本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > さくら学院 堀内まり菜・飯田來麗・杉崎寧々・佐藤日向 4人の魅力がいっぱい詰まった写真集が完成!


芸能ニュース [さくら学院 堀内まり菜・飯田來麗・杉崎寧々・佐藤日向 4人の魅力がいっぱい詰まった写真集が完成!]

さくら学院 左から飯田來麗・杉ア寧々・堀内まり菜・佐藤日向

さくら学院 左から飯田來麗・杉ア寧々・堀内まり菜・佐藤日向

  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院
  • さくら学院

4月6日、成長期限定ユニット さくら学院の2013年度卒業生 堀内まり菜・飯田來麗・杉崎寧々・佐藤日向の卒業記念フォトブック「さくら学院 堀内まり菜 飯田來麗 杉崎寧々 佐藤日向 2014年3月 卒業」(近代映画社)の発売記念イベントが書泉ブックタワーで行われた。



今回のフォトブックは堀内まり菜・飯田來麗・杉崎寧々・佐藤日向の2010年4月から2014年2月までの約4年間のオン&オフショットを中心に、八丈島で撮影された貴重な私服写真やロングインタビュー、直筆メッセージなどで構成されたフォトブックになっている。



フォトブックが完成した感想として、飯田來麗さんは「毎年、先輩たちの写真集を見て来ていて、やっと自分たちの写真集を作ってもらえて、すごい嬉しい気持ちでいっぱいです。」



杉ア寧々さんは「4人で旅行ができて本当に嬉しかったし、先輩が培って来てくれたものを、ちゃんと引き継げたような気がして嬉しかったです。」



堀内まり菜さんは「この4人の素の表情とかがたくさん入ってて、この4人の魅力がいっぱい詰まった写真集を出していただいてすごい嬉しいです。」



佐藤日向さんは「この写真集を出すということは(さくら学院を)卒業ということをすごい思うので、先輩たちに一歩近づけたなと思ったし、八丈島での撮影は制服じゃなくて私服で写真を撮ったので、すごい新鮮な気持ちで写真が撮れたので嬉しかったです。」とそれぞれコメント。



卒業後にやりたいことや目標にする人を質問されると、飯田來麗さんは「卒業後は世界中の人から愛される素敵な女優さんになりたいと思ってます。目標とする人はいつも元気なお芝居ですごいパワーをもらっている仲里依紗さんのような女優さんになりたいと思ってます。」



杉ア寧々さんの母親は看護士だそうで、杉ア寧々さんは「将来の夢は(母のような)看護士になることなので、母のような看護士になるまでは母を目標として頑張っていきたいなと思ってます。」



堀内まり菜さんは「私は声優アーティストになることが夢なので、卒業後はアニメの聖地に行きたいなと思ってます。目標とする人は水樹奈々さんで、たくさんの人や幅広い年齢の方にアニメの良さを伝えられている姿は格好良いなと思うので、これからも尊敬させていただきたいと思ってます。」



佐藤日向さんは「小さい頃からお芝居をやりたかったので、これからはお芝居を中心にやりたいと思ってます。さくら学院に入って、歌もダンスもすごく大好きになったので、お芝居をやりながら歌とダンスは続けたいなと思っています。目標にしてる女優さんは石原さとみさんで、いろんな役をできていて、自分もそんな女優さんになりたいなと思います。」とそれぞれコメント。



撮影場所となった八丈島の思い出を質問されると、4人は一斉に「島寿司!」と語り、続けて「アシタバの天ぷら」(佐藤日向)、「トビウオのフライ」(杉ア寧々)、「くさや」(堀内まり菜)と食べ物が強く印象に残った様子。



「撮影の合間に動物がいる公園に連れて行ってもらって、キョンという動物がすごい可愛いかった。」(佐藤日向)、「サスペンスドラマで見るような崖の海のところに初めて行って、東京にもこんなにキレイな海があることに感動しました。」(飯田來麗)と撮影の思い出を語っていた。



この日が、さくら学院の制服を着るのは最後ということで、飯田來麗さんは「この制服を着れて、さくら学院の生徒になれたことを誇りに思います。」と感慨深げに語っていた。



■関連ニュース


東京アイドルフェスティバル2014が8月2日(土)・3日(日)に開催決定! (2014年04月07日)

[ ガールズニュース:2014年04月10日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。