本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 平田璃香子 「アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック」今朝だけ宣伝リーダーに就任!


芸能ニュース [平田璃香子 「アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック」今朝だけ宣伝リーダーに就任!]

平田璃香子

平田璃香子

  • 平田璃香子
  • 平田璃香子(右)
  • 平田璃香子
  • 平田璃香子
  • 平田璃香子
  • 平田璃香子
  • 平田璃香子
  • 平田璃香子
  • 平田璃香子

10月15日、人気アイドルグループ SKE48 チームSのリーダーを務め、SKE48を卒業後タレントとして活動している平田璃香子さんがSKE48劇場があるSUNSHINE SAKAE グランドキャニオン広場で行われた「アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック」発売記念イベントに登場し、今朝だけ宣伝リーダー就任式が行われた。

この日は朝8:30からの開始ということで会社に行く前のスーツ姿のファンや学校に行く前の学生など朝早くから平田璃香子さんをひと目見ようとファンが殺到。

SUNSHINE SAKAEには約1年ぶりに来たそうで、平田璃香子さんは「今日のイベントがSUNSHINE SAKAEで行われると聞いて本当にちょっとびっくりしていて、(SKE48に)在籍中は毎日のように通っていたので、帰って来ることができて嬉しいですし皆さんに“ただいま”と言いたいです。」と笑顔でコメント。

ポッカサッポロフード&ビバレッジの担当者より「アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック “今朝だけ宣伝リーダー”」の任命書とタスキが授与。

早速、平田璃香子さんは東海地区限定で発売されている「アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック」をPR。

平田璃香子さんは「“アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック”は元々は2012年の2月に発売された大人気商品で無糖ブラックコーヒーの香り立ちが味わえるように追求して、今年の9月30日にリニューアルされました。東海地区限定発売なんですが、なんと作られているのも愛知県だったんです。愛知県豊田市にあります、コーヒー豆の焙煎工場と北名古屋市にあります缶コーヒーの生産工場がタッグを組んで作られています。豊田市の焙煎工場では、コーヒー豆によって焙煎方法とか焙煎度合いを使い分けているんです。アロマックスのコーヒー豆は、ガテマラ・サンマルティンを使用し、深いコクが味わえる焙煎豆が豊田市の工場で生まれ変わると、すぐに北名古屋市の工場に移動しドリップされて缶コーヒーが生まれるんです。出来立てのおいしい缶コーヒーを東海地区の皆さんに味わっていただくためにすぐに各地域に送られるわけなんです。」と解説し、集まったファンも納得。

実際に平田璃香子さんはアロマックスを試飲すると「開けた瞬間にすごく良い香りがしてきます!」と語り、ひと口飲み「深いですね!」とコメント。

平田璃香子さんは「シャキッとこれを1本飲めば目が覚めると思います。今、私目が覚めました! とっても深いコクのある大人の味だと思うので、甘いドーナッツを一緒に食べてもいいんじゃないでしょうか!」とアピール。

イベント後半では抽選で駆けつけたファンに直筆のサイン色紙とアロマックス 東海地区限定 極限の香りブラックを手渡し。

最後に平田璃香子さんは「今日は本当に朝早くからお集まりいただきありがとうございます。久しぶりに“リーダー”と呼ばれてちょっとやっぱり嬉しかったです。今朝だけの宣伝リーダーということですが、これからも私はひそかに“アロマックス飲んだわ”“めちゃくちゃおいしいコーヒーあるよ”と大きな声で宣伝していきたいと思います。皆さんもアロマックス 東海地区限定 極限の香りブラックを飲んで1日元気に笑顔でシャキッと頑張ってください。」とエールを送った。

「アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック」は東海地区(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の一部地域)にて好評発売中!



■関連ニュース


SKE48学園 #30のみどころを紹介 (2012年03月23日)
SKE48 ゼブラ天使の挨拶にオリラジ藤森が「かわうぃーね」 (2011年12月06日)
SKE48 古川愛李 メーテルのコスプレでファンを釘付け (2011年06月23日)

[ ガールズニュース:2013年10月17日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。