本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 三谷幸喜が秋元才加の大物女優ぶりを暴露


芸能ニュース [三谷幸喜が秋元才加の大物女優ぶりを暴露]

パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より

パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より

  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より
  • パルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』より

2月7日、元AKB48の秋元才加さんがAKB48卒業後初の舞台出演となるパルコ劇場40周年記念公演『国民の映画』に出演され、初日開幕直前会見に登場。会見には小日向文世さん、段田安則さん、吉田羊さん、シルビア・グラブさん、新妻聖子さん、今井朋彦さん、小林隆さん、平岳大さん、小林勝也さん、風間杜夫さん、さらに三谷作品初参加となる渡辺徹さんなど豪華なキャスト陣とこの公演を手掛ける作・演出の三谷幸喜さんらが共に登壇した。



『国民の映画』は激動の時代を懸命に生きた人々のある一夜の物語で、1940年代のドイツ・ベルリンを舞台に、宣伝大臣ゲッベルズと映画人たちとの間で繰り広げられる人間ドラマで、2011年3月に本公演の幕を開けた直後に東日本大震災が起こり、震災翌日に三谷幸喜さんをはじめとするキャストスタッフの「こういう時だからこそ、劇場のあかりをともさなければならない。」という熱い想いとともに続行された作品である。今回の再演は三谷幸喜さんの「観たくても観れなかった人たちのために…」という想いから実現することとなった。



作・演出の三谷幸喜さんはあいさつで「今回、国民の映画を再演することになりまして、前回ちょうど公演の三日目に3.11があり、僕にとっては思い出深い、想いのこもった作品なので早い時期にきちんとしたかたちで、もう一度みなさんに観ていただきたいなと思っていまして、それがかなって今回の再演となりました。新しい俳優さんも加わってよりパワーアップした作品『国民の映画』になっていると思います。」と強い想いを語った。



ナチスを利用した女、新進女優エルザ・ヒューゼンマイヤーを演じる秋元才加さんは「舞台稽古の時からすばらしいみなさんに手を差し伸べていただいて、こうしてみなさんの前に立つことが出来て光栄に思っております。一回一回(の公演)を大事にしていろんなところを学んで新進女優として躍進できるように頑張っていきたいなと思います。」と意気込みを語り、また稽古場の雰囲気について秋元才加さんは「はじめて稽古場に入るときは、みなさんちょっとピリッとしていて一言も誰もしゃべらないような稽古場かと思って入っていったんですけど、稽古開始までみなさん和やかに喋っていたり、新妻さんはご飯を食べていたりと和気あいあいと和やかなムードだったので最初びっくりして、でも『稽古開始です!』と言われるとスイッチのオンが入る瞬間がみなさんはっきりされていて、切り替えの早さに驚いて勉強になるなと思いました。三谷幸喜さんは私にも毎回朝話しかけてくださったり、出演者のみなさんも大丈夫?と手を差し伸べてくださったり、はげましてくださったので、まだまだだとは思うのですけど毎日がいいお稽古が出来たのかなと思っています。」と手応えを語った。



しかし三谷幸喜さんからは秋元才加さんについて「秋元才加さんは再演で初参加、しかもあまり舞台経験なく、これだけのベテラン俳優の中ですごく緊張してナーバスになっているんじゃないかなと思って、通し稽古が終わった後に『大丈夫ですか?緊張しませんでしたか?』って聞いたら『全然しませんでした。』と可愛げのないことを言っていました。」とすでに大物女優ぶりのエピソードを暴露された。



初演をもっとにつめ、さらに深く豊かな作品になっているという『国民の映画』はPARCO劇場2月8日より3月9日まで公演のあと大阪、愛知、福岡で公演される。ぜひ足を運んでみて欲しい。



■関連ニュース


秋元才加 「ありのまま」を大切にすることを伝えたい (2013年10月29日)
AKB48 秋元才加 これからもつながりを大事にしていきたい! (2013年08月31日)

[ ガールズニュース:2014年02月09日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。