本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 由愛可奈 初の舞台あいさつに緊張! 映画「百日のセツナ 禁断の恋」でセツナを熱演


芸能ニュース [由愛可奈 初の舞台あいさつに緊張! 映画「百日のセツナ 禁断の恋」でセツナを熱演]

映画「百日のセツナ 禁断の恋」初日舞台あいさつ

映画「百日のセツナ 禁断の恋」初日舞台あいさつ

  • 由愛可奈、辰巳ゆい
  • 由愛可奈
  • 辰巳ゆい
  • 由愛可奈

 9月29日、1年間を通して心と身体を刺激する恋愛映画をお送りする「Love&Eros CINEMA COLLECTION 2ndシーズン 『Autumn』」の最終週の作品となる映画「百日のセツナ 禁断の恋」の初日舞台あいさつが行われ、主演の由愛可奈、辰巳ゆいら出演者陣が登壇した。

 本作は、ヴァンパイアのブラド(和田聰宏)に預けられた悪魔によって作られた少女・セツナ(由愛可奈)。100日間セックス禁止を守ると一人前の女ヴァンパイアになれるのだが、守らなければブラドもセツナも死んでしまう。吸血鬼の運命と恋を描いた吸血鬼物語である。

 映画の舞台あいさつに登場するのは初めてという由愛可奈さんは「撮影は、お話をいただいた時からずっと楽しみで、まさか私がセツナという役をやらせていただくとは思わなくて、台本をなるべく読まないように、自分がセツナになれるように演じました。(セツナは)ヴァンパイアと人間のハザマみたいな、人間の心に近い気持ちを持ってるピュアな子なんですけど、実は100日経つとヴァンパイアになってしまう役です。ヴァンパイアにはなりたくないし、そんな中で人間的なところが見えるところを表現しました。(セツナは)すごい純粋な子なんで、(演じてみて)自分では違うかなと思っていたのですが、(監督から)セツナは由愛可奈で良かったと言われて嬉しかったです。」と、セツナを演じた感想をコメント。

 セツナと闘うヴァンパイアを演じた辰巳ゆいさんは「最初からヴァンパイアだったので、人間らしさは一切無しで最初から怖い感じで登場してます。人間らしさを無くさないといけなかったので、登場シーンとかも普段発しないようなこと発しながら登場してます。最初は、これヴァンパイアかなと思いながら演じていたのですが、途中からこれで良いんだと思ったら、すごい人間離れできたと思います。」とヴァンパイアを演じた感想を語っていた。

 最後に由愛可奈さんは「今回本当に皆で作った映画なので楽しんでいただけたらなと思います。」とアピールしていた。

 Love&Eros CINEMA COLLECTION 2ndシーズン 『Autumn』第3週目作品 映画「百日のセツナ 禁断の恋」は10月5日(金)まで連日21:00より池袋シネマ・ロサにてレイトショー。



■関連ニュース


町田有沙・菊池真理・葉月らん・聖さち・西野小春・椎名もも『アイマックスサミット第二弾』 (2011年02月02日)
セクシーアイドルバラエティに、着エロ集団Welcome「真子様」が参入! (2010年08月22日)

[ ガールズニュース:2012年09月30日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。