本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 福間文香 純粋な恋心や相手を思いやる気持ちを考えさせられる映画です・映画「秘愛」初日舞台挨拶


芸能ニュース [福間文香 純粋な恋心や相手を思いやる気持ちを考えさせられる映画です・映画「秘愛」初日舞台挨拶]

左から淵上泰史・丸尾歩・山本太郎・福間文香・野口照夫監督

左から淵上泰史・丸尾歩・山本太郎・福間文香・野口照夫監督

  • 丸尾歩(左)・福間文香
  • 福間文香・山本太郎
  • 左から淵上泰史・丸尾歩・山本太郎・福間文香・野口照夫監督
  • ?2013オールインエンタテインメント

 4月20日、映画『秘愛』(配給:オールインエンタテインメント)が公開初日を迎え、舞台挨拶をオーディトリウム渋谷にて行った。舞台挨拶には山本太郎さん、福間文香さん、丸尾歩さん、淵上泰史さんと野口照夫監督が登壇した。

 暗い過去を背負い心を閉ざす主人公・透を演じるのは、実力派俳優・山本太郎。男らしい役柄や個性的な役柄まで幅広く演じてきた彼が今回挑んだのは、愛に揺れる男。ストレートな純愛を演じきる彼についていくのが、モデルとしても活躍する新進女優・福間文香。八木菜々花、丸尾歩、淵上泰史という若手を、芸人・小島よしお、そして、本宮泰風が支える配役となった。脚本・監督は「たとえ世界が終わっても」の野口照夫。オリジナル脚本に息を吹き込み、珠玉のラブストーリーが誕生!!

 映画初出演ながら初ヒロイン役の福間文香さんは「大先輩に囲まれて緊張しましたが、この映画に参加出来たことを光栄に思っています。演じた役は歳も性格も私に近くて共感が持てました。純粋な恋心や相手を思いやる気持ちを考えさせられる映画だと思います。見終わった後にみなさんがあたたかい気持ちで帰っていただけたらいいなと思います」と挨拶した。

 福間文香さんの同僚役を演じた丸尾歩さんは「愛ってなんだろうな?って、自分らしい愛を周りの人に伝えていただけたら嬉しい。この映画を見ていろんなことを感じてもらいたいです。撮影前に緊張している私に山本太郎さんからアドバイスをいただきまして感謝しています」と話した。

 主演の山本太郎さんは「この役に僕をキャスティングして冒険したなと思いました。スケジュールは本当にタイトで、よく誰も倒れなかったと思います。シンプルな映画ですが中身は詰まっています。不倫がテーマですが、愛の形として究極の問いかけをしています」と語った。

 野口照夫監督は「不倫もののお題をいただきましたが、不倫といえばドロドロしたイメージ。その手のものは得意ではないのでけっこうピュアな作品になってしまったかもしれない。一人でも多くの人に見ていただきたい作品です」と挨拶し、山本太郎さんを主演にした理由を「山本さんとは同じ歳で、彼は学生時代のヒーローでした。いつか一緒に仕事をしたいと思っていましたので、声をかけさせていただきました」と答えた。

4月20日(土)よりオーディトリウム渋谷にてレイトショー



[ ガールズニュース:2013年04月21日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。