本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 放課後プリンセスとアイドルカレッジが2マンLIVEで仲の良さをアピール“やっぱ、イチゴいちえ”


芸能ニュース [放課後プリンセスとアイドルカレッジが2マンLIVEで仲の良さをアピール“やっぱ、イチゴいちえ”]

放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより

放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより

  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより
  • 放課後プリンセス×アイドルカレッジ 2マンLIVEより

11月17日、放課後プリンセスとアイドルカレッジによる2マンLIVEが渋谷・TSUTAYA O-WESTで行なわれた。



「アイカレと放プリが、縁を、切らない100の理由」と題して行われた本ライブは、双方の多数のファンが集まり大いに盛り上がった。



言うまでもなく、このタイトルはアイカレの新曲「あのコが、髪を、切らない理由。」と放プリの定番曲「ジュリエット 〜君を好きな100の理由〜」を掛けあわせたもの。タイトル同様にライブの内容もたっぷりなパフォーマンスやコラボなどで、それぞれの魅力が混ざり合う楽しいものとなった。



本ライブは全体を前半と後半に分け、さらに先攻と後攻を直前のジャンケンで決める構成で進められた。アイカレの石塚汐花さんにジャンケンで勝った放プリの小田桐奈々さんは後攻を宣言した。



先攻となったアイカレは、一曲目の「NGワード〜キミガスキ〜」から代表曲の「イチゴパフェ」へと熱のこもったステージを見せて客席を一気に盛り上げた。12月13日に有楽町・よみうりホールで行なわれる5周年ワンマンライブを控え、勢いにのるアイカレは、溢れるパワーで客席を煽り、彼女たちのファンのみならず放プリのファンも巻き込んでいった。前半の最後は12月3日に発売される新曲「トゥルーエンド プレイヤー」を披露し、力強いサウンドで存在感をアピールした。



一方、後攻となった放プリは一曲目から最強に熱い曲「アツはナツい!」で会場を真夏にしたかと思うと、「宇宙一のクリスマス」では季節を冬に一変させしっとりとみせ、変化に飛んだ内容で魅了した。「ガラパゴス アスパラガス バスガス爆発」で再びドカンと会場を燃え上がらせると、最後は「イチゴいちえ」で一体感のあるステージにまとめて、アイカレにバトンを渡した。



後半戦、“もっと、もっと!”と会場を煽り、7月に発売した「あのコが、髪を、切らない理由。」を全力のパフォーマンスで投入したアイカレはMCで、12月のワンマンの目標1000人を前にして未だに予約が半分に達していないことを明かした。そして、「頑張ってるのになんでだろうなって思うけど、これが今の私たちなんだって現実を受け止めています。いろんな想いが込められたライブ。これまでに解散しようかとか、いろんな物を失ったりしながらもチャンスを貰って、やっとここまでこれたから絶対に諦めたくありません」と訴え、「私たちが頑張れるのは応援してくれるひとりひとりの存在や、皆さんの笑顔が支えです。本当に有難うございます」と客席に深く頭を下げた。続けて「私たちは前だけを向いて頑張って目標を叶えたい」とありったけの思いを込めて「強くなりたい」を切々と歌い上げて決意を表した。



後攻の放プリは、放プリの結成当初のカラーが表れたふんわりとした楽曲「放送部プリーズ」から後半戦をスタート。そこから一転して今年の9月に発売した真夏の夜の夢」や「バカだね」でレパートリーの豊かさを見せると、「古事記しか!」ではメンバーがステージで回るのに合わせ、ファンも一斉に回り始めて大きな輪を描き、客席との一体感を高めた。年中行事をいっぺんに詰め込んだような賑やかさがぎっしり詰まった現在の放プリのステージは、その魅力をアイカレのファンにも目一杯アピールした。



お互いのステージを競い合うようなパフォーマンスで見せ合った両者だったが、最後はお待ちかねのコラボのコーナーで、放プリが「YOZORA」を、アイカレが「ジュリエット 〜君を好きな100の理由〜」とそれぞれの持ち歌を入れ替えて披露。そしてラストには、放プリの音楽プロデューサー石谷光氏がアイカレに提供した楽曲「NGワード 〜キミガスキ〜」をステージからこぼれそうな両者のメンバーが一緒に歌い締めくくった。



最後には“重大発表”として、コラボ企画第二弾で、アイカレの石塚汐花さんと放プリの木月沙織さんが渋谷109MEN'S『DOWBL』でイベントを開催することが明らかにされた。12月21日(日)に購入者を対象とした特典などが予定されているという。



2マンLIVEを大成功させた両者のメンバーは、全員で手を繋いでひとつとなって「ありがとうございました!」とファンに挨拶をしてイベントに幕をおろした。



<セットリスト>



【1部】



■アイドルカレッジ@

NGワード〜キミガスキ〜

イチゴパフェ

制服恋物語

mc

one for all

トゥルーエンドプレイヤー



■放課後プリンセス@

アツはナツい!

Smile x3 〜笑顔ずっと咲いたままで〜

宇宙一のクリスマス

ガラパゴス アスパラガス バスガス爆発

イチゴいちえ





【2部】



■アイドルカレッジA

あのコが、髪を、切らない理由。

mc

強くなりたい

チェリーガール

ラブライク

YOZORA



■放課後プリンセスA

放送部プリーズ

真夏の夜の夢

バカだね

古事記しか!

ジュリエット 〜君を好きな100の理由〜





【コラボ】



YOZORA(放プリ)

ジュリエット 〜君を好きな100の理由〜(アイカレ)

NGワード〜キミガスキ〜(放プリ&アイカレ 合同)



■関連ニュース


間奏で側宙も! アイドルカレッジ 新曲「トゥルーエンドプレイヤー」ライブ映像公開! (2014年11月13日)
アイドルカレッジのお嬢様 河東杏樹 “バラ風呂はギリギリで大変でした!” (2014年11月11日)
放課後プリンセス 懐かしさと新しさを感じさせる新作「真夏の夜の夢」がオリコンデイリー3位! (2014年09月25日)
大盛況!国内最大級のアイドルイベント「@JAM EXPO2014」の全ステージを網羅できる特番が放送決定!アイドル専門チャンネルPigooで10月より放送! (2014年08月31日)

[ ガールズニュース:2014年11月26日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。