本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!


芸能ニュース [「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!]

「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!

「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!

  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!
  • 「SKE48学園 #59」真夏の恐怖特集!!怪談&お化け屋敷に山田みずほ絶句…!

名古屋サンシャイン栄を拠点に活躍するSKE48の面々が、個々の魅力にせまるバラエティー番組「SKE48学園」!第59回目となる今回は、8月=納涼=怪談、ということで「恐怖」がテーマに!はたしてメンバー達は一体どんな表情を見せるのか…??



今回の参加メンバーは後藤理沙子、酒井萌衣、山田みずほ、日高優月、小石公美子の5人。番組冒頭では8月4日に発売になるDVD&BD「SKE党決起集会『箱で推せ!』」に合わせて当時の思い出トークから。



そんな中、しみじみと振り返る5人に容赦なく発表される今回のテーマ。得意不得意ありつつ番組は本編「S学 真夏の恐怖特集」に突入する。



まず、最初に行ったのは「恐怖の雰囲気を演出しよう!」という事で血ノリやカツラなどの小道具を使って自分達なりに恐怖を演出。笑いも交えつつだがスタジオは最終的にまずまずのホラー状態となる。



そのまま消灯し、続いてのコーナーは「ほんとにあった!呪いのビデオ」の制作スタッフから実体験に基づいた怖い話を聞く事に。暗がりの中、本格的な恐怖話に耳を塞ぐメンバー達。続いて番組はメンバー自らの恐怖体験談へ。



それぞれの出来事や劇場での目撃から、少し趣向を変えて今度は妖怪について。専門家の先生も登場し、詳しく妖怪について知識を広める。



そして所変わってラストは、「お化け屋敷で締めくくり!」。アイドル番組の定番とも言える締めは日高優月&小石公美子と後藤理沙子、酒井萌衣、山田みずほの3人の2組に別れ挑戦…のはずだったのだが。



そうして絶叫と涙に包まれ、メンバー達は放心状態のままのエンディングを迎えるのだった…。





■Pigooオンデマンド「SKE48学園 #59」



チャンネル名:Pigoo



出演者:SKE48 後藤理沙子 酒井萌衣 山田みずほ 日高優月 小石公美子



配信開始日:2014年08月04日

配信終了日:2014年09月04日

収録時間:60分



視聴方法:月額見放題1,296円を契約することで視聴可能。



配信URL:http://goo.gl/Fl4lzy

http://youtu.be/ck240jhunPM?list=UU95AF_eupJCZF7KjtAnJMkw



スカパー!HD PigooHD / スカパー! エンタ!371 にてOA
SKE48学園 #59
PC・ケータイ・iPhoneでも視聴可能

■関連ニュース


【PigooHD レビュー】SKE48による雨の動物園デート対決! (2013年02月27日)
SKE48がナガシマリゾート広報大使に就任! 松井珠理奈はプールで滑ってもダジャレは滑らず (2014年08月11日)
SKE48 地元名古屋の商店街でサプライズライブを開催! (2014年07月30日)

[ ガールズニュース:2014年08月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。