本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 倉持由香 第42回ロッテルダム国際映画祭で世界デビュー


芸能ニュース [倉持由香 第42回ロッテルダム国際映画祭で世界デビュー]

第42回ロッテルダム国際映画祭に出席した主演の倉持由香さんと土屋豊監督さん (C) W-TV OFFICE

第42回ロッテルダム国際映画祭に出席した主演の倉持由香さんと土屋豊監督さん (C) W-TV OFFICE

  • 映画「タリウム少女の毒殺日記」場面写真 (C) W-TV OFFICE

 1月28日、オランダで開催された「ロッテルダム国際映画祭」にてグラビアアイドルの倉持由香さんが主演した映画「タリウム少女の毒殺日記」がBright Future部門に出品され、土屋豊監督と主演の倉持由香さんが舞台あいさつに登壇した。

 本作は、昨年行われた第25回東京国際映画祭の「日本映画・ある視点」部門で作品賞を受賞し話題沸騰。今回、「ロッテルダム国際映画祭」のインターナショナルプレミアで上映され日本映画に注目が集まっている。

 質疑応答では「この映画で、カエルの解剖を始め、金魚などが殺されるが、日本にはアニマルライツはないのか」とシビアな質問が飛び出すも、土屋豊監督は「金魚やカエルを殺しましたけど、その死を無駄にせず、それらは標本にして今も保存してあります。」とコメント。

 倉持由香さんは「どのようにキャスティングされたのか?」と質問され、「日本のSNS、mixiで監督からコンタクトがありました。台本をいただいた時点ではこのような作品になるとは想像していませんでした。」と答えた。

 そして倉持由香さんが「感想はツイートしてください」と呼びかけると早速、「世界は最強なジャパニーズスクールガールを求めているのか?!」「『愛のむきだし』の満島ひかり、そして今『タリウム少女の毒殺日記』の美女、倉持由香!」などつぶやかれた。

 映画「タリウム少女の毒殺日記」は2013年春、渋谷アップリンクほか全国順次公開

(C) W-TV OFFICE



■関連ニュース


フォンチー 観てくれた方に満足して帰ってもらいたい「時空警察ヴェッカーX<KAI> 彷徨のエトランゼ」6月20日より公演 (2012年06月16日)
「グラ☆スタ!バンバン」 4月から新レギュラー登場!! (2012年04月10日)

[ ガールズニュース:2013年02月03日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。