本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 中条あやみ 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」の公開記念舞台挨拶で監督から卒業証書を授与され号泣!


芸能ニュース [中条あやみ 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」の公開記念舞台挨拶で監督から卒業証書を授与され号泣!]

映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開記念舞台挨拶より

映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開記念舞台挨拶より

  • 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開記念舞台挨拶より
  • 中条あやみ
  • 森川葵
  • 小島藤子
  • 美山加恋
  • 山谷花純
  • 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開記念舞台挨拶より
  • 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開記念舞台挨拶より
  • 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開記念舞台挨拶より

9月27日、映画「劇場版 零〜ゼロ〜」の公開記念舞台挨拶がTOHOシネマズ 渋谷で行われ、中条あやみ・森川葵・小島藤子・美山加恋・山谷花純・浅香航大・中越典子・美保純・安里麻里監督・主題歌を担当したJAMOSAの10人が登壇した。



本作は累計130万本を記録した大ヒットホラーゲーム「零」シリーズを待望の映画化。ティーンに絶大な人気を誇るセブンティーン専属モデルの中条あやみと森川葵が、学園で起こった”神隠し”の謎に迫る物語。



無事映画が公開された感想として、中条あやみさんは「こんなにたくさんの方に自分が出演してる作品を観ていただいたと思うと感動しました。」



森川葵さんは「今年の冬に撮っていたんですけど、夏を越えてまた冬が近づいて、時間が過ぎるのは早いなと思いながらこうして公開を迎えることができて嬉しいです。」



小島藤子さんは「無事に公開を迎えられて本当にホッとしています。みんなで頑張って作ったものなので、楽しんで観ていただけたなら良かったなぁと思います。」



美山加恋さんは「自分の初のホラー作品で、素敵な作品に関わることができてすごく今嬉しいです。」



山谷花純さんは「実は昨日が公開日ということなので、私、渋谷のTOHOシネマズでお客さんとして“零”を拝見させていただいて、今日、ついに皆さんの前に立ってるのがすごく不思議な感じがします。」とそれぞれコメント。



撮影を振り返ってみて、中条あやみさんは「(クランク)インした日が4月の始めということでまだ雪も積もってた時だったんです。学校の制服じゃなくパジャマの薄い方で、山の中で雨が降ってる中で、すっごい寒かったんです。夜に葵(森川葵)ちゃんと2人で森をさまよってるシーンを撮ってたんですけど、みんなで暖をとりながら撮影してました。」



森川葵さんは「結構、あや(中条あやみ)と2人のシーンが多いので、毎日一緒にどこか歩いて、衣装のパジャマのままお昼ごはんでインドカレーを食べに行きました。」



小島藤子さんは「私は役的に水周りの撮影が少なくて、寒かったんですけど、あまり弱音を吐いてられないなと思って、この生徒の中では一応お姉さんだったので、みんなを引っ張っていければなと思ってたんですけど、結局みんなに引っ張ってもらいました。」



美山加恋さんは「私、たぶん一番水周りが多い役で、池の中にはまったり、川を流れるシーンは結構長くて、すっごいゆっくりのスピードで流れていくんです。場所も山の中なので、一番寒くて本当にびっくりして大変でした。」



山谷花純さんは「私も2シーン川のシーンがあって、緑生茂る中でのシーンがすごい寒くて、想像以上の冷たさで心臓がキュッとなって、心拍数がドキドキ上がりました。」と過酷な撮影の様子を振り返っていた。



また、主題歌「LOVE AIN’T EASY」を担当した歌手のJAMOSAさんは「この映画の本当に伝えたいメッセージって何だろう? 奥深いところにメッセージがあるんじゃないかと自分の中で思っていて、やっぱり高校生とか女の子って特に若い頃って、いろんな人とかに憧れたりして、自分をまだ好きになれなかったりすると思うんですね。その中で自分を好きになるのって一番難しいよね、でもいつか自分のことを好きになれれば良いよねという風に、そういう前向きな曲を書きたいねということで、今回“LOVE AIN’T EASY”、愛は簡単じゃないというメッセージを込めさせていただきました。」と主題歌について語った。



この日は、学園を卒業ということで安里麻里監督から中条あやみさんに卒業証書が授与され、安里麻里監督は「撮影前の合唱練習の時には、大勢の中で1人ソロを歌うことに戸惑って声もでなかったあやみちゃん。とても恥ずかしがり屋で大人しめのあやみちゃんが主演という大役に押しつぶされてしまうんじゃないかなと私は最初心配でした。撮影が始まるとどんどん顔つきが変わって本当に強くなったと思います。過酷な水中撮影の時、長時間水に入って顔が青ざめてきてるのに“大丈夫です。水は得意なんで”って冗談にして返してくれたときは、その根性に本当に驚かされました。そんな負けん気の強いあやみちゃんがクランプアップの瞬間、ぽろぽろ泣き出したのを見た時、普通の17歳の女の子だったんだなって、健気に頑張ってくれたことに本当に胸打たれました。この先もいろんな役を経験して素敵な女優さんになって欲しいです。」と熱いメッセージを送った。



そして、監督からの熱いメッセージに中条あやみさんは「今日は笑顔で終わると思ったけど、案の定泣かされました。私は負けず嫌いなので監督に“良く頑張ったね”という言葉をかけてもらった時はすごい号泣しちゃったし、こんな素敵な役者の方が関わって、こんな新人の私が主演でいいのかなと思ってたんですけど、こうやってみんなに支えてもらってすごく良い思い出ができました。」と涙ぐみながら語った。



映画「劇場版 零〜ゼロ〜」は大ヒット公開中!



■関連ニュース


中条あやみ&小島藤子 ホラー映画は「好き?」「嫌い?」 (2014年09月23日)
KADOKAWA ホラーヒロイン引継式に中条あやみ&森川葵が登場! 貞子も出現し渋谷の女子高生たちがパニック!  (2014年09月18日)
中条あやみ・森川葵が東京ドームで呪いの始球式? (2014年09月12日)
小島藤子 変顔は私が気づかないうちに撮られていた (2012年12月17日)

[ ガールズニュース:2014年09月28日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。