本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 能年玲奈 主演映画「ホットロード」の感想をファンから直接聞けて感激!


芸能ニュース [能年玲奈 主演映画「ホットロード」の感想をファンから直接聞けて感激!]

映画「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶より

映画「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶より

  • 映画「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶より
  • 映画「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶より
  • 映画「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶より
  • 映画「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶より

8月31日、映画「ホットロード」の大ヒット御礼舞台挨拶が丸の内ピカデリーにて行われ、能年玲奈・登坂広臣、そして三木孝浩監督が登壇した。



本作は8月16日公開され、週末興行成績ランキングでは実写映画第1位、公開初の週では2014年公開の恋愛映画No.1の成績を記録し大ヒット。



この日、大ヒット御礼舞台挨拶に登壇した能年玲奈さんは「見てくださる方がいて、作品が存在できるので、本当に喜ばしいことだなと思ってます。こうして皆さんとお会いできる場が設けられて本当に嬉しいです。」と舞台挨拶に登壇できることに感謝。



ホットロードの映画化が決定し、主人公を演じることを母親に伝えた時のエピソードについて、能年玲奈さんは「すごくびっくりしてました。当時ホットロード世代でかなり読んでいたみたいなので、かなり衝撃だったみたいで“わぁーっ!”って驚いてました。自分の青春時代に読んでたものをやるんだと唐突な感じだったのかなと思います。」と明かすと、続けて「最初は“イメージ全然違うなぁ〜!”と言われたんですけど、観てくれてすごく良かったと言ってくれてちょっと安心しました。」と母親から観ても好評な様子。



街で能年玲奈さんが歩いていたら、偶然能年玲奈さんを見つけた女の子のファンに声を掛けられたそうで、「“今さっき観て来ました! 感動しました。”と声を掛けてくださって、それがすごく嬉しかったです。生の声を聞けて良かったです。」と映画を観たファンに直接感想を聞けたことが嬉しかったことを語っていた。



この映画の出演を経験し、変わったところを質問されると、能年玲奈さんは「私は逆に変わらないことの大切さをすごく学ばせていただきました。原作を大切にしながら自分の軸をブラさずにやるという風に決めていたんですけど、すごく難しくて悩みながら演じていたんですけど、こうして皆さんに劇場に足を運んでいただける作品になって頑張って演じて良かったです。」と、軸を変えずに演じたことに満足していた。



最後に登坂広臣さんは「僕自身もすごくこの作品で自分自身成長できましたし、自分の人生経験で宝物になりました。観ていただいた皆さんの心の中にもずっと残っていく作品になってくれることをこれからも願いたいと思います。」と語ると、能年玲奈さんは映画を観た人たちに「気持ち良くホットロードの余韻を持って帰っていただけたらと思います。」と語り、歓声を浴びていた。



映画「ホットロード」は大ヒット公開中!




映画『ホットロード』予告編



(C) 2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社



■関連ニュース


能年玲奈がオタク女子に! 映画「海月姫」のポスタービジュアルと特報映像が解禁! (2014年08月21日)
能年玲奈 主演映画「ホットロード」が初日! “青春に共鳴して何か響いていただけたら!” (2014年08月16日)

[ ガールズニュース:2014年09月01日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。