本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 剛力彩芽のプロペラダンス、きゃりー&しんちゃん、m-flo&Flowerのコラボなどガールズアワードを盛り上げたライブパフォーマンス!


芸能ニュース [剛力彩芽のプロペラダンス、きゃりー&しんちゃん、m-flo&Flowerのコラボなどガールズアワードを盛り上げたライブパフォーマンス!]

GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより

GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより

  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより
  • GirlsAward 2014 SPRING/SUMMERより

4月19日に開催された『GirlsAward 2014 SPRING/SUMMER』、モデルショーとともに目玉であるライブパフォーマンスも豪華出演者が勢揃いとなった。



最初に登場したのは、各分野で大活躍中のマルチエンターテインメントグループ「SUPER JUNIOR」からドンへとウニョクによるダンス&ヴォーカルユニットSUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK。「MOTORCYCLE」「Oppa,Oppa」の2曲を披露し、青いペンライトを持ったファンをはじめ会場は大いに盛り上がった。



ガールズバンド・Silent Siren(サイレントサイレン)は、メンバー4人全員が読者モデルとしても活躍中で、『GirlsAward』への出演も今回が2度目。1曲目に「ビーサン」、2曲目「ぐるぐるワンダーランド」では「タオルを持っている方はぜひどのタオルでも大丈夫なのでタオルを。持ってない方は手をぐるぐると伸ばしちゃって最後まで一緒に楽しんでいきましょう!」と会場と一緒に元気いっぱいのステージを披露。



「最新型ダンス・ポップサウンド」が話題を呼んでいる謎のLED覆面ユニットCTSは、LUMINE ESTとコラボしたスペシャルショーで登場。2012年のデビューからこれまでリリースした6作が連続でiTunesダンスチャート1位を獲得している。mix styleにて「No Reason」「Yume Be The Light」「Everything's All Right」を披露。



元テラスハウスメンバーの「まいまい」ことシンガーソングライターのchayさんはヘアケアブランド・パンテーンのCMソング「Twinkle Days」を歌い上げた。ライブ後には「最高でした!緊張したんですけども、私は以前はガールズアワードはお客さん側で見てたので、この場に立つことができてホントにうれしく思います。」と感想を述べた。



また、この曲にかける思いとして「パンテーンさんの方から、髪がキレイになれば前を向けるっていうテーマをいただいて、まさに私が書きたかったテーマと合致したので、書かせて頂いたんですけれども、何か変わりたいんだこうなりたいんだと思ったときにすごくおおげさにとらえがちだし、大それたことをしなきゃ変われないんだと決めつけてたんですけれども、そんなことないよと、ちょっとのきっかけで世界はガラッと変わるんだということを言いたくなったので、そういうふうな気持ちで書きました。」とコメント。



同じくテラスハウスメンバーだった筧美和子さんもライブ後のランウェイに登場し「直前にまいまいの素敵なライブを見て、余計に緊張する、私もがんばんなきゃって思ってちょっとドキドキしたんですけど、声援があたたかくてすごくホッとして歩けました」とコメント。なお、パンテーンのサイトでは、chayさんのミュージックビデオなども公開中。



剛力彩芽さんは、「友達より大事な人」で話題のプロペラダンスを披露。「ホントに久々にこんな大きな舞台でやらせていただいたので、すごく緊張していたのですが、みなさんがあたたくてすごくもりあがってくださったので、私も楽しくやらせていただくことができました。私はもうあと一曲になってしまうんですが、(客席から「えーっ!」の声があがると)もっとたくさんできるようにこれからもがんばりたいと思います」力強くコメント。2曲目「あなたの100の嫌いなところ」ではガオガオダンスで会場を盛り上げた。



きゃりーぱみゅぱみゅさんは「ファッションモンスター」「ファミリーパーティー」「インベーダーインベーダー」の3曲を披露。2曲目の新曲「ファミリーパーティー」は家族愛がテーマで父親を思う感動的な歌詞で、映画「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」の主題歌にもなっている。曲中に、きゃりーぱみゅぱみゅさんが「しんちゃ〜ん!」と呼ぶと、サプライズでクレヨンしんちゃんが登場!しんちゃんお得意の腰をフリフリするダンスを交えて、きゃりーぱみゅぱみゅさん、ダンサーとともに見事なパフォーマンスを見せた。「おじゃましまうま〜きれいなお姉さんがいっぱいだ」としんちゃんはおおはしゃぎ。



映画について「オラのお父さんがぎっくり腰になっちゃって、マッサージに行ったらなんとロボットになって帰ってきたんだぞーロボットと父ちゃんでロボとーちゃん。それでキャリーちゃんの曲もロボっぽいんだね」と言うと、きゃりーぱみゅぱみゅさんは「ピコピコしたサウンドとか、振付にもロボットっぽさが入ってるよ」と曲の特徴について述べ、「私も試写で見させてもらったんですけど、涙あり笑いありのとても感動する作品だったのでみなさんもぜひ見に行ってください」と映画のアピールも。



m-floが登場しVERBALさんがFlowerを呼び込むと、m-floのアルバム「FUTURE IS WOW」で、Flowerの鷲尾伶菜さんがボーカルとして参加している「d.w.m」を今回初披露!さらにもう1曲Flowerの1stアルバム「Flower」にも収録されている「let go again feat.VERBAL」を。「今回、m-floさんの『let go』をカバーさせていただいたんですけれども、ホントにこの曲はオリジナルの頃から大好きな曲でもあって、今回私たちFlowerの1stアルバムに入れさせていただいて光栄です」と鷲尾伶菜さんも大好きだという曲で美しい歌声、Flowerメンバーの華麗なダンス、クールVERBALさんのコラボに会場が酔いしれた。



イベントの最後に登場したTHE SECOND from EXILEが登場するとでは会場が割れんばかりの歓声に包まれた。彼らの初ライブパフォーマンスは「Girls Award 2012 AUTUMN/WINTER」とおよそ1年半の同ステージ。今回が2度目の「Girls Award」の出演。パワーアップした5人がステージ狭しとキレキレのパフォーマンスを魅せ「BUMP UP」「SURVIVORS」と披露「CLAP YOUR HANDS」では会場も一緒にクラップして、盛り上がりは最高潮となった。



■関連ニュース


剛力彩芽 映画「L☆DK」が初日を迎え“公開初日を迎えられたのも本当に皆さんのおかげ”とファンに感謝 (2014年04月13日)
剛力彩芽 「X-MEN」最新作日本語吹き替え版でオスカー女優・ジェニファー・ローレンスが演じる役に挑戦!! (2014年04月01日)
きゃりーぱみゅぱみゅ 新CMにサンタをイメージしたドレスで登場!キャンペーンでオリジナル待ち受けも当たる!! (2013年11月29日)
au新CMで きゃりーぱみゅぱみゅが魅せる2つの“カワイイ”顔 (2013年11月03日)

[ ガールズニュース:2014年04月25日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。