本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > アイドリング!!! 横山ルリカ・肥後千暁・ダチョウ倶楽部が“ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!”をPR


芸能ニュース [アイドリング!!! 横山ルリカ・肥後千暁・ダチョウ倶楽部が“ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!”をPR]

ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより

ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより

  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより
  • ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージより

4月17日、ダイバーシティ東京プラザ 劇的2周年ィヤー!スペシャルステージがダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場で行われ、イメージキャラクターを務めるダチョウ倶楽部の3人と、フェスティバル広場でアイドリング!!!としてなど数々のイベントを行っている横山ルリカさんがイベントに登場した。



横山ルリカさんはダイバーシティ東京プラザについて「(アイドリング!!!の)メンバーとショッピングで来たりしているので、すごく馴染みが深い場所です。食べ物も充実してるんですけど、アパレルのショップが多いのが女の子にとってはすごく嬉しいです。」とコメント。



この日の横山ルリカさんはダイバーシティ東京プラザ4Fにある「INGNI」のショップでコーディネートした、ちょっと肩を見せたボーダー柄の衣装で登場。



早速、上島竜兵さんはドン小西さんのモノマネで「このボーダーがすごい似合ってるドーン!」と、笑ゥせぇるすまんと混じらせたモノマネで観客を笑わせていた。



また、横山ルリカさんはダチョウ倶楽部がダイバーシティ東京プラザのイメージキャラクターに選ばれたことをお祝いするため、寺門ジモンさんにTシャツ、上島竜兵さんには帽子をプレゼントした。



尚、肥後克広さんには横山ルリカさんからのプレゼントは無く、肥後克広さんは「わたくし、もらってないんですけど・・・」と語ると、なんと、肥後克広さんの実の娘である肥後千暁さんが「お父さ〜ん!」と言ってステージに登場。肥後千暁さんは父の肥後克広さんにスニーカーをプレゼントし、肥後克広さんはニッコリ。



最後に肥後千暁さんは「ゴールデンウイークは家族みんなで来たいと思います。皆さんも是非楽しんでください。」、横山ルリカさんは「今日は(ダチョウ倶楽部の)伝統芸能にも一緒に参加させていただけてすごく楽しかったです。アイドリング!!!はお台場を中心に活動してるので、ダイバーシティの名前を考える企画にも携わらさせていただいたこともあったので、これからもダイバーシティを私自身も楽しみたいですし、皆さんにも楽しんでいただきたいなと思います。」、肥後克広さんは「いろいろ遊べるところがあります。ファミリーでも楽しめるところです。ゴールデンウィーク皆さん是非ともご来場ください。」とアピールした。



ダイバーシティ東京プラザでは5月6日(火)まで「劇的2周年ィヤー!」を開催中。ダチョウ倶楽部のコラボ館内放送や、ネタ参加フォトスポットの設置。ダチョウ倶楽部おすすめメニューも用意される。



お台場 ダイバーシティ東京 プラザ

http://www.divercity-tokyo.com/



■関連ニュース


アイドリング!!! 横山ルリカ 2014年はもうちょっと絞ってモデルの仕事とかもやりたい! (2013年11月25日)
アイドリング!!! 横山ルリカ イメージDVDでの水着姿は見納め (2013年09月15日)

[ ガールズニュース:2014年04月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。