本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 二階堂ふみ ニューヨーク・アジア映画祭の授賞式で流暢な英語で喜びのコメント


芸能ニュース [二階堂ふみ ニューヨーク・アジア映画祭の授賞式で流暢な英語で喜びのコメント]

二階堂ふみ photo by Mayumi Nashida

二階堂ふみ photo by Mayumi Nashida

  • 二階堂ふみ photo by Mayumi Nashida

7月9日、現地時間の18:00にニューヨーク・アジア映画祭において、映画「私の男」に主演した女優の二階堂ふみさんがライジング・スター賞を受賞し授賞式に出席した。



二階堂ふみさんは授賞式で流暢な英語で「このような賞をいただけて光栄です。NYは私にとって特別な街です。少し前に2か月程滞在していましたし、私の好きな俳優であるスティーブ・ブシェミやエイドリアン・ブロディの故郷で、偉大な映画監督ジョン・カサヴェテスもここNYで多くの作品を撮っているからです。本作「私の男」との出会いは運命的なものでした。熊切監督と初めて会ったとき、何か特別なものと恋に落ちた気持ちになりました。それ以来、ずっと監督と魂のこもった作品をつくりたいと思っていました。この年齢だからこそ撮れるものだった、という意味でも非常に私にとって重要な作品になっています。タブーを破っている点においてもとても印象的な作品だと思います。熊切監督、浅野さん、他の出演者・スタッフの皆さん、家族、ファンの皆さんに感謝します。」と喜びの挨拶。



本作について「私たちはものづくりのクリエイターであって、つまらないものを世の中に出したくないですし、映画のレジェンドを作りたいわけですよね。みんなで本気度の高いものを作りたいので、私はそれを持ってる現場にいましたし、現場でそういう本気度の高いものを作っていて、でも、それは完成するまでわからなくて…やっぱり完成したのを観た時に、ものすごい映画ができたという感想を持ちました。私は映画としてものすごい力強い、魂のこもった映画だと思っているので、すごいいい作品だと思います。」と語っていた。



映画『私の男』は全国公開中!



photo by Mayumi Nashida

(C)2014『私の男』製作委員会



■関連ニュース


東京国際映画祭の“美神”に栗山千明、売り込みよりもおもてなし! (2013年09月20日)

[ ガールズニュース:2014年07月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。