本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 「愛乙女★DOLL水曜定期公演」に新展開!スペシャルコラボユニット始動!


芸能ニュース [「愛乙女★DOLL水曜定期公演」に新展開!スペシャルコラボユニット始動!]

愛乙女★DOLL水曜定期公演

愛乙女★DOLL水曜定期公演

昨年10月1日にオープンしたアイドル・声優専門劇場のAKIBAカルチャーズ劇場にて、オープンから最も多く上演されている「愛乙女★DOLL水曜定期公演」にて、明日11月19日の公演より、新企画の「お当番公演&スペシャルコラボユニット」がスタートします。



気になる新企画の概要を、以下、愛乙女★DOLLオフィシャルブログ(http://ameblo.jp/love-lovelydoll/page-3.html)より引用。



「愛乙女★DOLL水曜定期公演新企画「お当番公演&スペシャルコラボユニット始動」

3公演連続200人動員の達成でコラボユニット曲制作!11/19(水)公演よりスタート!!



●愛乙女★DOLLメンバーが一人ずつお当番を担当し、公演のセットリストはもちろん、

お当番メンバーが選んだスペシャルコラボユニット(ArcJewel内からグループの垣根を越えて選抜)でステージ披露!

担当のお当番公演が3公演連続でお客様を200人以上動員すると、そのお当番メンバーが作ったスペシャルコラボユニットの楽曲を制作!」



今回の注目といえば、今までの公演では実現することが少なかった、グループを越えたコラボユニット。

メンバーの新たな一面を垣間見ることができるかもしれません。



新企画の初回となる11月19日の公演のお当番は、愛乙女★DOLL最年少のハルナさんが担当。

気になるスペシャルユニットのメンバーは「ハルナ・愛迫みゆ(愛乙女★DOLL)・桧垣果穂(Luce Twinkle Wink☆)・佐々木璃花(Ange☆Reve)」の4名。

「クリームソーダのような私たちの可愛らしさ☆を「メロンメロン」に!みんなに届けちゃおう!!」をコンセプトにした「クリーム☆ソーダ」というユニット名でステージを披露します。



なお、新企画初回のお当番を務めるハルナさんから、Girls Newsにコメントが届きました。



ハルナ「トップバッターのお当番とゆう事で…!!

とてもドキドキでワクワクしておりますっ(*^_^*)!!

この日だけの!?コラボユニットも、セットリストも、カバー曲も!!何から何まで、私が考えました!!!

カップリング曲初披露もあって、この日は盛り沢山です!

皆さん一緒に楽しんで貰えたら嬉しいなぁ〜♪♪

ハルナ」



また、当日は愛乙女★DOLLのメジャーデビュー後3枚目となるシングル「Bargain girl」のカップリング曲「恋のマジック」も初披露されます。

チケットの予約受付は終了しておりますが、当日券が明日17:30から会場受付にて販売されるとの事です。



ますます目が離せない愛乙女★DOLL水曜定期公演、お見逃し無く!



『愛乙女★DOLL 水曜定期公演〜まだまだススメ!燃えるらぶどる魂!君のハートに響け!〜』

2014年11月19日(水) 

会場:AKIBAカルチャーズ劇場(東京都千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 地下1F)

入場料金 前売¥2500 当日¥3000(別途ドリンク代¥500が必要) 

開場/開演 18:00/18:30 ※当日券は17:30より会場受付にて販売

https://map.pigoo.jp/events/view/1385










■関連ニュース


アフィリア・サーガ 愛乙女★DOLL 共闘宣言! 合同リリースイベント【フリーライブ】開催決定!! (2014年10月15日)
気付けばアットいう間に1周年!!「@JAM NEXT vol.11〜 祝!@ いう間のNEXT1周年!〜」Luce Twinkle Wink☆、drop、Prizmmy☆が記念ライブ! (2014年10月15日)
大盛況!国内最大級のアイドルイベント「@JAM EXPO2014」の全ステージを網羅できる特番が放送決定!アイドル専門チャンネルPigooで10月より放送! (2014年08月31日)

[ ガールズニュース:2014年11月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。