本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 高橋愛 “お母さん”のようにふるまい子役と親子の空気を作る


芸能ニュース [高橋愛 “お母さん”のようにふるまい子役と親子の空気を作る]

映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より

映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より

  • 映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より
  • 映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より
  • 映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より
  • 映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より
  • 映画「カラアゲ★USA」初日舞台挨拶より

9月20日、映画「カラアゲ★USA」の初日舞台挨拶が東京・有楽町スバル座で行われ、高橋愛、プリンセス・アプラク、海東健、猪木直貴監督が登壇した。



本作は、からあげ専門店発祥の地・大分県宇佐市を舞台に、日本人のソウルフードといえる“からあげ”をテーマにした作品。猪木直貴監督が2011年に制作した、豚骨ラーメン発祥の地・福岡県久留米市を舞台にした映画「ラーメン侍」を観た大分県から、からあげをテーマにした映画を作って欲しいと声がかかったのが、本作を作るきっかけだったという。



出演のオファーを受けた高橋愛さんは、「カラアゲ★USA」というタイトルを聞いて、最初はコメディー映画だと思ったそうだが、「宇佐市が地域活性化をする物語とうかがって、台本を読んでストーリーを知ると、自分の中で主人公の彩音ちゃんに励まされることが多かったです。」と話した。



撮影中の1番の思い出を聞かれると、高橋愛さんが演じる彩音の連れ子・シャーリーを演じたプリンセス・アプラクさんは、「愛ちゃんとじゃんけんしたこと!」と答えたが、高橋愛さんは、「じゃんけんしたっけ? いつも遊んでいたんですけど、じゃんけんしたっけ?」と記憶がないようで、一見かみ合わない様子の2人。しかし、猪木直貴監督が「プリンセスは演技が初めてなんだよね?」と問いかけた時、恥ずかしがって答えられなかったプリンセス・アプラクさんに、「1番苦労したことは?」と、やさしく話しかける高橋愛さん。「しゃべるところが難しかった・・・」と答えたプリンセス・アプラクさんに、高橋愛さんが「全部しゃべってるじゃん!全部難しかったってこと?」とフォローをいれ、仲睦まじい様子を見せてくれた。



そのようなほほ笑ましい2人を見て、猪木直貴監督は、「楽屋では、演技初体験のプリンセスに、お母さんのようにふるまってくれて、親子の空気を作ってくれていたので、高橋さんには感謝しています。」と語った。高橋愛さんも、今回の作品で話す英語を練習するため、プリンセスと一緒に練習していたと話し、「実は、プリンセスに英語が下手と言われたんですよ。すごく心に刺さる言葉でしたが、逆にもっと頑張ろうと思えて、背中を押されました。」と、プリンセスとの思い出を振り返った。



最後に高橋愛さんは、「誰にでも故郷というものがあると思います。私がモーニング娘。のメンバーに会うと、ここが返ってくる場所なんだとホッとしたりするように、みんなにもそういう場所があると思います。この映画を観て、今、家族は何をしているんだろうなという温かい気持ちになってもらえればと思います。私も故郷を大事にしようと、改めて思いました。宇佐市は本当に素晴らしい場所なので、機会があったら足を運んで欲しいです。」と語り舞台挨拶を締めくくった。



映画「カラアゲ★USA」は有楽町ズバル座他全国公開中!



■関連ニュース


高橋愛 ミュージカル「赤毛のアン」は代表作! (2014年08月23日)
モーニング娘。OG 高橋愛が初主演した映画「カラアゲ★USA」の予告編が解禁! (2014年05月22日)

[ ガールズニュース:2014年09月21日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。