本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > Kalafina “お台場新大陸2014めざましライブ”に出演!大ヒットを記録中のベストアルバム収録曲を連発披露で観客大熱狂!!


芸能ニュース [Kalafina “お台場新大陸2014めざましライブ”に出演!大ヒットを記録中のベストアルバム収録曲を連発披露で観客大熱狂!!]

Kalafina

Kalafina

  • Kalafina
  • Kalafina

デビュー以来、数々の大ヒットアニメの主題歌等を中心に活動をし、7月16日には初となるベストアルバム「THE BEST “Red” / “Blue”」を2枚同時に発売し、オリコンアルバムウィークリーチャート(7月28日付)では初登場3位(Blue)、4位(Red)を獲得。



更にオリコン週間アーティストトータルセールスランキング(7月28日付)においては堂々の1位を記録したKalafina。



8月6日には新曲「heavenly blue」を期間生産限定盤(3ヶ月間)としてリリースし、animelo mixシングル月間ランキング1位、iTunes アニメ・トップソングチャートでは3位を獲得するなど、アルバム・シングル共に各音楽チャートを賑わしている。



そんな盛り上がりを見せているKalafinaが、8月16日(土)、新大陸ドキドキランド内 「新大陸 Great Summer スタジアム」にて行われた“お台場新大陸2014めざましライブ”に出演しヒット曲を連発!



会場には座席を埋めつくすファンが来場し、歓喜の渦に包まれた。



イベント当日は天候が危ぶまれており、ライブ前には雨に打たれる場面もあったが、Kalafinaがステージに登場するや否や徐々に雨脚が弱まり、溢れんばかりの歓声が響き渡る。



1曲目は「misterioso」(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」挿入歌)を披露。そして2曲目は「君の銀の庭」(「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」主題歌」と、大人気アニメのタイアップ曲を続けて披露すると会場のボルテージは一気に最高潮にあがった。途中Kalafinaは、「今日は暑い中、ライブを観に来てくださってありがとうございます!



最後まで楽しみましょう!」とコメント。ファンを気遣う場面もあった。そしてラストは「THE BEST “Blue”」に収録されている最新曲、TVアニメ“アルドノア・ゼロ”オープニングテーマ曲として人気を博している「heavenly blue」を堂々と歌い上げ、ステージは幕を閉じた。



当日メンバーKeikoの足首の捻挫によりステージ上での激しいパフォーマンスこそなかったが、凛とした姿の新たなKalafinaを垣間見れた気がした。



息を付く間もあたえない程の圧巻パフォーマンスは、現在の最新シングル、ベストアルバム好状況の勢いをそのまま象徴しているかのようであった。



その結果が先に述べた各音楽チャートでの盛り上がりと、今回のイベントの大盛況ぶりであろう。



そんな彼女達を体感することが出来る機会が、この8月にまだ予定されている。



8月30日(土)は、世界最大級のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live (アニサマ)」に出演、更に翌8月31日(日)にはNHK「MUSIC JAPAN」へゲスト出演する。



番組内では最新シングルでもある「heavenly blue」を実演収録。こちらはテレビ収録では初披露となる。是非チェックしてみよう!



【セットリスト】

M-01.prelude〜misterioso

M-02.君の銀の庭

MC

M-03.storia

M-04.oblivious

MC

M-05.symphonia

EC-01.音楽

EC-02.heavenly blue



情報提供:(C)SME Records



■関連ニュース


Kalafina(カラフィナ) 初のベストアルバムが各音楽チャートを席巻する中、早くも10万枚のセールス突破! (2014年07月29日)
Kalafina(カラフィナ)、初のベストアルバム「THE BEST “Red” / “Blue”」が、オリコンアルバムウィークリーチャートで3位、4位獲得の快挙!各音楽チャートを席巻中! (2014年07月23日)

[ ガールズニュース:2014年08月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。