公輝
  • 逢沢りな
  • 麿赤兒
  • 小川通仁監督
  • ヨネスケ
  • 野見隆明

 2月25日、映画「幸運の壺Good Fortune」(日本テレビ/吉本興業)の公開初日にシネマート新宿で舞台挨拶が行われ、ほっしゃん。、佐津川愛美、前田公輝、逢沢りな、ヨネスケ、麿赤兒、小川通仁監督と特別ゲストの野見隆明が登壇した。

 主人公の良作(ほっしゃん。)は、鬼嫁(麻生久美子)に虐められながら売れない役者をしている毎日…

ある日、マンションの管理人(戸田恵子)に「幸運の壺」を貰ってから、彼の日常が狂いだす。突然の鬼嫁の死、殺人疑惑、とっさの隠ぺい、いつも通りの撮影現場、予期せぬ訪問者、そしてさらに増える死体・・・人間は極限状態に追い詰められた時が、最も可笑しい。

果たして「幸運の壺」を受け取った男の不幸な人生は、どこへたどり着くのか?それは、壺だけが知っている。

 主役を務めたほっしゃん。さんは「最初に話しが来た時には『アホちゃうかな?』と思いました。みんなに大抜擢ですねと言われました。やってみて、周りの方々に助けられて本当に楽しかったです」と挨拶した。

 主役の妹役の佐津川愛美さんは「ほっしゃん。さんが主演なだけで面白過ぎる!台本を読んで撮影前から楽しみにしていました。現場に入ったら、本当に面白かった」と撮影の感想を述べた。

 逢沢りなさんは「現場はいい緊張感があり、熱があり団結力がありました」、小川通仁監督は「役者としてのほっしゃん。さんは素晴らしい。役が憑依していた」とコメントした。

 ここでヨネスケさんが乱入し、出演者の麻生久美子さんと戸田恵子さんのビデオメッセージを紹介、特別ゲストの日本アカデミー賞新人賞の野見隆明さんを呼び入れた。

 ヨネスケさんは「そのままの役で、役作りなんてありませんでした」と笑いながら話した。

2月25日(土)よりシネマート新宿、シネマート六本木、シネマート心斎橋、コロナシネマワールド他にて全国公開



[ ガールズニュース:2012年02月26日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。