本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 「ストリーーーーーグA」優勝はサッポロSnow★Loveits! 新チームSENDAI Twinkle☆moonデビュー! 浅川梨奈と内村莉彩がストリート生としてのラストライブを完走!


芸能ニュース [「ストリーーーーーグA」優勝はサッポロSnow★Loveits! 新チームSENDAI Twinkle☆moonデビュー! 浅川梨奈と内村莉彩がストリート生としてのラストライブを完走!]

iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより

iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより

  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより
  • iDOL Street 全国ストリート生ステージバトル「ストリーーーーーグA」FINAL 閉会式スペシャルより

1月26日、iDOL Streetストリート生によるライブバトル「ストリーーーーーグA FINAL 閉会式スペシャル」が千駄ヶ谷・日本青年館で行われた。



サッポロ Snow★Loveitsが2回目のチャンピオンに輝いた他、新たなチームとなるe-Street SENDAI「SENDAI Twinkle☆moon」のお披露目、さらにSUPER☆GiRLSへの加入のためスト生を卒業する2人の卒業セレモニーが行われるなど、盛りだくさんの内容となった。



この「ストリーーーーーグA」は、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の全国5拠点を本拠地として活動するiDOL Streetストリート生のライブバトル。昨年8月3日から始まった戦いは全40公演を数え、メンバー33人が熱い闘いを繰り広げてきた。会場となったアイドルコンサートの聖地・日本青年館には、各チームのファンが日本全国から終結。ライブバトルの結果をかたずをのんで見守った。



そしていよいよ結果発表。まずはチーム順位から発表され、第2回チャンピオンはサッポロSnow★Loveitsに決定した。2位のTOKYO TORiTSU これで委員会と最終節まで続いた激しい争いを制しての戴冠。トロフィーを手にしたリーダーの工藤夢心さんは「ファンのみなさんのおかげ、スタッフのみなさんのおかげ、そして5人で力を合わせたおかげでここまで来れました。楽しくやることを心掛けてきてよかったなと思っています。これからも楽しいSnow★Loveitsで行こうと思いますので、よろしくお願いします。(最終節まで結果がもつれたことについて)最後の最後まで緊張しっぱなしで、でもとりあえず楽しもうよ!って、5人で力を合わせて頑張りました」とコメントし、客席から大きな歓声が湧いた。優勝したサッポロSnow★Loveitsは、iDOL Streetから単独でのインディーズCD発売が決定している。



続いて、こちらもファンからの投票で決定する個人MVPの発表。こちらも最後まで混戦が続いたが、3位は木戸口桜子さん(札幌)、2位に加藤里保菜さん(東京)、そして1位廣川奈々聖さん(福岡)というTOP3で決着した。廣川奈々聖さんは中間発表では4位だったが、今年に入り2回のホーム公演で一気に巻き返した形だ。「1位という素敵な順位をいただけて、本当に本当に幸せです。1位という順位を頂いたからには、もっともっとスキルアップして成長した姿を魅せられるように頑張ります」と、意気込みも新たに宣言した新女王。チームでは5位に終わったFUKUOKAはかたみにょん★のエースとして、今後の活躍に期待が集まる。



また、発熱によりライブ出演が叶わなかった3位の木戸口桜子さんが、どうしてもファンにメッセージを伝えたいと体調不良を押してステージに登場。「前回のストリーグではトップ10にも入れなかったので、今回3位に入れてとてもうれしいです。これからも一生懸命さくらしく頑張っていくので、よろしくお願いします」とコメントすると、会場は暖かい拍手で包まれた。



各チームによるオリジナル曲パフォーマンスを挟み、プログラムは続いてこの日の2つ目の目玉・仙台を本拠地とする新チームのお披露目に移る。新チームの名称は、e-Street SENDAI 「SENDAI Twinkle☆moon」。田中風華さんをリーダーとし、沓掛真珠さん、栗村風香さん、高橋彩花さん、前田晴香さん、山崎詠万さん、吉田恵さんの7人からなる。もちろん、メンバー全員が東北地方の出身だ。自己紹介では緊張した表情を見せたものの、スト生の看板曲ともいえる「絶対!LoveMagic」では初ライブとは思えないキレキレのパフォーマンスで魅せ、早くも会場のファンの心をつかんでいた。また、この日はSENDAI Twinkle☆moonのオリジナル曲となる「キス Kiss スキッ!」も披露した。ご当地アイドルひしめく仙台を、そしてストリーグを制するために。SENDAI Twinkle☆moonの挑戦が、今始まった。



ライブのフィナーレを飾ったのは、今回のライブでTOKYO TORiTSU これで委員会を卒業する浅川梨奈さん・内村莉彩さんの卒業セレモニー。TOKYO TORiTSU これで委員会は9人でのラストステージということで、「今日は9人では最後のパフォーマンス、最後の最後まで全力でできた」(緒方ももさん)とメンバーも気持ちの入ったステージを見せ、ファンが大きな歓声で応える場面が見られていた。そして、セレモニーがスタート。2人のここまでの足跡をたどったVTRの後、TOKYO TORiTSU これで委員会のメンバー3人が代表してメッセージを伝えた。「なぁぽん、りさぴょん、1年半3期生として一緒に頑張ってくれてありがとう。スト生としてはお別れだけど、仲間としては一緒なので、頑張っていきましょう」(吉橋亜里砂さん)、「今まで二人と一緒に活動してきて、本当に二人が忙しい中頑張ってる姿を近くで見てきたんですけど、若いのに努力を惜しまない二人で(笑)、だから二人ならもっともっと成長できると思うので、笑顔で送り出してあげたいと思います」(加藤里保菜さん)、「私はリーダーだったんですけど、二人にすごく助けてもらって、なぁぽんはテキパキしきってくれて、りさぴょんは私のことをずっと慰めてくれていました。4月から私は4期生として入ってきて、ずっと二人が憧れでした。SUPER☆GiRLSに行っても頑張ってください」(金城成美さん)と3人が涙も交えつつ伝え、2人との絆の深さをうかがわせた。



そして、いよいよ二人から最後のメッセージの時間となる。会場は二人を送り出そうと、サプライズで用意された水色と緑のサイリウムで一杯になった。「みなさんがサイリウムとか、お花とか、素敵なお言葉とか、本当にありがとうございます。これからも応援していただけると嬉しいです、よろしくお願いします。」(内村莉彩さん)、「まずは(ファンが準備した)横断幕やサイリウム、本当にありがとうございます。メンバーもサイリウムとかお花とか、スタッフさんも映像とか・・・いろんな人に支えられて、今私はここにいます。私はこれから、もっと上を目指して頑張っていきます!これからもよろしくお願いします!」(浅川梨奈さん)と涙声で感謝の気持ちを伝え、会場全体が大きな拍手で包まれた。二人はiDOL Streetのフラッグシップともいえるグループ・SUPER☆GiRLSの初の「新メンバー」として、2月23日から活動する。新たな節目を迎えたアイストの、カギを握る2人。SUPER☆GiRLSにどんな新しい風を吹き込んでくれるのか、期待が高まる。



無事に半年にわたる戦いに終止符が打たれたストリーーーーーグA。今回は前回大会の人気メンバーの多くがGEMとしてスト生を去ったにも関わらず、新たなヒロインが多く生まれた大会となった。「涙あり、汗あり、笑いあり、とてもいい経験になりました」(名古屋・浅野由来音さん)と、メンバーにとっても得るものが大きい大会となったようだ。日々進化を続けるスト生、そしてiDOL Streetのこれからに注目が集まる。



セットリスト(2部)

M1 恋してYES〜これが私のアイドル道!〜/サッポロSnow★Loveits

M2 PAPAPAパステルカラー/サッポロSnow★Loveits

M3 YOU&IDOL/TOKYO TORiTSU これで委員会

M4 恋のキャットファイト〜ご主人様争奪戦〜/NAGOYA Chubu

M5 青春ジェットコースタ→/大阪DAIZY7

M6 黄昏バイシクル/FUKUOKAはかたみにょん★

M7 絶対!Love Magic/SENDAI Twinkle☆moon

M8 キス Kiss スキッ!/SENDAI Twinkle☆moon

M9 ときめき色の風とキミ/サッポロSnow★Loveits

M10 オネガイMoonlight/TOKYO TORiTSU これで委員会

M11 キミ恋テレパシー/NAGOYA Chubu

M12 りあるマテリアル/大阪DAIZY7

M13 キラキラ☆ホリデー/FUKUOKAはかたみにょん★

M14 A Happy Ending/ALL



■関連ニュース


iDOL Streetストリート生が単独日本青年館公演へ! 仙台に新チームの創設も! (2013年11月05日)
ストリーーーーーグAFINAL前々夜祭でiDOL Streetストリート生が思い出トーク (2014年01月25日)
SUPER☆GiRLS 台湾で開催の「KAWAII POP FES by@JAM in台湾」に出演しファン熱狂! (2014年01月20日)

[ ガールズニュース:2014年01月28日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。