本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > AKB48がおせちを考案! 渡辺麻友が“おせちを家族皆で食べて日本の伝統と文化を忘れないようにしましょう!”とPR


芸能ニュース [AKB48がおせちを考案! 渡辺麻友が“おせちを家族皆で食べて日本の伝統と文化を忘れないようにしましょう!”とPR]

AKB48コラボおせち発表会より

AKB48コラボおせち発表会より

  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より
  • AKB48コラボおせち発表会より

9月21日、大丸・松坂屋とAKB48がコラボした「AKB48コラボおせち」の発表会が都内にて開催された。



AKB48からは今回の為に作られた“料理人スタイル”の衣装を着た渡辺麻友さん、柏木由紀さん、加藤玲奈さん、向井地美音さん、大和田南那さん、そして日本料理研究家の吉田麻子さんが登場した。



この他にもこのプロジェクトには高橋みなみさん、木アゆりあさん、武藤十夢さんが参加している。



この8名のAKB48メンバーが吉田麻子さんを監修に迎え、おせちの由来から、調理法、味付けに至るまでしっかり勉強し、今回のおせちを完成させた。



おせちは2種類で、それぞれのメンバーが考案したおせちの食材がたっぷりと詰まっている。



あけおめおせちの「鶏の八丁味噌焼き」と、ことよろおせちの「エリンギとカニカマと牛蒡のマヨネーズ焼き」を考案した渡辺麻友さんは「鶏の八丁味噌焼きの方は私はお肉がすごく大好きなので、吉田先生の方が鶏の料理を提案してくださって、試食のときにいくつか味のパターンを用意してもらったんですけどその中でも特にこの八丁味噌がとてもおいしくて即、これに決まりましたね。



エリンギとカニカマの方はお肉の他にきのこも大好物なので吉田先生から提案してもらいました。カニカマの方は私がアイディアを出しました。結構マッチしてておいしいです!おせち料理には珍しい、マヨネーズの味付けがポイントで若い人にもおいしく味わっていただけるような、そんな味付けになっています!」とコメント。



どちらのおせちにも入っている「マンゴーなます」という、かなり変わった食材を考案した大和田南那さんは、なぜこのような食材を考案したのかという質問に対して「私はマンゴーが好きで、なますにマンゴーを入れたいです!と言ったら(吉田先生は)すごくビックリしていたんですけど、考えてくれたので、先生と2人で食べたときもすごくおいしくてとてもいいものができました!」とコメント。



これに対して監修の吉田麻子さんは「おなますにマンゴーを入れるという発想が私には全く無かったので最初ビックリしたんですけど、いただいてみるととてもおいしくて素晴らしいアイディアだと思いました。」と日本料理研究家である吉田先生にもビックリのメニューだったようだ。



お正月休みがもしあったら?という質問に対して柏木由紀さんは「今年初詣に行けなかったことが未だに心の中に引っかかっていているので、もし来年お正月休みがあったらいろんな神社へ初詣に行ったりおみくじを引いたりしたいと思います。」とコメント。



最後は渡辺麻友さんが今回のコラボおせちプロジェクトについて「最近は日本人の和食離れがとても深刻になっていて、皆さんあまりお正月におせち料理を食べないという方がとても増えています。なので来年のお正月はぜひ私たちが一生懸命考えたあけおめおせちとことよろおせちを家族皆で食べて日本の伝統と文化を忘れないようにしましょう。」とコメント。



「AKB48あけおめおせち」、「AKB48ことよろおせち」は10月1日(水)〜12月10日(水)まで、全国の大丸、全国の松坂屋、大丸松坂屋オンラインショッピングで予約を受け付けている。



■関連ニュース


AKB48 柏木由紀 ネコ耳ヘソ出しでファンを誘惑!? (2014年09月21日)
AKB48グループじゃんけん大会 勝者はみるきー! こじ坂46を引き連れた小嶋陽菜惜しくも敗れる!川本紗矢、岩立沙穂など若手も健闘 (2014年09月18日)

[ ガールズニュース:2014年09月22日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。