本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 映画音楽はいつも時をかける 新アイドル「スクリーンズ」デビュー!


芸能ニュース [映画音楽はいつも時をかける 新アイドル「スクリーンズ」デビュー!]

スクリーンズ

スクリーンズ

  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ
  • スクリーンズ

10月22日、映画音楽をテーマに歌う新アイドルユニット「スクリーンズ」のお披露目会見が、ユナイテッド・シネマ豊洲で行なわれた。



スクリーンズは、映画館に訪れるお客様へおもてなしの気持ちを大切にするコンシェルジュ・アイドルを掲げるユニット。映画のイベントや、宣伝活動に参加し、自らのライブ活動も行なって、映画の魅力や夢を広めながら、メジャーデビューを目指す。



この春にオーディションで選ばれた14〜20歳で構成されたメンバーの三角真美、赤澤那奈、松山純菜、出川奈々帆、渡辺実優は緊張した表情でスクリーンの前に立った。三角真美さんは、「とても緊張していますが、スクリーンズが全国、全世界の人にを知ってもらえるよう、日々成長していきたい。楽しみな気持ちでいっぱいです。」と抱負を語った。



メンバーは、映画音楽をテーマに邦画・洋画を問わず、幅広くカバーし、すでに50曲ほどのレパートリーを持つという。5人はオリジナル曲の「ムービー☆ガール」と1985年の映画「CHECERS in TAN TAN たぬき」からチェッカーズが歌った「あの娘とスキャンダル」の2曲を披露し、キレのあるダンスを見せた。



「ムービー☆ガール」は、公開中の映画「アルプス女学園」のエンディング曲で、同曲を収めたデビュー・ミニアルバム『ムービー☆ガール』の発売が11月5日に決定している。同ミニアルバムには、他にも松任谷由実さんや、少女隊などの1980年代の映画主題歌のカバー曲が収められている。



1980年代当時はアイドル映画の全盛期で、角川三人娘をはじめ、多くのアイドルがスクリーンを飾った。中学生メンバーの出川奈々帆さんと渡辺実優さんは、バク転や側宙をこなす運動神経の持ち主だそうなので、ぜひともセイントフォーの「不思議Tokyoシンデレラ」(「ザ・オーディション」主題歌)もカバーしてもらいたいところだ。



スクリーンズのファンへのお披露目は、10月25日(土) 14時より中野サンプラザ前で「2014青森人の祭典東北復興大祭典」に出演し、ミニライブを行う。



■スクリーンズ デビュー・ミニアルバム『ムービー☆ガール』



2014年11月5日 ON SALE!!

全5曲 EDCC-1006 ¥1500(税込)



M1.ムービー☆ガール (オリジナル曲/2014「アルプス女学園」ED)

M2.あの娘とスキャンダル (1985年「CHECERS in TAN TAN たぬき」主題歌)

M3.守ってあげたい (1981年「ねらわれた学園」主題歌)

M4.お元気ですか?マイ・フレンド (1985年「クララ白書・少女隊PHOON」主題歌)

M5.愛・おぼえていますか (1984年「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」主題歌)



スクリーンズ オフィシャルサイト

http://tripleup-e.com/screens/



[ ガールズニュース:2014年10月24日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。