本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > さんみゅ〜 ステラボールで春の嵐を巻き起こす!


芸能ニュース [さんみゅ〜 ステラボールで春の嵐を巻き起こす!]

さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より

さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より

  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より
  • さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」より

4月12日、アイドルグループ さんみゅ〜のワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」が品川プリンスステラボールで開催された。



この日のライブは昼と夜の2部構成。白いワンピース姿で登場した8名のメンバーは「Live a Live!〜愛があれば大丈夫〜」、「目覚めよ!乙女」、「Secret Blue Memories」を披露し、続く「夢は生きている」では安定した歌唱力で魅せる。



「月夜のI Love you」では曲中に告白をする可愛らしい振り付けが特徴的。サビの前には「さんみゅ〜!」という掛け声もあり、会場が盛り上がる。



お楽しみ企画、「ご当地ソング選手権コーナー」はメンバーの出身地にちなんだ歌を歌い、郷土愛をいかにアピールできるかというもの。



優勝者にはご当地PR親善大使に"立候補できる"という、なんともユニークな企画。前半戦と後半戦に分かれ、各メンバーが思い思いの曲や衣装で登場。



企画の趣旨通りきちんと出身地にちなんだ歌を歌うメンバーもいれば、全く関係ない歌を歌うメンバーもいたり、歌すら歌わずレディー・ガガの「Poket face」に合わせて絵を描いた奈良県出身の小林弥生さんや、ひたすらオリックス時代のイチロー選手のバッティングフォームを真似する兵庫県出身の山内はるかさんがいたりと、個性豊か。



結果、うたのおねえさんの衣装で登場し、「大きな栗の"木下"で」を披露した埼玉県出身の木下綾菜さんが優勝を勝ち取った。



後半戦になっても勢いは衰えない。



「駆け抜けろ!青春」、「Thank you for the music」、「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」、「みんなの太陽」のアッパーチューン4曲を立て続けに披露。



「大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜」で会場の盛り上がりは最高潮に。





アンコールではライブグッズのTシャツに着替えたメンバーが登場すると、急に会場内が桜色に染まった。



最新シングル「春が来て僕たちはまた少し大人になる」にちなみ、ファンからのサプライズでピンクのサイリウムで会場が彩られたのだ。



メンバーはビックリした様子だったが、とても感激した様子。



それぞれメンバーから感想を語る。



「初めてのこんな大きいステージだったので、ステージで緊張して慌てないかすごい心配だったんですけど、みんなと会場にいる皆さんで楽しいライブにできたんじゃないかなと思います。さんみゅ〜これからもっと上を目指して頑張って行きたいと思います。」(長谷川怜華)



「こうして今ステージに立ってるのが本当に幸せだなって、さんみゅ〜として活動できて本当に幸せで、皆さんがいるからこんな幸せだなと思える日々を送れるんだなと思います。皆さん是非私たちについて来てください。」(京極友香)



「初めて会った方とか、いつも応援してくださる方が、ここに来てくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからももっとさんみゅ〜をたくさんの人に知ってもらって、もっともっと大きな会場でライブがしたいなと思います。」(新原聖生)



「改めてさんみゅ〜はいろんな子がいるんだなというのを皆さんに知ってもらえて、私もすごく嬉しかったです。これからも皆さんの笑顔が見たいのでこれからもよろしくお願いします。」(山内遥)



「(企画コーナーで)まさか優勝できたのでとっても嬉しいです。今日、本当に皆さんと楽しい時間を共有することができたこの日を私は忘れません。」(木下綾菜)



「すごい短い時間に感じて、それほどすごく楽しめたので嬉しいし、皆さんとこんな楽しい時間を過ごせて本当に私は幸せです。」(野田真実)



「今、言葉にできないくらい本当に幸せです。本当に幸せって言葉しか出てこないくらい幸せなんですけど、今日、品川プリンスステラボールでさんみゅ〜の春の嵐を巻き起こせたと思います。」(小林弥生)



「今回は春の嵐ということだったんですけど、これから春・夏・秋・冬と皆さんと一緒にたくさんの思い出をこれからも作って行ければなと思っています。私が大好きな、さんみゅ〜を少しでもたくさんの方に好きになってもらえるようにこれからも8人揃って精一杯頑張っていきたいと思いますので、さんみゅ〜の応援これからも温かくよろしくお願いします。」(西園みすず)



そして、さんみゅ〜からのお知らせとして7月2日には6thシングル、8月6日には1stアルバムがリリースされることも発表され、ファンからは温かい拍手が。



続くアンコールの「夏祭り」でタオルを振り回し、最後は「前にススメ!」で力強いパフォーマンス。



深々とお辞儀しつつ、名残惜しそうに手を振る彼女たちにファンも笑顔で応えていた。



この日、さんみゅ〜の歴史にまた新たな1ページが加えられた。



■さんみゅ〜 ワンマンライブ「さんみゅ〜Live 2014 SUN&YOU-春の嵐-」

セットリスト(夜公演)



M1. Live a Live!〜愛があれば大丈夫〜

M2. 目覚めよ!乙女

M3. Secret Blue Memories

M4. 夢は生きている

M5. 月夜のI Love you

<ご当地ソング選手権@>

M6. 僕らのルネサンス

M7. くちびるNetwork

M8. ほほにキスして

M9. これが愛なんだ

<ご当地ソング選手権A>

M10. 駆け抜けろ!青春

M11. Thank you for the music

M12. そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと

M13. みんなの太陽

M14. 大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜

EC1. 春が来て僕たちはまた少し大人になる

EC2. 夏祭り

EC3. 前にススメ!



■関連ニュース


東京アイドルフェスティバル2014が8月2日(土)・3日(日)に開催決定! (2014年04月07日)

[ ガールズニュース:2014年04月14日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。