本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > SKE48 新チームSリーダー 宮澤佐江にチームフラッグを引き継ぎ! AKB48へ移籍する木崎ゆりあは涙で“いつか『ただいま!』って言えるように頑張ってきたい”と宣言


芸能ニュース [SKE48 新チームSリーダー 宮澤佐江にチームフラッグを引き継ぎ! AKB48へ移籍する木崎ゆりあは涙で“いつか『ただいま!』って言えるように頑張ってきたい”と宣言]

「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより

「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより

  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより
  • 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートより

4月4日、「AKB48 春コン in 国立競技場〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」SKE48単独コンサートがさいたまスーパーアリーナで行われた。



今回のコンサートは木崎ゆりあさんがSKE48からAKB48へ移籍する前のラストコンサート。そして、現チーム体制から新チーム体制へ引継ぎを行うメモリアルなコンサートとなった。



序盤は、これまでのSKE48の歴代シングル14曲を一気に披露すると、現チームSの「猫の尻尾がピンとたってるように・・・」ではスペシャルゲストとして、スチャダラパーのBOSEさんがラップで参加する場面もあった。



そして新チームSのメンバーがステージ上に登場! 新チームSのリーダーとなる宮澤佐江さんにチームフラッグの引継ぎ式が行われた。



宮澤佐江さんは「今、SKE48のコンサートのステージに立ててることが、ものすごく嬉しくて涙が出て来ました。SKE48はAKB48グループの姉妹グループにたくさん刺激を与えてくれてるグループだと思っています。私も、8年ぐらい48グループのメンバーとしてやってきましたが、本当にSKE48にはたくさんの刺激をもらって来ました。新しいチームS、ほかのSKE48のメンバー、そしてスタッフさん、会場に来てくださっているファンの皆さんと共に、SKE48の新しい夢を叶えていけるよう、微力ではあると思いますが力になれるように頑張りたいと思いますので、新チームSの応援よろしくお願いします。」とコメント。



早速、新チームSとして「RESET」を披露すると、改めて新時代の幕開けを感じさせるコンサートとなる。



同様に、新チームKU・新チームEも引継ぎ式が行われ、新チームKUの古川愛李さんは「新チームKUもすごく個性豊かで濃いいです。新チームKUもそんな個性で皆さんを楽しませて、楽しませて笑いが耐えないチームにできたらいいなと思っております。新チームKUよろしくお願いします。」



そして新チームEのリーダー 須田亜香里さんは「私はこのチームEのリーダーになって、1人1人のメンバーが私は絶対、これは誰にも負けないと言えるものが1人1つずつでも持てるようなそんなチームにしたいと思っています。1番になりたいという気持ちのみんながいるからこそ、1番をチームで目指せるようになりたいなと思っています。SKE48の中で1番に、そして48の中で1番だけじゃなく、世界一のチームにします。よろしくお願いします。」と意気込みをコメント。



このコンサートで現チームの公演千秋楽と新チームの初日も発表された。



アンコールでは、松井珠理奈さんが「こんなに大きな会場に皆さんが集まってくれて嬉しいんですけど、もっともっと、やっぱりみんなで1つになりたいんですよ。」と語ると「手をつなぎながら」を熱唱。



そして、次の曲となり「遠くにいても」の歌唱が始まると、別の曲を歌うと聞かされていた木崎ゆりあさんは泣き崩れる。



名古屋から遠く東京へ旅立つ木崎ゆりあさんに、メンバーからは「遠くにいても」の曲で遠くに行ってもSKE48魂は繋がってることを伝えると、ステージ上にはSKE48のメンバーのメッセージが書かれた「ゆりあピースはみんなの誇り」の大きな横断幕が出現し大歓声が!



木崎ゆりあさんは「今日始まる時に、“あぁこれが最後のSKE48のコンサートなのかと思ったら、すごい悲しくなって、でもこうやって今までの私があるのは今までSKE48でやって来て、こんなにたくさんの方がSKE48を応援してくださったお陰だと思うので、これからもAKB48に移籍にはなってしまうんですけど、SKE48の魂は生きたまま、いつか“ただいま!”って言えるように頑張ってきたいなと思います。」と語り、最後は「仲間の歌」で締めくくった。



最後の最後に木崎ゆりあさんは「私が過ごしてきた5年間は本当に宝物です。そしてこれからもよろしくお願いします。」とAKB48 チーム4に移籍しても頑張っていくことを宣言した。



■「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」

SKE48単独コンサート セットリスト



M0. Overture

M1. 強き者よ

M2. 青空片想い

M3. ごめんね、SUMMER

M4. 1!2!3!4! ヨロシク!

M5. バンザイVenus

M6. パレオはエメラルド

M7. オキドキ

M8. 片想いFinally

M9. アイシテラブル!

M10. キスだって左利き

M11. チョコの奴隷

M12. 美しい稲妻

M13. 賛成カワイイ!

M14. 未来とは?

M15. 猫の尻尾がピンとたってるように・・・

M16. 楽園の階段

M17. RESET

M18. S子と嘘発見器

M19. 隕石の確率

M20. チームKU推し

M21. 待ち合わせたい

M22. ビバ!ハリケーン

M23. ワッショイE!

M24. 夕立の前

M25. 狼とプライド

M26. クロス

M27. 少女は真夏に何をする?

M28. となりのバナナ

M29. ウィンブルドンへ連れて行って

M30. ヒグラシノコイ

M31. ここで一発

M32. Darkness

M33. ピノキオ軍

M34. チャイムはLOVE SONG

M35. 制服の芽

M36. 恋を語る詩人になれなくて

M37. バズーカ砲発射!

M38. そばにいさせて

EC1. 手をつなぎながら

EC2. 遠くにいても

EC3. 仲間の歌



オフィシャル写真提供:(C)AKS



■関連ニュース


「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」全国の映画館で生中継!! (2014年03月28日)
「第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦」 4/9発売DVD&Blu-rayのジャケット写真、ブックレット、特典生写真初公開! (2014年03月14日)
宮澤佐江・仲川遥香も応援! 「トビタテ!留学JAPAN」 (2013年11月02日)
宮澤佐江 鈴木まりや SNH48としての初ステージ!中国語で自己紹介も! (2013年10月13日)

[ ガールズニュース:2014年04月06日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。