本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 現役女子高生シンガーソングライター 新山詩織 映画「絶叫学級」の主題歌を生披露!


芸能ニュース [現役女子高生シンガーソングライター 新山詩織 映画「絶叫学級」の主題歌を生披露!]

新山詩織

新山詩織

  • 新山詩織

6月2日、映画「絶叫学級」新山詩織アコースティックライブ付き一般試写会がお台場シネマメディアージュで行われ、本作の主題歌「Don’t Cry」を担当する現役女子高生シンガーソングライターの新山詩織さんが登壇した。

新山詩織さんは初めての映画主題歌書き下ろしとなった「Don’t Cry」の楽曲の制作エピソードを語り「この映画の主題歌のお話をいただいたとき、とても嬉しかったです。映画の中だけじゃなく、普通に過ごしていてもその時の”たった一言”で何かが大きく変わってしまうんじゃないか、というのが映像を見させていただいたときに一番に出てきて、凄く自分自身とリンクする部分があったので、この言葉をキーワードにして書きました。1つ1つの言動で人の心は簡単に動いてしまう。この世で何よりも怖いのは”人”なんだなと感じました。」とコメント。

この日は映画「絶叫学級」の主題歌「Don’t Cry」と劇中歌「ゆれるユレル」の2曲を披露すると会場内からは拍手が沸き起こりました。

終了後に囲み取材が行われ感想を聞かれると、新山詩織さんは「ライブハウスとか全く空気が違ったので、はじめての体験で緊張しました。映画館で歌うのは始めてなので、緊張しましたが、歌うことが好きなので、自分らしく歌えたと思います。」と感想をコメント。

映画の主題歌を初めて担当したことについて「書き下ろしだったんですが、歌詞を作る時は思ったことをそのまま書くようにしているので、もちろん映画に寄り添って書いた部分はありますが、自分自身が本当に思っていることなので、あまり、映画の主題歌の為に書くという面での違いはなかったです。」と明かす。

また、本作はホラー映画だが、ホラー映画は好きか質問されると「ホラー映画はあまり見ません(笑)。コメディとか明るい感じの作品より、和やかな、素朴な感じの映画が好きです。」と女子高生の本音を語っていた。

そして、『絶叫学級』というタイトルにちなみ普段絶叫することはあるか質問され「表にだして叫ぶことはないですけど、自分の中では叫んでいることは多いです。」と語り、最近叫びたくなったエピソードとして「自分がいつも好きで見に行っていたROCK IN JAPAN FESに自分が出演できることになったことです。実際に叫んではいませんが、かなり嬉しかったです。」と明かしていた。

最後にアーティストとしての目標を質問されると「チバユウスケさん(The Birthday)のような、ステージに立っているだけで『かっこいい』ひと、存在だけでかっこいいと思われるようなアーティストになりたいと思います。」と語っていた。

新山詩織さんが主題歌「Don’t Cry」を担当する映画「絶叫学級」は6月14日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開。

(c)2013 いしかわえみ/集英社・「絶叫学級」製作委員会



[ ガールズニュース:2013年06月04日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。