本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 最強地下アイドル 仮面女子 来年11月23日にさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを発表!


芸能ニュース [最強地下アイドル 仮面女子 来年11月23日にさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを発表!]

仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga

仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga

  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga
  • 仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo Photo by Mime Soga

10月13日、ライブアイドルが乱立する中、最強地下アイドルユニットとして秋葉原の常設劇場 P.A.R.M.Sを拠点に活動している“仮面女子”の2ndワンマンライブがZepp Tokyoで行われた。



この日は台風が近づいている中、大勢のファンがZepp Tokyoに集まった。前回5月3日のワンマンライブでは会場の後方は空席となっていたが、今回は会場後方までファンで埋め尽くされる中、ライブスタート。



仮面女子のアーマーガールズ、スチームガールズ、アリス十番とステージに現れ「アリスインアンダーグラウンド」「Wohhhh!!!!☆」「天地-AMATSUCHI-」と3曲連続で披露。



最初のMCで仮面女子のリーダー 桜のどかさんは「ただいま! Zepp Tokyo! 今日は台風が近づいて、外は雨・嵐の中 来ていただいてありがとうございます。」と集まったファンに感謝した。



続けてこれまで、ぴゅあふる・アリス十番・仮面女子で何度も披露してきた「シンデレラ」を披露。大つけ麺博で思い出の詰まった「つけMEN☆極MEN」「つけ麺☆OMD」を披露。



ライブ中盤ではビデオレターが届き、スクリーンには美川憲一さんによく似た「さそりさん」が登場し、「仮面女子の皆さん! 元祖 地下アイドルの“さそり”よ! Zepp Tokyoワンマンライブおめでとう! 最近頑張ってるのよね、すごいわ。でもねぇ、私から言わせりゃ、あんたたちまだちょろいわよ!」とメッセージが・・・。どうやらさそりさんは仮面女子の仮面が欲しいらしく、ステージ上に現れたさそりさんの親衛隊に紫の仮面をプレゼントした。



再びライブパートとなると、「超アドベンチャー」など4曲が披露され、MCではスチームガールズに焦点が当てられ、新矢皐月さんは「あやちょ(朝倉彩花)が加入して初のステージなんですよ。(新生スチームガールズを)やっと皆に見せれてすごい嬉しいです。」とスチームガールズが現在のメンバー構成となり初めてのライブとなったことを語り感激する場面も。



そして、予告されていた水着でPVを撮影し話題沸騰の仮面女子の新曲「マリン☆ロード」を初披露。ファンはタオルを振り回し、熱い声援を送った。



ワンマンライブ終盤ではアリスプロジェクトの美人マネージャー 月村麗華さんがステージに登場!



月村マネージャーは「本日のZepp Tokyoのチケットですがソールドアウトすることができませんでした。でも、でもですよ、今日は大型の台風が来てるんじゃないですか、来たくても来れなかった方が絶対たくさんいると思うんですよ、それなのに天気が悪いのに、2,500人もの人が集まってくれてるんですよ。」と、ファンが2,500人集まったことを発表。



Zepp Tokyoのキャパシティは2,709名のため、約200人足りなかったことになるが、1階席は会場後方まで埋め尽くされ、2階席も立ち見が続出しており、前回よりも確実にファンが増えていることは間違いない。



そして、メンバーにも話されていなかった重大発表が行われ、2015年1月1日に仮面女子のニューシングルの発売を発表。さらに、2015年11月23日(月・祝)にさいたまスーパーアリーナにてワンマンライブを行うことを発表すると、メンバーは悲鳴を上げ驚く。



森カノンさんは「さいたまスーパーアリーナって、来週私たちが“LOUDPARK 14”で出演するあの大きな会場だよね? 今日は2,500人の人が集まってくれたけど、さいたまスーパーアリーナって25,000人くらい入らない?」と、今回のワンマンライブの10倍の規模でのライブの開催に驚愕。



立花あんなさんは「下からボンって(飛び出すことが)できそうじゃない?」、森カノンさんは「上から登場したい!」、桜のどかさんは「すごい夢が膨らむ!」と大興奮。



さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブは、今から約1年と1ヶ月後、メジャーアイドルはさいたまスーパーアリーナでの単独公演を成功させているが、メジャーデビューしていない地下アイドルがさいたまスーパーアリーナで単独公演を行うのは異例中の異例となり、その時、今の仮面女子のメンバーは何人残っているのか、そして毎年生まれている仮面女子に、新たな仮面女子が生まれるのかも気になるところ。



ライブ終盤では「全開☆ヒーロー」「大冒険☆」を披露し、アンコールへ・・・。



再び登場した仮面女子。



リーダーの桜のどかさんは駆けつけたファンに改めて感謝の気持ちを伝えた。








本当に今日はみんなZepp Tokyoというステージに集まってくれて、帰って来てくれたみんなも本当にありがとうございます。5月3日にここで初めての仮面女子ワンマンライブをさせていただいて、その時もすごい光景が目の前に広がっていてすごく感動しました。その時の1人1人の顔が今でもしっかり覚えていて忘れられなくて、驚きの表情だったりとか感動で最初から泣いてくれている方もいたりとかして、本当にこっちも感動しました。でも、惜しくもソールドアウトに至らず、後ろの方にはまだ空席が目立っていて、次の箱に進むことができず、またこうして今日10月13日、Zepp Tokyo 2ndワンマンライブという形で、再び仮面女子がこのすばらしい聖地に立たせていただくことができました。本当にありがとうございます。



私たちは、地下アイドルで、よく最近は“全然地下じゃないじゃん”とかって言ってくださる嬉しいお言葉もあるんですけど、でもやっぱり地下アイドルです。まだまだインディーズでメジャーデビューもしていないし、私たちは本当に地下で毎日毎日、1つ1つのライブをすることで、皆さんに元気を与えられたらなと思っているまだまだちっぽけな存在です。



それでも最初の頃は、本当に今と比べ物にならないぐらいひどい状況で、毎日公園で練習をして、時間を決めて事務所で各ユニットごとに練習して、それで喧嘩したりとか外で練習ばかりして蚊に刺されてひどい状態になったりとか、1人でも多くの方に見てもらいたいと思って、無理やり外でストリートでライブをしようと思っても警察の人に怒られてできなかったりとか、ライブできたと思ったら、変な写真撮られて変な投稿とかされたりとか、いろいろあったりしました。



ビラ配りとかも今でこそ秋葉原はホームのようにすごい温かい場所になっていて、“仮面女子です”と言ったら、向こうから受け取ってくださったりとかも最近はあるんですけど、最初の頃は本当に誰も振り向いてくれなくて、配っても配っても誰も見向きもしてくれないし、貰われたと思ったらすぐに捨てられたりとか、やっぱりいらないと返されたりとか、変な仮面付けてとか、素顔見せなよとか、本当につらくて、次の日もビラ配りしなきゃと思って外に出るけど同じ繰り返しで、だんだん怖くなったりとかして、それでも応援してくださるファンの方がいて、ライブ会場に足を運んでくださる方がいて、そういった方がいるから私たちはめげずにどんなにひどいことを言われても笑われても前だけ向いて、ここまで毎日毎日突き進むことができました。



今は、P.A.R.M.Sというすばらしい劇場があって、そこで365日ライブをさせていただいて、もちろん体が思うように動かないとか、正直精神的にまいったなという日もあったりとかするんですけど、でもそれでもステージに立つとそんなことは一切忘れてみんなの顔が見れるとすごく嬉しくて、ずっとずっとステージに立ち続けたいとここにいる全員が思うようになりました。



毎日ライブをしているといろんなことがあって嬉しいことがあるんですけど、メンバーとのつらい別れとか、月宮かれんちゃんのことは本当に私たちすごくすごく悲しくて、正直そのことを聞いた日はどんな顔をしてみんなの前に出ていいかわかりませんでした。でもかれんちゃんは絶対に見守ってくれているし、本当にP.A.R.M.Sとメンバーみんなのことが大好きと言ってくれてたので、絶対に今日もステージに今立っているか、どこかステージ上の方で見てくれているんじゃないかなと思います。



メンバーのいろんな思いが重なって、5月3日の惜しくもソールドアウトに至らなかった初めてのワンマンから今日に至るまで、絶対に成功させたくて、前回は反省ばかりだったんですけど、今回は一時も無駄にすることがなく、メンバー全員で声をかけあって高めあって最高の今日を迎えることができました。それも本当に皆さんのおかげです。



みんなが楽しみにしてるからねと言ってくれたり、時には厳しい声をかけてくださったり、1人1人の思いが重なって今日ここに2,500人というみんなに来ていただいて、最高の環境で私たちはパフォーマンスをすることができました。



まだまだ仮面女子、これからいろんな試練が待ち受けてると思います。完全アウェーでもうどうしたら良いかって思う状況もあると思います。でも私たち雑草魂でここまで這い上がって来たので、これからどんな仕打ちが待ちうけていようとも絶対に負けません。



絶対に絶対にみんなが応援してくれている限り、前だけを向いて、ずっとずっと前だけを向いて突き進んで行きます。それぞれ大きな目標いろいろあると思うんですけど目の前のことを1つ1つ大事に一生懸命、命を削ってやっていけば必ずいつかその目標に近づいてそれぞれの夢が叶う日が来ると私は信じています。



発表されたさいたまスーパーアリーナ、本当に驚き過ぎて何にも言葉が出なかったんですけど、地下アイドル仮面女子 不可能は無いと思っています。来年の今頃になるんですが、絶対に可能にしてみせたいです。



今回も惜しくも天候もあってソールドアウトにはあと少しだったんですけど、今日私はリベンジが果たせたと思っています。



だから絶対に不可能は無いです。



これからも仮面女子 未来に向かって一歩一歩、着実に突き進んで行こうと思うので、これから仮面女子の応援よろしくお願いします。








芝浦のStudio Cube 326で「シバポップフェスティバル」を行っていた頃とは比べ物にならないくらい成長した仮面女子のメンバーたち、ラストは「夏だね☆」をファンと一緒に大合唱して、仮面女子の2ndワンマンライブを締めくくった。



2015年11月23日(月・祝) 果たしてさいたまスーパーアリーナを埋めることができるのか? この日から仮面女子たちの新たな戦いが始まった。



■仮面女子 2ndワンマンライブ@Zepp Tokyo セットリスト



M1. アリスインアンダーグラウンド

M2. Wohhhh!!!!☆

M3. 天地-AMATSUCHI-

<MC>

M4. シンデレラ

M5. つけMEN☆極MEN

M6. つけ麺☆OMD

M7. LOVE is ALL

<MC>

M8. 妄想日記

M9. 優しい風

M10. CLAP!

M11. FLY HIGH!!!!!!!

<MC>

M12. 超アドベンチャー

M13. COSMIC LOVE

M14. ハピ☆バデ

M15. 鋼鉄少女

<MC>

M16. マリン☆ロード

M17. ココロイド

M18. destiny

<MC>

M19. 全開☆ヒーロー

M20. 大冒険☆



<MC>

EC1. 夏だね☆


■関連ニュース


仮面女子:アーマーガールズ 星野愛実 2ヶ月遅れの生誕祭に “自分って1人じゃないんだなって思えた1日”と感激 (2014年10月06日)
アリスプロジェクト所属アイドルが大集合!「アリスの部屋 元気種!」がリリース (2014年09月14日)
仮面女子 9月13日の台湾・韓国 世界同日デビューへ向けてファンへ報告! 亡くなったメンバーが作詞した曲を引っ提げ海外へ! (2014年09月10日)
最強の地下アイドル 仮面女子:スチームガールズに朝倉彩花が加入! (2014年09月22日)

[ ガールズニュース:2014年10月15日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。