本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > スマイル学園 なかのZEROのワンマンライブにファン殺到! 今春上野に専用劇場がオープンすることも発表!


芸能ニュース [スマイル学園 なかのZEROのワンマンライブにファン殺到! 今春上野に専用劇場がオープンすることも発表!]

スマイル学園

スマイル学園

  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園
  • スマイル学園

1月5日、スマイル学園のワンマンライブ「Beyond the smile 〜笑顔の向こう側〜」が、なかのZERO小ホールにて行われ、正月明けに多数のファンが駆けつけた。



今回のスマイル学園のワンマンライブは、この日のためにこれまで活動して来たスマイル学園のメンバーの集大成的なライブイベント。



予想を上回るファンが会場に押し寄せ、後方の席まで客席が埋まり大盛況。この日は、15:30開演予定だったが、約30分遅れでのスタートとなった。



第1部と第2部に分け、前半の第1部では、スマイル学園 電音部 UNDER FACEやスマイル学園 笑顔のたすきリレーで誕生したスマイル学園のユニットが登場。



UNDER FACEの「SKYTOWER」でライブがスタートし、続けて「WALL BREAKER」を披露。



そして笑顔のたすきリレーのユニットが続々と登場し、SMILE 4 the futureの「素直に言えない〜もっとそばにいたいけど〜」「充電少女」、羽矢有佐withわっきー&いさっきーの「この星でいちばん夢がかなう場所」、スマイル学園微笑組の「抱きしめて」、3年受験組は「せんちめんたるじぇねれ〜しょん」と「HELP! 数学の神様」、Smile Kiss Gumiは「夢見る☆ほし」「本気!祭!らぶしっく!?」を披露。2013年になかのZEROを目指して活動してきたユニットにファンは熱い声援を送ると、2013年1月にデビュー直後に一夜限りで解散した“スライム学園”がこの日限りの復活ライブを行い「モーニンロケンロー」「ラ・ラ・ラ スライム」を披露した。



第1部と第2部の間に休憩時間が用意され、なんとその時間に、スマイル学園トライアウトが登場。スマイル学園トライアウトはスマイル学園の候補生で構成されており成績が優秀だと、将来はスマイル学園の正規メンバーに昇格があるとか・・・。ファンは我先にステージ前に押し寄せ、初々しく「スマイル学園」の楽曲を披露するスマトラのメンバーに夢中になっていた。



第2部では、スマイル学園のメンバー14人が勢ぞろいし自己紹介を行い、「Twinkle Star」「星空のプレゼント」を披露。



つづいて、TRFの「BOY MEETS GIRL」、ももクロもカバーしたHarajukuロンチャーズの「Hello...goodbye」、キャナァーリ倶楽部の「青春万歳!」など4曲をメドレーで披露し、ファンの歓声を浴びていた。



後半には「放課後バルーン」「Liberty〜自由の乙女達〜」「スマイルダイエット〜PiPiLaLa体操」、そして「GIVE ME A SMILE」「All my friends」「ラ・ラ・ラ スマイル」を披露。



スマイル学園の生徒会長 羽矢有佐さんは「私たちは今日のこのステージのために1年間思いを込めてやってきました。いろいろ本当にありました。時にはメンバーで泣きあったこともあったし、一緒に悩んだ時もあったし、ぶつかった時もあったし、すごい不安になった時もありました。でも、みんなで思いを1つにして、ここまで来れました。今日こうやってステージに立てているのは私たちメンバーの力だけじゃ本当に無理でした。ここまでこうやって今日のライブまでの道を作ってきてくださったのはみなさんです。だから有佐はみんなで作り上げて来た道が本当に大切です。私たちはいろいろ不安もあったんですが、みなさんが“大丈夫だよ”“ガンバレ”って言ってくれるだびに励まされてここまで来れました。みなさん私たちをここまで連れて来て本当にありがとうございます。そしてついて来てくれてありがとうございます。そして今日このライブの時間を一緒に過ごしてくれて本当にありがとうございます。私たちの夢はまだまだ終わりません。だからこれからもスマイル学園について来てください。」とファンに感謝し、本編ラストに「memory」をと披露した。



会場内にはスマイルコールが響きわたり、アンコールになると、グランドピアノが用意された。



悲しいことやツライことがあっても頑張っていこうというエールを送れる曲「素顔」を小西ねねさんの伴奏で披露。ピアノの生音とメンバーの歌声にファンはすっかり魅了されていた。



そして、スマイル学園と言えばこの曲、イントロが始まると、ファンは一斉に黄色のサイリウムを手に持ち、客席が黄色一色になる中「スマイル学園」の楽曲を披露。



さらにダブルアンコールでは、メンバーはTシャツに衣装チェンジし、ファンが一斉に総立ちし「自転車のうた」を披露。最後の「ラ・ラ・ラ スマイル」ではメンバーが客席に降り、サインボールをプレゼントするファンサービスも!



そして、生徒会長の羽矢有佐さんからファンに「今日はたくさんの方に来ていただき本当に嬉しかったです。もう私たちは何も思い残すことはありません。」と語ると、ファンから「えー」と驚きの声が・・・。



続けて羽矢有佐さんは「私たちスマイル学園は本日をもちまして、か・・・」と語ると、ファンの脳裏には“解散?”の文字が駆け抜ける中、羽矢有佐さんは「感激や笑顔をもっと届けられるアイドルを目指して次のステージへ進みます!」と宣言。



解散ではなく、引き続きスマイル学園の活動が続いていくことに喜びを分かち合った。



そして、羽矢有佐さんは「まず私たちが今やっている日本全国を笑顔にするという企画、スマイルマップを制覇します。」と宣言。続けて羽矢有佐さんは「最近私たち上野でライブをやらせていただいてるんですが、なんと、上野でスマイル学園の専用劇場ができる予定です!春にはオープン予定なのでよろしくお願いします。」と、2014年春に上野にスマイル学園の専用劇場がオープンすることが発表された。



スマイル学園の専用劇場での公演の詳細については、後日詳細が決まり次第、公式サイトで発表されるので楽しみにしておこう。



ライブ終了後にはスマイル学園のメンバーとスマイル学園トライアウトのメンバー全員とハイタッチ会が行われ、約4時間にも及ぶライブイベントは大成功に終わった。



2014年、スマイル学園がどんな奇跡を起こすのか注目です!



□スマイル学園 ワンマンライブ「Beyond the smile 〜笑顔の向こう側〜」

なかのZERO小ホール セットリスト



M1. SKYTOWER(スマイル学園電音部 UNDERFACE)

M2. WALL BREAKER(スマイル学園電音部 UNDERFACE)

M3. 素直に言えない〜もっとそばにいたいけど〜(SMILE 4 the future)

M4. 充電少女(SMILE 4 the future)

M5. この星でいちばん夢がかなう場所(羽矢有佐withわっきー&いさっきー)

M6. 抱きしめて(スマイル学園微笑組)

M7. せんちめんたるじぇねれ〜しょん(3年受験組)

M8. HELP! 数学の神様(3年受験組)

M9. 夢見る☆ほし(Smile Kiss Gumi)

M10. 本気!祭!らぶしっく!?(Smile Kiss Gumi)

M11. モーニンロケンロー(スライム学園)

M12. ラ・ラ・ラ スライム (スライム学園)



M13. スマイル学園(スマイル学園トライアウト)



M14. Twinkle Star

M15. 星空のプレゼント

M16. BOY MEETS GIRL→Hello...goodbye→青春万歳!→夢を信じて メドレー

M17. 放課後バルーン

M18. Liberty〜自由の乙女達〜

M19. スマイルダイエット〜PiPiLaLa体操

M20. GIVE ME A SMILE

M21. All my friends

M22. ラ・ラ・ラ スマイル

M23. memory



EC1. 素顔(ピアノ:小西ねね)

EC2. スマイル学園



EC3. 自転車のうた

EC4. ラ・ラ・ラ スマイル



■関連ニュース


スマイル学園 12時間早いカウントダウンライブでひと足お先に新年を祝福! (2013年12月31日)
海外からも注目! スマイル学園電音部・UNDER FACE 12月20日に新曲「WALL BREAKER」発売!! (2013年12月04日)

[ ガールズニュース:2014年01月08日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。