本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 佐津川愛美 男の友情っていいなと思いました


芸能ニュース [佐津川愛美 男の友情っていいなと思いました]

映画「ガキ☆ロック」初日舞台挨拶

映画「ガキ☆ロック」初日舞台挨拶

  • 上遠野太洸
  • 佐津川愛美
  • 中村僚志(左)、前田公輝
  • 川村陽介(左)、中前勇児監督
  • 佐津川愛美
  • 佐津川愛美
  • 佐津川愛美
  • 佐津川愛美

6月28日、映画「ガキ☆ロック」の初日舞台挨拶がイオンシネマ板橋で行われ、上遠野太洸・佐津川愛美・前田公輝・中村僚志・川村陽介・中前勇児監督が登壇した。



原作は1000万部を超える大人気漫画「ギャングキング」の作者・柳内大樹の幻の作品「ガキ☆ロック」は、浅草を舞台に大暴れをする笑って泣ける不良映画。



志村源役の上遠野太洸さんは「自分の中でいいシーンは岡田義徳さん演じるカンタを助けて走って逃げ、屋上でカンタに熱い気持ちをぶつけるところ。源の思いやりがあふれていて、誰かの為に何かをすることが強く出ていたシーンなので、みなさんの胸に響いていたら嬉しい。」と見どころを挙げた。



マコト役の前田公輝さんは「台本をもらった時にプライベートでもお世話になっている方々の名前があったので、現場に行くのが楽しみでした。それが映画に反映され、みなさまに伝わっていれば幸いです。マコトの見せ場はカンタと2人のシーンで、個人的にかっこよく撮ってもらえたことに感謝しています。」と語った。



ジミー役の川村陽介さんは「みんながカンタを探している時に僕1人ビールを飲んでいるシーンは個人的に好きでした。不良映画とかいてありますが、仲間っていいな、家族っていいなと思ってもらいたい。」とコメント。



まっつん役の中村僚志さんは「オープニングで4人の関係性と仲の良さを見せれたので前半は大好きなシーンです。全員で魂を込めて作った作品です。」と語った。



蝶々役の佐津川愛美さんは「兄と再会するレストランで私がストリップをしていることに兄が怒るシーンで、兄がテーブルをバンっと叩いたらグラスが飛んでワインが私にかかりみじめな感じになった。うまく衣装にかかり奇跡が生まれたのに、なかったことにされた。」と裏話を語ると、中前勇児監督は「あれは絵的にわからないから。」と返答されていた。



中前勇児監督は「これは恋愛映画だと思っています。主人公は浅草が好き。仲間もみんな浅草を愛している。みんながみんなを愛していて、そこを見てもらいたい。野望ではパート2もやりたい。」と語った。



最後に佐津川愛美さんは「楽しく撮影しましたので、作品から伝わっていると思います。男の友情っていいなと思いました。」、上遠野太洸さんは「愛に溢れた映画です。ハチャメチャで個性豊かな出演者の熱い気持ちを受け取ってもらえたら嬉しいです。」とコメントした。



映画「ガキ☆ロック」はイオンシネマ板橋ほか、全国順次ロードショー!



■関連ニュース


キカイダーが40年の時を超えて スイッチ、ON! ヒロイン佐津川愛美の活躍にも注目! (2014年05月16日)
AKB48・SDN48がスカパー!アワード2010のブルーカーペットに登場 (2010年11月11日)

[ ガールズニュース:2014年06月30日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。