本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 梨里杏 “ぶってください!” 映画「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-」でビンタされるシーンに体当たりで挑戦


芸能ニュース [梨里杏 “ぶってください!” 映画「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-」でビンタされるシーンに体当たりで挑戦]

左から金田龍監督・藤田玲・梨里杏

左から金田龍監督・藤田玲・梨里杏

  • 梨里杏
  • 梨里杏

3月22日、映画「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD- 黒ノ章」の公開記念トークイベントがシネ・リーブル池袋で行われ、藤田玲・梨里杏・金田龍監督が登壇した。



本作は特撮ドラマ「牙狼<GARO>」シリーズの流れを汲む劇場版新シリーズの第二弾。白ノ章に続いて、22日からは黒ノ章が公開された。



主役の涼邑零を演じた藤田玲さんは「テレビで観るのと違って映画で観ると迫力がすごい。変身して戦うラストファイトでは鳥肌が立ちました。“俺、強ぇ!”って。」と作品を観た感想を話した。



ユナ役を演じた梨里杏さんは「CGシーンは撮影中には目の前にないものがあって、完成した映像でみると自分で見ても何も言えないくらいすごい。一番好きなシーンは“銀河!”って呼ぶシーンで、“来たっ!よし!”って、自分でも盛り上がって観てました。」



本作で始めてアクションに挑戦した梨里杏さんについて金田龍監督は「アクションの稽古を1ヶ月前に始めて、クランクインまでにあそこまで出来てしまうのはすごい。見栄を切った時の表情や眼力がホントにいい。台本にないアイデアを積極的に出してくれて現場で生まれるものも多くて素晴らしかった。」とベタ褒めした。



オーディションに立ち会ったという藤田玲さんも「ダントツで輝いていた。大物オーラがあってスゴイのが来たなと感じました。多分この子になるんだろうな、と思いました。」と梨里杏さんに初めてあった時の印象を語った。



零とユナのアクションシーンが今回の見所だが、撮影のエピソードとして藤田玲さんは「零(藤田玲)がユナ(梨里杏)にビンタするシーンで、“真似じゃなく本当に当ててください”って指示されて、これまでで一番緊張しました。梨里杏さんは覚悟を決めて“私はやります。ぶってください”って言うけど、“ぶったら痛いじゃん”って思って俺だけナヨナヨしていました。」と振り返った。



梨里杏さんもこのシーンが印象に残っているといい「ユナとしても零に立ち向かう心情的に大事な場面。打ちのめされて見上げた時に、零に絶狼の強いイメージがダブって見えた。」とコメントした。



映画「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD- 黒ノ章」はシネ・リーブル池袋で4月4日まで上映。



「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-」

http://garo-project.jp/ZERO/



(C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社



■関連ニュース


梨里杏 劇場版「絶狼<ZERO>」で零と剣を合わせることができたことに光栄 (2014年03月08日)
「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-」の完成披露試写会に藤田玲、梨里杏、武子直輝、セイン・カミュが劇中衣装で登場! (2014年02月28日)

[ ガールズニュース:2014年03月25日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。