本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 進撃のゾンビ軍団に渋谷が騒然! ファンタジスタさくらだがファンタスティックに変身


芸能ニュース [進撃のゾンビ軍団に渋谷が騒然! ファンタジスタさくらだがファンタスティックに変身]

「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより

「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより

  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより
  • 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」PRイベントより

10月25日、渋谷の街に突如ゾンビの集団が現れ、渋谷駅に向かって列をなして進撃を開始した。

ゾンビに遭遇した人たちは、恐怖に目を見開いたり、悲鳴を上げたり、あるいは写メを撮ったりと、突然のできごとに騒然とした。

実はこれは、ヒューマントラストシネマ渋谷で上映の「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」にちなんだPRとして行なわれたゾンビウォークのイベント。

公開を直前に控えた劇場のロビーでは、ゲストに元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだを迎えてのトークイベントが行なわれた。

昨年スチャダラパーのBOSEさんと結婚し、今年6月には第一子が誕生したばかりだが、最近ではママさんタレントとして女性ファンの支持を集めている。

「永遠の美しさを求めて美少女を食べて生き続けるゾンビ」をイメージしたという可愛らしい衣装で登場したファンタジスタさくらださんは、『映画秘宝』でアート・ディレクターなどを務める高橋ヨシキさんとの対談が行なわれた。

「ホラー映画や痛い作品は怖くて苦手」という彼女が今回のゲストに呼ばれたのは、名前がファンタスティックに近いからと、奇しくも同日に閉幕をむかえた東京国際映画祭の“サクラグランプリ”をもじって“さくらだグランプリ”を発表するということから起用が決まった。

なんとも適当な理由で登壇することになったファンタジスタさくらださんだが、ご主人に「俺の嫁としてこれは観ておけ!」と日頃から教育を受けているらしく、タランティーノ監督の作品など多くの映画を見ているとのこと。

今回のラインナップの6作品を全て見終えて、「こんな私でも楽しめる色々なジャンルがあって楽しめました。」とコメントした。

さて、肝心の「さくらだグランプリ」だが、見事栄冠に輝いたのは『ロスト・ボディ』だった。

「まさにファンタスティックな脚本に心を掴まれました。最後にわぁ面白い!と声を上げました。『道化死てるぜ!』も良かったし、比べるのが難しかった。一番最後に『ロスト・ボディ』を観て、これは良く出来ているなと思って、決めました。」と理由を述べた。

□シッチェス映画祭 ファンタスティック セレクションとは?

2012年にシアターN渋谷をメイン館に6作品を上映。

前年度に本場シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選し、

日本で上映するシッチェス映画祭公認の映画祭。

2013年はヒューマントラストシネマ渋谷にメイン館を移し、

梅田ガーデンシネマ、シネマスコーレ、KBCシネマと4都市・4館で実施される。

第45回シッチェス映画祭にて上映された作品のなかから

選りすぐった6作品を上映する。

本年度のラインナップは以下の6本を予定。

「シッチェス映画祭 ファンタスティック セレクション2013」ラインナップ

●『道化死てるぜ!』

●『アフターショック』

●『ロスト・ボディ』

●『人類滅亡計画書』

●『バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所』

●『恐怖ノ黒洋館』

□シッチェス映画祭とは?

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで

毎年10月に開催されている映画祭で1968年に創設された。

SF、ホラーやサスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う

「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つ。歴代の最優秀作品は、

「狼の血族」「死霊のしたたり」から、

日本映画の「リング」まで、最優秀賞受賞者も

ヴィンセント・プライスからデヴィッド・クローネンバーグ、

審査員に「食人族」のルッジェロ・デオダートがいたりと、

シッチェスの歴史がホラー映画の歴史を表していると言える。

「シッチェス映画祭」ファンタスティック・セレクション2013

http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta



■関連ニュース


あやまんJAPAN ファンタジスタさくらだがオズモールのCMに出演で話題沸騰中! (2011年10月18日)

[ ガールズニュース:2013年10月28日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。