本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 宮崎あおい 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会で「独特な世界観を楽しんで!」とアピール


芸能ニュース [宮崎あおい 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会で「独特な世界観を楽しんで!」とアピール]

映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より

映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より

  • 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より
  • 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より
  • 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より
  • 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より
  • 映画「ペタル ダンス」プレミア試写会より
  • 映画「ペタル ダンス」より (C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 映画「ペタル ダンス」より (C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 映画「ペタル ダンス」より (C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 映画「ペタル ダンス」より (C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会

 3月28日、映画「ペタル ダンス」のプレミア試写会がスペースFS汐留ホールにて行われ、女優の宮崎あおい・忽那汐里・安藤サクラ・吹石一恵、そして石川寛監督が舞台あいさつに登壇した。

 本作は青森を舞台に、“つながり”を感じることで新たな一歩を踏み出すロードムービー。

 映画のタイトルにある『ペタル』とは花びらを意味するそうで、この日は花びらをイメージした衣装で女優陣が登場した。

 主演の宮崎あおいさんは撮影現場の雰囲気として「みんな個性がバラバラで割と男っぽいというか、みんなすごいさっぱりして、それぞれが勝手なことをやっていて、私とサクラちゃん(安藤サクラ)は基本的に寝ていて、忽那さんは寝てる私たちを観察したり絵を描いたりして、吹石さんが入ってきたときにやっと忽那さんがちょっと明るくなったというか若々しさを取り戻したような良い現場でした。」と語ると、忽那汐里さんは「宮崎さんとサクラさんは寝るのがお好きだったので私は絵を描き続けてました。」と語る。

 安藤サクラさんは「あおいちゃんはひたすらこういう生き物かというくらい寝てるか動かないんです。気が付くと2人で寝てて吹石さんが来た瞬間に(忽那さんは)すごく喋るようになりました。」と語り、宮崎あおいさんと安藤サクラさんの2人に忽那汐里さんは遠慮していた様子。

 吹石一恵さんは「4人で一緒にいられたのが数日間だけだったんですけど、本当に良い意味でみんな個人プレーで気持ちが良いほど、お互い気を使ってなくてあっと言う間にそこに馴染ませていただきました。」とエピソードを語っていた。

 石川寛監督の撮影手法についてが話題となっており、石川寛監督は「脚本を書くんですけど、それを元に手紙を書き直して、毎朝1人ずつに別々の手紙をお渡しして、今日の撮影シーンはこういうものを撮りたい。こんなことを思って欲しい。こんなことを感じて欲しいとか、そんなことを書いたものをお渡しして・・・というそんな撮影でした。」と語る。

 その撮影手法について吹石一恵さんは「ミキが“これこれこうやってするシーンがあるんじゃないですか”て言ったら、『よく覚えてますね』とすごいびっくりされて、“もう吹石さんこれ以上台本読んだらダメです。”と言われて、毎日監督から届くラブレターだけを頼りにしてました。」と石川寛監督の撮影手法に戸惑いを感じたエピソードを語っていた。

 一方、忽那汐里さんはその撮影手法を事前に知っていたそうで「そういう情報は前もって得ていたので、初めてのことに戸惑いは無かったのですが、でも、すごく私は楽しめてできました。監督がしっくりこない時は、ちょっと違うていう意思を示してくれますし、なんかすごくその場所と青森の土地とかで、その時のいろんな環境によって変わっていく自分はすごく実感できました。」と語っていた。

 また、安藤さくらさんは「この旅自体が私の記憶としても4人の女の子の旅っていうのが記憶に残ってる感じがするので、撮影後の記憶とは他とは違う感じがして不思議な感じです。」と石川寛監督の撮影手法が新鮮な感じがした様子。

 宮崎あおいさんは10年前に石川寛監督作品に出演しており「こだわり方とか話し方とか本当に(10年前と)変わらないんですよね。それはすごいことだと思いますし、監督が作る作品がとても好きなのでこうやってお話をいただけたことはすごく嬉しかったですし、こういう作品を撮れる方ってきっと石川監督しかいないんだと思うので、すごく面白かったです。」と語っていた。

 もうすぐ4月ということで春から新たにチャレンジしてみたいことを質問されると、忽那汐里さんは「この作品も旅をする少女なので、20代になって旅でもしてみようかなと思います。近場で安全そうな場所に行けるかなと・・・。」とコメント。

 宮崎あおいさんは「サーフィンをしてみたいなぁと思いました。10代の頃から思ってるんですけど、1回もしたことなくて、波に乗ってるって楽しそうじゃないですか!だから今年こそはという願いを込めて!」と今年こそサーフィンをしたいことを明かしていた。

 最後に宮崎あおいさんは「とても変わった映画だと思います。まるでドキュメンタリーのような私もやっていながら、役なのか自分なのかその境目が無いような不思議な感覚でとても楽しくやっていたんですが、こういう作品もきっとあんまり映画で観たことが無いと思うので、独特な世界観を楽しんで、ゆるい気持ちで女の子たちを追っかけていただけたらと思います。」とアピールした。

 映画「ペタル ダンス」は4月20日(土)より渋谷シネクイント、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会



■関連ニュース


宮崎あおい 今日が誕生日のあなたを祝福 (2010年09月30日)
オスカープロモーションの美少女21名で構成される新ユニット「X21」がデビュー! (2013年01月29日)
オスカー若手女優 武井咲・剛力彩芽・忽那汐里・河北麻友子・宮崎香蓮・小芝風花・吉本実憂・小澤奈々花が晴れ着で勢ぞろい! (2012年12月06日)
菊川怜・忽那汐里・宮崎香蓮のオスカー美女が浴衣姿で「otogi★story」をPR (2012年07月06日)

[ ガールズニュース:2013年03月30日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。