本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > アフィリア・サーガ 「ジャポネスク×ロマネスク」イベントの最後をサンシャイン噴水広場で飾る


芸能ニュース [アフィリア・サーガ 「ジャポネスク×ロマネスク」イベントの最後をサンシャイン噴水広場で飾る]

アフィリア・サーガ

アフィリア・サーガ

  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ

11月30日、アフィリア・サーガの新曲「ジャポネスク×ロマネスク」のリリースイベントが池袋・サンシャインシティ噴水広場で行なわれた。



この日は連続リリースイベントの最終日で、会場は集まった多くのファンや、家族連れの買い物客らも足を止め、ステージのある地下1階から上の階までぎっしりの観客で大いに盛り上がった。



この日の2回目のステージでは、アフィリア・サーガは雪の妖精のような真っ白な衣装で勢揃いし、ステージに飾られた巨大な「スイートハウスツリー」をバックに「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」、新曲のカップリング曲「zero」と「セピア」、そして表題作の「ジャポネスク×ロマネスク」を披露した。「ジャポネスク×ロマネスク」では、“ソイヤッ!ソイヤッ!”の掛け声が会場中から響き渡り、熱い熱気に包まれた。



二回目のイベントの前に、リーダーのルイズ・スフォルツアさんと、コヒメ・リト・プッチさんにお話を伺った。



ルイズさんは一回目のイベントを終えた感想を「噴水広場のステージは、ふらっと買い物の途中に立ち寄った人も、いつも応援してくれている先輩(ファンの方)も集まりやすい場所で、サンシャインのクリスマスの飾り付けも綺麗でした。ここでイベントが出来てとても嬉しい。」と話した。

コヒメさんは「噴水広場はアフィリア・サーガがとても大好きなステージで、地下一階からずっと上の方まで見ていただけるので、振付のラッキィ池田先生の複雑なフォーメーションの美しさも堪能して楽しんでもらえたら。」とコメント。



名古屋から始まった発売週の連続リリースイベントを振り返って、コヒメさんは「セントレア(中部国際空港)の会場がとてもきれいな場所でした。名古屋では以前にアフィリア・サーガのレギュラー番組が放送されていたこともあって、その頃からの先輩方にも久しぶりに会えました。」といい、

ルイズさんは「名古屋もアイドル文化が熱いので、東京に負けないくらい熱心な応援でした。」と話した。



新曲の“ジャポネス・クロマネスク”について、ルイズさんは「和テイストを取り入れつつ、アフィリアの世界観も残っていて、外国の方にもニンジャやサムライというワードが入っていて面白いのかなと思う。曲調もノリノリで、初披露の時からすぐにコールが入りました。アニソン好きの方にも、アイドル好きの方にも幅広く受け入れてもらえる曲です。」と紹介した。



コヒメさんも「ライブではいっしょに掛け声を言って欲しいですね。」と言い、さらに「以前と比べて、アフィリア・サーガは海外に行く機会も増えたのですが、日本のアニメやアイドルなどの文化を愛してくださっているの方と触れ合う機会が多くなって、あらためて日本に生まれて良かったと感じました。ジャポネス・クロマネスク”は日本風な歌詞や振付が新鮮です。」と話した。



最後に、12月20日(土)に行なわれる舞浜アンフィシアターでクリスマス・ワンマンライブについて、ルイズさんは「舞浜アンフィシアターは、シルク・ドゥ・ソレイユの専用の会場をリニューアルした劇場で、すごくきれいな場所です。アフィリアの世界観を表現するにはピッタリの場所なので、ぜひアフィリアの世界にどっぷりと浸かって欲しい。」



コヒメさんは「噴水広場では360度でしたが、アンフィシアターも180度のいろいろな方向から見られるのでとても緊張します。今は舞台装置をどう活かしていこうかとか皆で話し合っている最中ですが、先輩方に楽しんでもらえるステージが出来るよう一丸になって頑張っていきます。新メンバーが入ってから初めてのワンマンなので、その成長ぶりも楽しみに観に来て。」とそれぞれアピールした。



12月はメンバーのローラ・シュクレーヌさんが12日(金)に上野店アフィリア・シェリーズで、ルイズ・スフォルツアさんが19日(金)に池袋グランドロッジ店で、それぞれ誕生日当日のBDエンカウントを行うので、ぜひお祝いに駆けつけよう。



■関連ニュース


7回目を迎えたLive5pb.が大成功 アフィリア・サーガ、アイドルカレッジ、バクステ外神田一丁目がアニソンアーティストと共演 (2014年11月28日)

[ ガールズニュース:2014年12月03日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。