本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 市川由衣 会った初日のラブシーンの撮影に“全部剥き出しでやってました!”


芸能ニュース [市川由衣 会った初日のラブシーンの撮影に“全部剥き出しでやってました!”]

左から安藤尋監督・市川由衣・池松壮亮

左から安藤尋監督・市川由衣・池松壮亮

  • 左から安藤尋監督・市川由衣・池松壮亮
  • 左から安藤尋監督・市川由衣・池松壮亮
  • 市川由衣
  • 池松壮亮
  • セクシーな背中を見せる市川由衣
  • 映画「海を感じる時」初日舞台挨拶より
  • 市川由衣

9月13日、映画「海を感じる時」の初日舞台挨拶が東京・テアトル新宿で行われ、市川由衣・池松壮亮・安藤尋監督が登壇した。



本作の原作は70年代を舞台に描かれる中沢けいの小説「海を感じる時」。1978年に著者が18歳の時に応募し第21回群像新人賞を受賞、当時は現役女子高生が書いたスキャンダラスな文学として一躍話題を呼び、“文学上の事件”と評され凄まじい反響を巻き起こした。それから30年以上の時を経てついに映画化された。



初日を迎えた感想について、安藤尋監督は「この作品、いろいろ紆余曲折ありまして、立ち上がっては流れ立ち上がっては流れということを何度か繰り返しながら、こうして完成して、お客様に観ていただくということで、これで完成したんだなということで感慨深く思ってます。」、市川由衣さんは「私自身、覚悟を決めて挑んだ作品なのでこうやって大勢の方の前で初日を迎えられて本当に幸せです。」、池松壮亮さんは「個人的にすごく大好きな映画ができて、無事初日を迎えまして、沢山の方に観てくださることが本当に嬉しく思います。」と集まった観客に感謝した。



市川由衣さんは恵美子役を演じた感想として「私自身、恵美子という役が大好きです。すごく最初の印象は嫌な女だなと思ってたんですけど、演じれば演じるほどすごくピュアさだったり真っ直ぐさだったり、そういうところにすごく惹かれて、いろんな覚悟が必要な役でもあったんですけど、今日を迎えると、本当に演じて良かったなと思います。」とニッコリ。



この日、市川由衣さんは背中が大きく開いたセクシーな衣装で登場し、後ろ姿をファンに披露。あまりにもセクシーな後ろ姿にファンから大きな拍手が沸き起こった。



冒頭の2人が裸で寄り添っているシーンについて、市川由衣さんは「池松さんと初めてお会いした日に、すぐに冒頭での2人の裸のシーンの撮影だったので、池松さんには見せられないものが無いというか、全部剥き出しでやってました。」と撮影時の心境を語っていた。



最後に、市川由衣さんは「私自身女優を初めて15年目になるんですけども、自分自身が大好きだと思える作品、そして役に出会えたことに本当にやってきてよかったなと思いますし、お客さまに観てもらえて今日は幸せです。良かったら2回・3回と劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです。本日は本当にありがとうございました。」と語り舞台挨拶を締めくくった。



映画「海を感じる時」はテアトル新宿他全国公開中!



http://youtu.be/8hHZIwYm7lY



(C)2014『海を感じる時』製作委員会



■関連ニュース


市川由衣 殺陣のシーンに注目して! (2010年08月25日)

[ ガールズニュース:2014年09月14日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。