本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 平田薫 映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」で主演に抜擢され「新しいことに挑戦させてもらえてすごく嬉しかった」


芸能ニュース [平田薫 映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」で主演に抜擢され「新しいことに挑戦させてもらえてすごく嬉しかった」]

映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」初日舞台あいさつ 左から山内圭哉・津田寛治・平田薫・綾部祐二・竹中直人監督

映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」初日舞台あいさつ 左から山内圭哉・津田寛治・平田薫・綾部祐二・竹中直人監督

  • 平田薫
  • 平田薫
  • 平田薫
  • 平田薫
  • 映画『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』場面写真 (C) 吉本興業
  • 映画『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』場面写真 (C) 吉本興業
  • 映画『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』場面写真 (C) 吉本興業
  • 映画『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』場面写真 (C) 吉本興業

 2月2日、映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」の初日舞台あいさつが新宿バルト9で行われ、平田薫・綾部祐二・津田寛治・山内圭哉、そして竹中直人監督が登壇した。

 本作は、新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」で映画化第一弾作品として蛭田亜紗子さん原作の「自縄自縛の私」を竹中直人監督が映画化。

 自縛という密かな趣味に惹かれていくごく普通の女の子を、女優の平田薫さんが熱演している。

 主演の立花百合亜役を演じた平田薫さんは「自分で出演していながら、かなり衝撃的なタイトルなのに皆さん勇気を出して初日に駆け付けてくださったというのが本当に嬉しくて、今どうしたらいいかわからないんですけど、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメント。

 立花百合亜役に選ばれた時について「オーディションという形だったので、原作や脚本を読ませていただいた時は官能小説ということで少し驚きもあったんですけど、実際に読んでみたら官能小説ていうことも忘れるぐらい自分で楽しめて、新しいことに挑戦させてもらえるかもしれないという思いがあったので、やらせていただけることになってすごく嬉しかったです。」とコメント。

 また、撮影中のエピソードについて「自分で自分を縛る女の子ということで、縄の練習っていうのはすごく大変であったんですけど、現場に入ってからはスタッフの皆さん、監督、共演者の皆さんに守っていただいて支えていただいたので、その場にいて感じたことをやればよかったので本当に悩んだりせず楽しく演じることができました。」と語っていた。

 映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」は新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか 全国ロードショー!

(C) 吉本興業



■関連ニュース


平田薫 ベリーショート姿をファンに披露 (2011年08月08日)

[ ガールズニュース:2013年02月03日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。