本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > キャラメルボックスの舞台『雨と夢のあとに』オーディオドラマ版が配信開始! 吉田里琴・大内厚雄・岡内美喜子が作品の魅力を語る


芸能ニュース [キャラメルボックスの舞台『雨と夢のあとに』オーディオドラマ版が配信開始! 吉田里琴・大内厚雄・岡内美喜子が作品の魅力を語る]

左から大内厚雄・吉田里琴・岡内美喜子

左から大内厚雄・吉田里琴・岡内美喜子

  • 左から大内厚雄・吉田里琴・岡内美喜子
  • 吉田里琴
  • 吉田里琴
  • 吉田里琴
  • 大内厚雄
  • 岡内美喜子

7月27日より東京・大阪・名古屋で行われている演劇集団キャラメルボックスの舞台『雨と夢のあとに』のオーディオドラマ版が7月29日より配信開始された。

この作品は、柳美里原作の『雨と夢のあとに』をキャラメルボックスが舞台化したもので、父と娘の別れを描いた物語になっており、父親の桜井朝晴役を大内厚雄さん、娘の桜井雨役をNHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演中の吉田里琴さんが演じる。

今回、舞台とおなじキャストにてオーディオドラマ版が制作され、株式会社オトバンクが運営するオーディオブック配信サービス FeBe(フィービー)で配信が開始された。

配信開始に先がけて、音声収録の際に行われた制作発表会見には、女優の吉田里琴さんと、俳優の大内厚雄さん、女優の岡内美喜子さんが出席し、収録を終えての感想や、本作の聴きどころを語った。

桜井朝晴役の大内厚雄さんは「私の役は、吉田里琴ちゃん演じる桜井雨の父親役ですが、珍しい蝶の採集旅行に出かけ、そこで事故に遭ってしまいます。しかし、自分が死んだことに気がつかずに、娘である雨を守りたい一身で幽霊になって帰ってくるという、娘思いの父親です。」と、役どころについて語った。

桜井雨役の吉田里琴さんは「オーディオドラマは初めてだったので緊張もしましたが、セリフが舞台で演じる時とはセリフの雰囲気が違って、それが面白いところだなと思いました」と収録の感想を語り、役どころについては「雨は私と同年代の中学生ですが、お父さんのことが大好きで、どんなことがあってもお父さんとずっといたいという女の子です。必ずきまりを守るしっかりとしたところもあります」と紹介した。

父親役の大内厚雄さんの印象について質問すると、「面白くて優しいお父さんです。私の(実際の)お父さんはほんわりした感じでゆったりしているのですが、大内さんはキビキビしていて全然違います。」と笑顔でコメントした。

小柳暁子役の岡内美喜子さんは「今日は、キャストみんなで集まって、一気に音声の収録をして、みんなの気持ちがひとつになって繋がったなと感じました」と収録の感想を語り、「舞台で演じている私たちとはイメージが少し違うかもしれませんが、オーディオドラマならではの臨場感を楽しんでもらえると思います。」とオーディオドラマ版の面白さを語った。

キャラメルボックス『雨と夢のあとに』オーディオドラマ版は、オーディオブック配信サービス FeBe(フィービー)にて7月29日より配信予定。

舞台「キャラメルボックス2013サマーツアー『雨と夢のあとに』」は7月27日(土)から8月18日(日)まで池袋サンシャイン劇場(東京)、8月22日(木)から8月25日(日)までシアターBRAVA!(大阪)、8月30日(金)から9月1日(日)まで名鉄ホール(名古屋)で上演される。舞台の詳細はキャラメルボックスの公式サイトをチェックして欲しい。

「雨と夢のあとに」キャラメルボックス 2013サマーツアー

http://www.caramelbox.com/stage/ameyume2013/

雨と夢のあとに – FeBe(フィービー)

http://febe.jp/ameyume



[ ガールズニュース:2013年07月30日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。