本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 映画「女子カメラ」が初日! 熊谷弥香・高山都・園ゆきよがカメラ片手に上機嫌!


芸能ニュース [映画「女子カメラ」が初日! 熊谷弥香・高山都・園ゆきよがカメラ片手に上機嫌!]

左から向井宗敏監督・熊谷弥香・高山都・園ゆきよ

左から向井宗敏監督・熊谷弥香・高山都・園ゆきよ

  • 高山都
  • 熊谷弥香
  • 園ゆきよ
  • 高山都

 11月24日、映画「女子カメラ」の初日舞台あいさつがヒューマントラストシネマ渋谷にて行われ、熊谷弥香・高山都・園ゆきよ、そして向井宗敏監督が登壇した。

 本作は写真を愛好する大学の写真サークルのメンバーで青春真っ只中の親友4人によるハートフルムービー。

 初日を迎えたことについて、熊谷弥香さんは「やっとの公開でみんなに見てもらえるのを待ってました。」、高山都さんは「撮ってたのが4月だったので、11月がすごい先に感じてたんだけど、やっとこの日が来たんだなという感じがします。」、園ゆきよさんは「もう(撮影してから)半年以上経ったんだなぁと思うとすごく早かったような長かったような色んな気持ちがいっぱいです。」とコメント。

 台本を読んだ時の感想として、熊谷弥香さんは「初めて読んだ時はほんわかしたお話だなと思い、セリフを読んでてもすんなり自分の中に入ってくるようなセリフが多くて私に近い部分があるのかなと思いながら読みました。」と共感したエピソードがあった様子。

 高山都さんは「弥香ちゃんは元々がカメラ女子だから、撮影中に弥香ちゃんにどういうアングルで撮ったらオシャレに撮れる?とかみんなで休憩時間や空き時間もカメラを持って出かけたりしてました。来月30歳になるんですけど、薫ちゃん(光宗薫)が18歳で、こんな11歳も離れてて同級生とか良いんかなと不安があったり、大阪生まれの女の子の役だったので、そこはすごく入りやすかった。」と、年齢で気になったエピソードを語っていた。

 そして、園ゆきよさんは「ちょうど大学を卒業した年齢で、なんかすごい環境が重なるなと思ってて、春佳の性格とかも自分と共感する部分がたくさんあって、そういう意味で演じやすかった。」と演じた感想を語っていた。

 また、高山都さんは「大阪のシーンを撮ったのは1日だけなんですけど、その日に会ったとは思えないぐらいすごかった。全員大阪の家族のシーンは、台本には無い(アドリブの)トークがそのまま使われてて『ここ全然手だけなんで適当にしゃべっててください』と言われたのがめちゃくちゃ面白くて、カットかかるまでずっと喋ってるんですけど、そのシーンがしっかり残ってるので会話だけでも笑えると思います。これ毎日やったら良いのにと思うぐらい結構リアルな家族になってると思うので、ほっこりの中のかなり谷ぐらい笑えます。」と大阪の撮影シーンの思い出をコメント。

 最後に、高山都さんは「将来こんな家族になりたいなとか、ちょっと自分の家族に対しての愛とか憧れとかを感じてもらえたらなと思います。自分の大切な人との思い出を(カメラで)残したいなと思ってもらえるきっかけになってもらえればと思います。」とアピールしていた。

 映画「女子カメラ」はヒューマントラストシネマ渋谷にて1週間限定公開



■関連ニュース


AKB48 研究生 光宗薫主演の映画「女子カメラ」が完成! (2012年08月11日)

[ ガールズニュース:2012年11月26日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。