本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > iDOL Streetストリート生が単独日本青年館公演へ! 仙台に新チームの創設も!


芸能ニュース [iDOL Streetストリート生が単独日本青年館公演へ! 仙台に新チームの創設も!]

ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より

ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より

  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より
  • ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦より

11月3日、AKIBAカルチャーズ劇場で『ストリーーーーーグA中間発表★オールスター戦』が開催され、iDOL Street総勢32人によるライブが行われた。

ストリーーーーーグは『サッポロ Snow,829;Loveits』、『TOKYO TORiTSU これで委員会』、『NAGOYA Chubu』、『大阪 DAIZY7』、『FUKUOKA はかたみにょん★』の全5地区、33人で編成されるiDOL Streetストリート生による地区対抗バトル。

今年8月に第二幕が開会し、来年の1月26日の閉会式まで各地区ごとに対戦。今回は中間発表として、各地区のストリート生が勢ぞろいし、順位発表やパフォーマンスを行った。

お馴染みの『Carry On』(SHANADOO)と共にまず登場したのはサッポロ Snow,829;Loveits。メンバーの吉本ほのかが体調不良で欠席となる中、全国最少の4人ながらも『☆恋してYES〜これが私のアイドル道!〜』を元気いっぱいに披露した。

ここで司会として登場したのは、夏に放送されたSUPER☆GiRLSの初主演ドラマ『超絶☆絶叫ランド』のマサト役でもお馴染み、タレントのマッシュー。インターナショナルスクール仕込みの流暢な英語と、ノリの良さで会場を盛り上げた。

また、これまでの各地区の順位と、毎回行われていた公演ごとの個人MVPの中間発表が行われた。(詳細は下記の通り)

現段階で1位に立ったサッポロ Snow,829;Loveitsのリーダー、工藤夢心は「本当に感謝の気持ちでいっぱいなんですよ。(中略)やっぱり元気に楽しくやっていくのが一番だな、と思いつつも、これから成長していきながら優勝目指して頑張りますので、改めて応援よろしくお願いします!」と、最終発表まで気を抜かず頑張る姿勢を見せた。また、勝因について聞かれると「やっぱり楽しむことが一番だと思います!」と笑顔で答えた。

個人MVPで暫定8位となった浅川梨奈(TOKYO TORiTSU これで委員会)は、「もっと上を目指して頑張るので、これからもよろしくお願いします!」と闘志を燃やした。

4位につけた廣川奈々聖(FUKUOKA はかたみにょん★)は、「ストリーーーーーグが終わる頃には、もっと心もパフォーマンスも全部成長していけるように頑張るので、応援よろしくお願いします!」と語った。

そして見事1位を獲得した木戸口桜子(サッポロ Snow,829;Loveits)は、「最後も1位をとれるように頑張るので、よろしく願いします!めっちゃ嬉しいでーーす!!」と喜びを口にした。

中間順位の発表を終え、ここからは怒涛のライブパートとなった。『YOU&I DOL』(TOKYO TORiTSU これで委員会) からはじまり、『PAPAPAパステルカラー』(サッポロ Snow,829;Loveits)、『青春ジェットコースタ→』 (大阪 DAIZY7)、『恋のキャットファイト!〜ご主人様争奪戦〜』(NAGOYA Chubu)、『黄昏バイシクル』(FUKUOKA はかたみにょん★)と、各チームの持ち歌を披露した。

ここで、今注目のクラウドファンディングCAMPFIRE(キャンプファイヤー)から生まれたユニットhanarichuが、花をモチーフにした可愛らしい衣装に身を包み登場。先月20日に初お披露目されたばかりで、今回が2回目という『咲いた!ハナリッチュ』を披露した。司会のマッシューが「太陽と水と土と、皆さんの応援でこれからも、どんどん応援していきましょう!」と呼びかけると、会場からは温かい拍手が沸き起こった。掛け合いが特徴的なこの曲は、これからライブでも面白い存在となりそうだ。

ステージは札幌、東京のメンバーを『e-Street』、名古屋、大阪、福岡のメンバーを『w-Street』に分け、東西対抗戦へと姿を変えた。『キミ恋てれぱしー』など初期の名曲に合わせe-Streetのメンバー華麗に踊れば、『Peace! Smile Girl』など心湧き立つ楽曲を見事に歌い上げた。

このシャッフルユニットコーナーについて後藤沙彩(NAGOYA Chubu)は「初めてe-Streetとw-Streetに分かれてのパフォーマンスだったんですけど、いつもと違ってすごく楽しかったです!」と語り、小玉梨々華(サッポロ Snow,829;Loveits)は、「ダンスしたこと無いメンバーと一緒にパフォーマンスすることができて、すごく嬉しかったです!」と、それぞれ新鮮な気持ちで臨めたようだ。

また、この日は全てのチームで新衣装が初披露された。着心地を聞かれた加藤里保菜(TOKYO TORiTSU これで委員会)は、「腕を伸ばすときワキがキツいっていう…可愛いとは思うんですけどね(笑)」と笑いを誘った。

東西対抗戦が終わり、本日のパフォーマンスに対する投票が行われた。ニコニコ生放送の視聴者投票、来場者による投票ともにe-Streetが僅差で勝利したが、松脇朱里(TOKYO TORiTSU これで委員会)は「(w-Streetと比べて人数が少ない中)、ニコ生でも会場でも勝つことができて、本当に嬉しいです!」と笑った。

ここでマッシューが「まだまだありますよね?」と呼びかけると、ストリート生の誰にも知らされてなかったという重大発表がスクリーンに映し出された。ストリート生とファンが驚きと不安の表情を浮かべる中、画面には「来年1月26日の閉会式が日本青年館大ホールで開催される」こと、そして「e-Street SENDAI(仙台)が結成、そのお披露目は日本青年館のステージで行われる」ということが明かされた。

仙台に新しいグループが創設されることに対し、野球が好きな金城成美(TOKYO TORiTSU これで委員会)は「楽天の本拠地に仙台(のチーム)がくるということで、ヤクルトのファンとしては負けられないですね!」と対抗心を燃やした。

最後は32人で『明日へSTEP!』で披露し、中間発表公演は幕を閉じた。

来年1月26日に発表される最終順位で、1位に輝いたチームはiDOL Streetからインディーズシングルのリリースが約束されている。各チームにとって折り返し地点となるため、これからより一層気合いと熱気の込められたステージを見ることができるだろう。

□ストリーーーーーグA 中間発表★オールスター戦@AKIBAカルチャーズ劇場 セットリスト

01. ☆恋してYES〜これが私のアイドル道!〜 (サッポロ Snow,829;Loveits)

02. YOU&I DOL (TOKYO TORiTSU これで委員会)

03. PAPAPAパステルカラー (サッポロ Snow,829;Loveits)

04. 青春ジェットコースタ→ (大阪 DAIZY7)

05. 恋のキャットファイト!〜ご主人様争奪戦〜 (NAGOYA Chubu)

06. [...]



■関連ニュース


ストリーーーーーグA スト生全員集合のオールスター戦が明日11/3開催! (2013年11月02日)
ストリーーーーーグA “TOKYO TORiTSU これで委員会”と“NAGOYA Chubu”がAKIBAカルチャーズ劇場で激突! (2013年10月12日)
復活!元AKB・森杏奈が視聴者参加番組開始!ストリーーーーーグAの開会式の模様もお届け!アイドル専門チャンネルPigooの10月番組情報 (2013年09月20日)

[ ガールズニュース:2013年11月05日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。