本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > AKB48 松井咲子 ライバル出現に“ピアノも世代交代かな”と焦るも大島優子や宮澤佐江からの励ましに感謝!


芸能ニュース [AKB48 松井咲子 ライバル出現に“ピアノも世代交代かな”と焦るも大島優子や宮澤佐江からの励ましに感謝!]

松井咲子(AKB48)

松井咲子(AKB48)

  • 松井咲子(AKB48)
  • 松井咲子(AKB48)
  • 松井咲子(AKB48)

2月5日、映画「光にふれる」の公開を記念したPRイベントが港区・汐留ベヒシュタインサロンで行われAKB48の松井咲子さんがヒット祈願を込めたピアノ演奏を披露した。



台湾映画「光にふれる」は、実際に盲目の天才ピアニストとして活躍しているホアン・ユィシアンさん本人が主演する実話に基づいた映画で、主人公が挫折しそうになりながらも持ち前の才能と周囲の支えで再び夢に向かって歩み出す姿を描いている。第85回アカデミー賞外国語映画賞の台湾代表に選出されるほか、世界中の映画祭で喝采を浴びている。



松井咲子さんは映画について「見終わった後に主人公から勇気をもらえて心あたたまる素敵な映画でした。自然と涙が溢れてきて、夢は持ち続けて行動を起こせば叶うんだなって、すごくパワーをもらいました。」と感想を語る。



また、主人公が母親に支えられながら成長していく姿に自分を重ね「私も元々AKB48に入ったきっかけが母が応募したからなんです。それがなかったら入ることもなかったし、ピアノのお仕事もすることがなかったかもしれない。そういう意味では、家族の支えがあって夢に近づけているのかなと共感しました。」とも語った。



すでにピアニストとしてインストゥルメンタルCD「呼吸するピアノ」をリリースしている松井咲子さんは、その収録曲から「心の譜面」を演奏して記者らに優雅な音色を披露した。



AKB48では一番のピアノの腕前を誇る松井咲子さんだが「最近は他にもピアノが弾けるメンバーが増えてきて、ピアノも世代交代かなと焦ったこともありました。でも、大島優子さんや宮澤佐江さんから“ピアノが弾けるライバルがいるのは良いことだよ。だからこそ成長ができる。もっと刺激を受けて頑張って!”と優しい言葉をかけていただいて嬉しかったです。」と振り返って仲間の支えに感謝した。



映画「光にふれる」は、2月8日よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿などで全国公開。



■関連ニュース


アイドリング!!!、ウェザーガールズ、さんみゅ〜、Juice=Juice、bump.y、ベイビーレイズ! アイドルグループ6組が「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」に大集合!! (2013年09月13日)
AKB48 新シングル「前しか向かねぇ」MVとジャケットが公開! (2014年02月07日)
AKB48の次世代メンバーが横浜線の新型車両をPR 川栄李奈、大島涼花、岡田奈々が「チーム神奈川」に就任! (2014年01月31日)

[ ガールズニュース:2014年02月07日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。