本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 常盤貴子 映画「野のなななのか」は“皆さんにとっての人生の花”


芸能ニュース [常盤貴子 映画「野のなななのか」は“皆さんにとっての人生の花”]

映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より

映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より

  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より
  • 映画『野のなななのか』初日舞台挨拶より

5月17日、映画「野のなななのか」の初日舞台挨拶が有楽町スバル座にて行われ、品川徹・常盤貴子・村田雄浩・寺島咲・山崎紘菜・左時枝・安達祐実、そして大林宣彦監督が登壇した。



本作は、北海道芦別市を舞台に、古物商を営む鈴木光男(品川徹)が92歳で他界。葬式の最中、謎の女・清水信子(常盤貴子)が現れ、鈴木光男の過去が焙り出されていく物語。



この日は、大林宣彦監督が進行役として舞台挨拶が進行された。



常盤貴子さんは「この映画に出会って、撮影をさせていただいて、完成して、みんなで観て、宣伝活動をしてというすべての中で、私は本当に人っていいなとすごく思いました。本当にすばらしい現場で、人と人ってこんなに優しく想い会えるんだなとこの現場で教えていただきました。そこにありがとうという気持ちを持つと、本当にそこが広がっていく。ネガティブな気持ちって1対1な気がするんだけど、プラスのエネルギーは倍々で広がっていて、その周りにいる人たちもハッピーにさせてくれるんだなと驚きました。北海道で先行上映があった際に、大林監督が“映画って言うのは人生の花なんだよな”とつぶやいたことがあったんですけど、この映画が皆さんにとっての人生の花になることを願っています。」



安達祐実さんは「私は大林監督の映画に出るのが夢で、この映画の出演が決まった時には奇跡が起きたなと思いました。緊張して現場に行ったら、私がずっと大林監督の映画に出演していたかのような、私がそこにいるのが当たり前のような感じで迎え入れてくださって、その愛情と芦別の大地に包まれて、毎日撮影をしていました。大林監督の映画ってどういう風に撮影してるんだろうって映画を観ていつも思っていたんですけど、日々わかって極めつけは自分が全身グリーンに塗られて自分がグリーンバックになったことが衝撃的なできごとですごく楽しかったです。たぶん一生に一度の経験で、すごく嬉しかったです。」



寺島咲さんは「とても個性豊かなキャラクターがたくさん出ていて、その中でも私は一歩引いて見ているという役なんですけど、セリフもすごく多くて、皆さんの言うセリフがすごく意味があって、普段考えないようなことを考えました。撮影自体が親戚のように皆さん楽しく、この映画の中のように楽しく撮影してました。たくさんの方に観ていただけて嬉しいです。」



山崎紘菜さんは「この映画は芦別の方々の想いや愛情が本当につながってできた映画だと思っていて、私は、この映画の現場を通して、人と人とが深く繋がったら、こんなにすばらしくて温かくて美しい映画ができるんだなということを感じました。二度・三度劇場に足を運んでいただいて、この映画と深く繋がってくれたら嬉しいなと思います。」



左時枝さんは「最後の野のなななのかの黄色い花畑、あそこに立った時はものすごい幸せに感じました。一度行ってみてください。とにかく花畑であっちの世界に行く前に一度、行ってみてください。」とそれぞれコメント。



村田雄浩さんは「特徴のあるような感じにしていただいて、いつもとは違うキャラクターをやらせていただきました。普段考えないようなことというよりも、たぶんきっと考えなきゃいけないんだけれども生活に追われてしまうようなこと、この映画を観てちょっとでもチラッとそういうのを垣間見ていただいて、そんなことを感じていただければなと思います。」とアピールしていた。



映画「野のなななのか」は有楽町スバル座ほか全国ロードショー中!



(C)2014 芦別映画製作委員会/PSC



■関連ニュース


第26回東京国際映画祭 グリーンカーペットイベントに栗山千明・山崎紘菜・長澤まさみ・高梨臨・木村文乃・宮ア香蓮・忽那汐里ら豪華女優陣が登場! (2013年10月20日)
安達祐実主演の映画「花宵道中」の詳細が公開! (2014年03月01日)
安達祐実 芸能生活30周年記念の写真集はセルフプロデュースの意欲作! (2013年09月15日)

[ ガールズニュース:2014年05月18日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。