本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」e-Street最終予選はTOこ員が2連勝で有終の美!


芸能ニュース [「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」e-Street最終予選はTOこ員が2連勝で有終の美!]

「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより

「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより

  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより
  • 「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonより

12月13日、「フィラデルフィアクリームチーズpresents ストリーーーーーーグB」TOKYO TORiTSU これで委員会vsSENDAI Twinkle☆moonが秋葉原・AKIBAカルチャーズ劇場で行われた。



iDOL Street・ストリート生が鎬を削るストリーーーーーーグBもいよいよ佳境。12月27日・28日に行われるファイナルに向けて、各グループのパフォーマンスにもより熱が入る。今回はe-Streetの最終戦となる、TOKYO TORiTSU これで委員会(以下TOこ員)と、SENDAI Twinkle☆moon(以下クルムン)との対戦。準決勝進出へのイスをめぐり、多くのファンに見守られながらライブを行った。



まずステージに上がったのは、先攻のアウェイ・クルムン。自己紹介曲「恋してYES」、この秋からのオリジナル曲「レスキュー・君に夢中」、「クラスメイト以上」「キス Kiss スキっ!」などおなじみの4曲を披露した。



11月に行われた仙台シリーズでは、前回大会王者・サッポロSnow★Loveitsと2位のTOこ員との4連戦にストレートで勝利し、勢いに乗るクルムン。この日も、息の合ったダンス、ボリュームを増した歌声、そして絶えない笑顔を見せてくれた。思えば4月、同じ会場で行われた東京単独公演では顔がこわばり、自分のパフォーマンスだけで精いっぱいだった7人。幾多の経験を積み、今では持ち前のフレッシュさを保ちつつ、客席に目を配る余裕も生まれた成長を、東京のファンにしっかりとアピールした。



一方、今大会から荒川沙奈さん・横尾紗千さん・若松愛里さんの3人を迎えて新たなスタートを切ったTOこ員は後攻で登場。加入から2か月弱が経ち、青いカーディガンも板についてきた3人が頼れる先輩メンバーに引っ張られ、さわやかな笑顔を振りまいた。



また、後半ではボーイッシュなショートカットが特徴の金城成美さんまで髪を横で結わえ、7人が青いリボンがキュートなツインテール姿で登場。アニメソングメドレーとして「恋☆カナ」「ふたりはプリキュア Max Heart」をパフォーマンスし、持ち歌とは違う魅力を見せつけた。



最後は盛り上がり必至の2曲「YOU&IDOL」と「みらくるが止まンないっ!」の2曲で締めくくり、第1部の勝利を見事に勝ち取ったTOこ員。この日は2部も勝利し、有終の美を飾った。残念ながら既に敗退が決まっているが、やはりホーム・AKIBAカルチャーズ劇場の声援が最も似合うのは彼女たち。雌伏の冬に鍛錬を重ね、春にはリベンジの大きな花を咲かせてほしいところだ。



最後は「ハッピー・サークル・ストリート」でクルムン・前田晴香さんと田中風華さんの生誕祭を行い、第1部のステージは締めくくられた。ストリーーーーーーグBファイナルまで残り2週間。果たしてステージで笑うグループはどこなのか、どんなヒロインが登場するのか、そしてMVP争いの行方からも目が離せない。ぜひ会場に足を運んで、この熱い戦いを見届けてほしい。



●セットリスト(1部)

M1 ☆恋してYES〜これが私のアイドル道〜(SENDAI Twinkle☆moon)

M2 レスキュー・君に夢中(SENDAI Twinkle☆moon)

M3 がんばって青春(TOKYO TORiTSU これで委員会)

M4 絶対!Love Magic(TOKYO TORiTSU これで委員会)

M5 クラスメイト以上(SENDAI Twinkle☆moon)

M6 キス Kiss スキっ!(SENDAI Twinkle☆moon)

M7 恋☆カナ(TOKYO TORiTSU これで委員会)

M8 ふたりはプリキュア MaxHeart(TOKYO TORiTSU これで委員会)

M9 YOU&IDOL(TOKYO TORiTSU これで委員会)

M10 みらくるが止まんないッ!(TOKYO TORiTSU これで委員会)

M11 ハッピー・サークル・ストリート



■関連ニュース


「ストリーーーーーーグ3」大阪シリーズはホームで波乱?札幌シリーズは前回王者が貫禄の4連勝! (2014年12月05日)

[ ガールズニュース:2014年12月14日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。