本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 剛力彩芽・岡本玲 高校時代に戻れたら“制服デートしたい!”


芸能ニュース [剛力彩芽・岡本玲 高校時代に戻れたら“制服デートしたい!”]

映画「L☆DK」の完成披露会見より

映画「L☆DK」の完成披露会見より

  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より
  • 映画「L☆DK」の完成披露会見より

3月10日、映画「L,825;DK」の完成披露会見&完成披露試写会が新宿バルト9で行われ、剛力彩芽・山ア賢人・中尾明慶・岡本玲・桐山漣、そして主題歌を担当したHoney L Daysと川村泰祐監督が登壇した。



本作は別冊フレンドで連載中の人気コミック「L,825;DK」を映画化、女子高生の西森葵(剛力彩芽)と学校一のイケメン・久我山柊聖(山ア賢人)の2人の秘密の同居生活を描いた青春ラブストーリー。



映画初主演となる剛力彩芽さんは「ついに完成して皆さんにようやくお披露目できる時が来たんだなと思うと不安と緊張もいっぱいあるんですが、たくさん胸キュンしていただけたらいいなと思っております。」とコメント



演じた感想として、剛力彩芽さんは「すごく難しかったです。原作の葵ちゃんが本当に可愛くてみんなから愛されていて、柊聖くんをいじられたりする時の反応が本当に可愛いんですよ。そこを上手く表現できるかなと不安もありましたし、上手く伝えられたらないいなという思いももちろんありましたし、まずラブストーリーという女の子らしい要素が私の中にあるのかなという不安もあったので、照れるような言葉を言われてちゃんとお芝居できるかなという思いを感じながら、でも本当に現場でも胸キュンできるシーンがいっぱいありましたし、素直に自然な思いをお芝居の中でできたんじゃないかなと思っています。」とコメント。



完成した作品を観た感想として、剛力彩芽さんは「最初に恥ずかしさはあったんですけど、でも自分の中でここのお芝居は全て大事なんですけど、どういう風に柊聖との関係を見せていくかというところにもすごく悩みましたし、いろいろ自分がお芝居で悩んだ部分もしっかり表現できたんじゃないかなと思っているので、あと本当に憧れる要素がいっぱいあるなと改めて思いました。」と語る。



人気コミックが原作のキャラクターを演じるにあたって大変だったことを質問されると、山ア賢人さんは「原作があって、久我山柊聖というイケメン・ツンデレ王子というすごい肩書きの役だったので、やっぱり格好良くなくてはならなかったので、そういう格好良さみたいなものは意識しつつも、柊聖はそれを狙って格好良くしてるんじゃなくて、そこを意識しました。あとは監督から言われたのは一人の高校生の男子だよって言われて、そこを聞いてから素直にできました。」



中尾明慶さんは「僕は残念なことに原作に出てこない役なので、あまりそこは気にせず、自分のやりたいように楽しく演じさせていただきましたけど、年齢が今年で26歳になりますし、そういう意味では高校生ていうのは10年近く前のことなので、制服を着てるとかろうじて高校生に見えるんですけど、浴衣を着たりするシーンがあるんですけど、そこは全く高校生に見えませんでした。それだけが僕の今回の反省点です。」



岡本玲さんは「原作コミックスがあるということで、原作ファンの方が期待を裏切らないようにということで、私は漫画や声優さんが演じられたCDを聞いて下準備をしました。映画ならではの雰囲気だったりイメージがあるので、そこと兼ね合いしながら、是非原作を好きなファンの方にも喜んでもらえる役を作りたいなと思ってそこは集中しました。」



桐山漣さんは「原作の役を演じることで、やっぱり始めは緊張してる部分もあったんですけど、初日に原作者の渡辺あや先生にお会いして、ご挨拶したらイメージとピッタリだと言ってもらえたので、伸び伸びと羽を伸ばしてやらせていただきました。」と、それぞれコメント。



本作は恋人との同居をテーマにしているが、恋人ができたら同居してみたいか質問されると、剛力彩芽さんは「(同居)してみたいなと思いました。素敵だなと思うことがたくさんあったので、より憧れを持ちました。」、山ア賢人さんは「(同居)したいですね! 24時間好きな人と一緒に居れるって、何でも楽しいと思うんですよ。」とドキドキなコメント。



理想の同居生活を質問されると、剛力彩芽さんは「せっかく同居するならごはんを一緒に食べたいですし、2人で楽しいことをしたいですね。」、山ア賢人さんは「(お家で)一緒に映画とか観たいです。」、中尾明慶さんは「結婚してるので一緒に住んでるわけで、もちろん時には喧嘩もしますし、そういうことも含めて(同居生活は)すごく良いんじゃないかなと思います。衝突することも恋愛かなと思います。」、岡本玲さんは「撮影中にあるシーンで廊下を柊聖と葵の2人がすれ違うシーンがあるんですけど、秘密の同居生活なので、周りから見てる私はキュンキュンしてたので、私も秘密の同居はしてみたいなと憧れました。」、桐山漣さんは「朝、起きてきて冷蔵庫の方に行くと、冷蔵庫に白いホワイトボードが貼ってあって、“朝ごはんしっかり食べてね”みたいな感じで、メッセージを残してくれることが理想です。」と明かす。



自分が告白するとしたらどんなシチュエーションで告白してみたいか質問されると、剛力彩芽さんは「はっきりストレートにわかりやすく告白します。」、岡本玲さんは「メールとか電話とか嫌で会って直接言いたいですね。」と語っていた。



また、高校生の頃はどんな高校生だったか質問されると、剛力彩芽さんは「学校が好き過ぎてとにかく学校に行ってました。その時からお仕事をしてたんですけど、お昼からお仕事だと朝に学校に行って、昼にお仕事が終わると昼の授業が残っていたら授業を受けて、ダンス部だったので部活もやって、とにかく学校に行きたくて友達にも会いたいし、先生にも会いたいしとにかく学校に行きたくて、結構学校に遅くまで残ってました。」と高校生活は充実していたことを語っていた。



そして、もしも高校時代に戻れるとしたらどんなデートをしてみたいか質問されると、剛力彩芽さんは「制服デートがいいです!遊園地とか行ってみたい!」、岡本玲さんも「制服デートがしたいです。」と制服デートができなかったことを悔やんでるようだった。



最後に剛力彩芽さんは「すごく不安も緊張もありますが、これからは皆さんのお力もお借りしながらこの“L,825;DK”の素晴らしさをもっとたくさんの方に伝えていけたらいいなと思います。大切な人に思いを伝えるってことの素晴らしさだったり、改めて大切な人を大切に思うって感じてもらえたら嬉しいです。」と語っていた。



映画「L,825;DK」は4月12日(土)より全国ロードショー!



■関連ニュース


剛力彩芽 2ndシングルリリースイベントにファン殺到! “ゴーちゃん”コールに笑顔全開! (2014年02月27日)
岡本玲 2014年カレンダーはリラックスできる場所に飾って! (2013年11月16日)
岡本玲 マイナス20度のフィンランドで水着撮影に挑戦! (2013年06月18日)

[ ガールズニュース:2014年03月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。