本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > NMB48 藤江れいな 主演短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」が公開! “私が一番と言っていいぐらいすごく悩んだ作品”


芸能ニュース [NMB48 藤江れいな 主演短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」が公開! “私が一番と言っていいぐらいすごく悩んだ作品”]

藤江れいな

藤江れいな

  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな

6月30日、NMB48の藤江れいなさんが主演する短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」がWEB映画館「Funtheater(ファンシアター)」にて配信開始された。



この短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」は、10月18日(土)に公開される映画「いつかの、玄関たちと、」のスピンオフの作品になっており、映画「いつかの、玄関たちと、」の中での卒業式の当日に見た夢のエピソードが短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」として公開される。



短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」は藤江れいなさんがAKB48からNMB48へ移籍が決まった直後に撮影が行われた作品でもある。



どちらも同じ大塚あやめ役として出演しており、藤江れいなさんは「大塚あやめという女の子を演じたんですけど、大塚あやめは自分の気持ちを素直に言えない女の子で、本編では学校生活の時にどう思っていたかということがあまり明かされてなくて、言いたいことを言えなくて、自分で抱えてしまうような女の子です。」と役どころを紹介。



短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」の撮影のエピソードを質問すると「色んな作品の撮影に参加させてもらったんですけど、今までの中で私が一番と言っていいぐらいすごく悩んだ作品でした。本編の中で自分自身が声を発しないというか、ナレーションでは声は流れてるけど、お芝居だけで演技をしなきゃいけない大変さも学んだし、あとは答辞を述べるシーンがあるんですけど、そこのシーンは監督が私の好きなようにして良いということを言ってくれて、全く台本も無く、あやめちゃんの気持ちを話したんですけど、でも、ちょうど私が、AKB48からNMB48へ移籍を発表した直後に撮影した作品だったので、あやめちゃんも高校を卒業したら、自分が住んでいた街から離れた場所に1人で住むていうことだったり、私もAKB48を離れて大阪で暮らすということを踏まえたらリンクする部分がたくさんあって、これはあやめちゃんの気持ちを言うところではあるけど、自分の気持ちも入れ込みたいなと思って喋りました。ファンの方が観てくれた時に、2通りの意味で楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。」とコメント。



10月18日(土)に公開される映画「いつかの、玄関たちと、」について質問すると、「家族に関するお話で、突然実の姉だという人が帰ってきて、でもそれを受け入れられずに、普段からなかなか素直に自分の気持ちを言えるような女の子では無いので、お姉ちゃんにあたってしまったり、自分の言いたいことを言えないから、ちょっとピリピリした空気になっちゃったりもするんですけど、でもやっぱり最終的には家族ってすごいなと思えるというか、そういうものを感じられる作品になってると思います。」と語っていた。



映画「いつかの、玄関たちと、」を先に撮影し、後からスピンオフの短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」が撮影されており、「役も一緒なので両方観ていただいた方が、より楽しめる作品になってます。本編が公開される前にこちらのスピンオフ作品が流れるということで、心の内を知った上で本編が観られるので、高校生の時に本当は好きな子がいたことや、落ち込んでいる時はこういうものに励まされていたことなど、これを観てから本編を観ると、本編で明かされてなかった部分がたくさん知れると思うので、是非両方見て欲しいと思います。」とアピールしていた。



ちなみに、映画「いつかの、玄関たちと、」では勝尾麻結奈さんとの共演が印象深かったそうで、「茉祐子ちゃん(勝尾麻結奈)と、役の中での実年齢が一緒なんですけど、実際の年齢が1個しか変わらなくて、一緒に制服を着てる時にたくさん写真を撮ったり、学生ぽいことを味わえたのが嬉しかったです。」と思い出を語っていた。



藤江れいなさんは、勝又悠監督の作品に多く出演しているが、勝又悠監督について「撮影を通してすごく勉強になることが多くて、私が演技をより好きになるきっかけにもなった監督でもあったので、お話をいただいた時は、素直に嬉しいという気持ちと、今回もたくさん学ぶぞという気持ちが大きかったです。」と、女優として成長していくきっかけとなった様子。



そして、藤江れいなさんは、現在はNMB48のメンバーとして活動しており、NMB48のメンバーになっての心境を聞いてみると、「NMB48のチームMで活動して、このチームは本当にキャラが濃い子が多くて、不思議な子がいたりだとか、でも、元々 大阪=トークが上手いというイメージがあって、本当にこのチームはその通りで、みんながみんな喋れるチームなので、私もあんまりトークが得意な方では無いけど、頑張ろうという気持ちになれました。」とコメント。



NMB48劇場での公演について「初めての公演の時はお客さんの熱さにびっくりしました。AKB48劇場もすごく暖かいものを感じるんですけど、それとは違った熱さというか、チームごとにファンの方の層も全然違ったりするので、NMB48のファンの方は声の大きさも全然違うし、ファンの方からも学ぶことが多そうだなと思いました。」と、NMB48への移籍でさらに学んでいる様子。



最後に、藤江れいなさんからファンに向けて「きっと家族をもっと大切にしなきゃいけないと感じる気持ちだったりとか、あとは、自分の気持ちを素直に言う大切さていうのもたくさん学べる作品だと思うので、家族で一緒に観るのが一番いいなと思いますけど、たくさんの方に観てもらえたら嬉しいと思ってます。」とアピールしていた。



藤江れいなさんが主演する短編映画「ワールド オブ ザ 体育館」はWEB映画館「Funtheater(ファンシアター)」にて6月30日より配信中!



そして、映画「いつかの、玄関たちと、」は10月18日(土)テアトル新宿ほかにて公開!





Funtheater(ファンシアター)内「ワールド オブ ザ 体育館」公式HP

http://taiikukan.itsugen.jp/



映画「いつかの、玄関たちと、」公式HP

http://itsugen.jp/



■関連ニュース


舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」キャスト陣が集結! 神田沙也加・岡本玲・藤江れいな・石田晴香・奥仲麻琴らが意気込みを語る (2014年07月06日)
NMB48 藤江れいな 主演映画のスピンオフ短編予告篇がWEB映画館にて公開! (2014年05月22日)

[ ガールズニュース:2014年07月09日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。