本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 「私は武道館に行きたい!」乙女新党新体制初ワンマン大成功!!新曲&新・乙女新党の歌を初披露しファン熱狂!


芸能ニュース [「私は武道館に行きたい!」乙女新党新体制初ワンマン大成功!!新曲&新・乙女新党の歌を初披露しファン熱狂!]

乙女新党

乙女新党

  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党

12月27日、渋谷O-WESTにて乙女新党ワンマンライブ「乙女新党 ワンマンライブ ビバ!乙女の大冒険っ!!」が開催された。会場は満員。観客はそれぞれメンバーカラーのタオルやペンライトを持ち、そわそわと開演を待つ。



やがて会場が暗転するとスクリーンにオープニング映像が映し出され、メンバーが登場。デビュー曲『もうそう★こうかんにっき』でライブをスタートさせ、続けて『ボクだけの世界』も披露すると会場の一体感もさっそく最高潮に。



それぞれの自己紹介をはさみつつ『乙女の365日』『わっしょいクリスマス』へ。そしてMCでは初ワンマンライブのメンバーへ質問。緒方真優は多くの観客が集まった事に「うれしさが緊張より勝った。」と話し、長谷川愛里もそのように語る。その様子を見ながら田尻あやめが嬉しそうに「愛里ちゃんがあやめの事、見なくても話せるようになったのー。」と話すと会場からも嬉しそうな拍手が起こる。



続くは『凸凹解決せんせーしょん』を田尻あやめ・高橋優里花が歌い、他メンバーがバックダンサーを務める6人体制バージョンへ。アルプス一万尺等をするバックダンサーが可愛らしいアレンジとなった。



そして葵わかな・荒川ちかを送り出した『サクラカウントダウン』を大事に歌い上げると、ステージからメンバーが一旦離れ、スクリーンには新メンバー参加から今までをインタビューを交えつつ振り返る映像が映し出される。参加が決まった時の感想や夏合宿や握手会の様子などここまでの道のりを追い、再びメンバーが登場。6人体制第一弾シングル『ビバ!乙女の大冒険っ!!』をその一歩を確かに踏みしめるように歌った。



歌い終わりに「新メンバーが初めてステージに立った時は緊張してたじゃん?」と田尻あやめが言うと「いやもうガクブルだったよ。」と相沢まり。そしてそれぞれに乙女新党になろうと思った理由とそれに対して今頑張っている事を尋ねる。



緒方真優はアイドルから元気をもらっていた事を理由に自分も元気をあげる人になりたくてオーディションを受けたと話し、彼女自身も「私が笑顔で頑張ってればみんなも。」と笑顔でいるのを心がけていると話す。



其原有沙は「乙女新党には他のグループには無い人を惹きつける物がある。」のと「コンセプトが二軍というのが自分に合ってる。」から。頑張っている事を聞かれると「とにかく頑張る!」と元気に答えた。



相原まりは『お受験ロッケンロール』のようなロックテイストの曲を聴いて、今まで思ってなかったアイドルの形がそこにある事を知り応募したのだそう。「日々、努力を忘れない事です。」と頑張っている事を答えると「出た!完璧主義!」と田尻あやめは、初顔合わせの後、高橋優里花と「(真面目な)彼女に任せよう。」と話した事を告白する。「もう、リーダー。」と突っ込まれ「リーダーだよ。がおー。」と反応する高橋優里花。



長谷川愛里は雑誌の専属モデルもこなす田尻あやめに憧れ、後を追いかけるようにオーディションを受けた事を話す。そして「キラキラしていて、自分の中では最高のアイドルだから。」と乙女新党についても語った。頑張っている事については「地元を離れなくちゃいけなくて、すごく辛かった事もたくさんあったけど、こうやってお客さんが笑顔になってくれるとワンマンライブも“成功、今してる”から…。」まで話すと会場からは一斉につっこみ。大きな笑いに包まれる微笑ましい場面となった。



続いてはプレゼントを持ってきた、という事で新曲『とりことりことりこ』を初披露。The Jackson 5『I Want You Back』を思わせるイントロからスイングするビートがモータウン的で可愛らしく楽しい。サウンドも柔らかく、歌詞や振り付けが乙女な楽曲で、また新たな世界を見せた。



そのままEDM楽曲『わんだほーにゃんだほー』からのロックな『お受験ロッケンロール』で幅広くライブを展開させると、メンバーの変動からの不安だった心境を田尻あやめが話し始める。



毎日、高橋優里花と電話した事、4人時代を思い出し気持ちの整理がつかなかった事。しかし、リリースイベント最終日に6人でやってこれてよかったと思えた事。ここまでこれたのはみなさんのおかげ「ありがとうございます!」と観客に向かって感謝の気持ちを告げる。



そして6人になって初めて練習した曲『2学期デビュー大作戦!!』。



続けざまの『ときめき☆パラドックス』ではカラフルな風船で会場が埋められ、鮮やかにラストを締めくくった。



やがてアンコールの声がかかるとメンバーが「アンコールありがとうございます!」と登場。



そして「初期の頃からとても大切にしていた曲が6人バージョンに生まれ変わりました!!」と大歓声の中『新・乙女新党のうた』を歌う。6人全員の紹介毎に色んなカラーのペンライトが輝き、大盛り上がりの内にアンコールも終了。



しかし、そのまま鳴り止まない拍手。再びアンコールの声が響くとそれに応え、メンバー達も再登場。『ビバ!乙女の大冒険!!』を振り付けもそこそこに自由にステージを動き回り歌う。ワンマンにふさわしいクライマックスの大円団に会場全体が幸せな空気に包まれた。



最後は高橋優里花が「私は武道館に行きたい!」と宣言し「みなさんを連れていきます!」とたっちゃん(タッチ、あだち充作)的発言。“この6人で”と気持ちを新たに気合を込めるとステージ左右の客席に手を振り「よいお年をー!!」と舞台を後にした。



ライブ後には7月にワンマンが予定されている事(開催地調整中)も発表され、新しい一歩を順調に踏みしめた事をはっきりとここに刻む。



乙女新党公式サイト

http://otomeshinto.com








<セットリスト>

 01.もうそう★こうかんにっき

 02.ボクだけの世界

 03.乙女の365日

 04.わっしょいクリスマス

 05.凸凹解決せんせーしょん

 06.サクラカウントダウン

 07.ビバ!乙女の大冒険っ!!

 08.とりことりことりこ ※新曲

 09.わんだほーにゃんだほー

 10.お受験ロッケンロール

 11.2学期デビュー大作戦!!

 12.ときめき☆pラドックス



ENCORE

 EN1.新・乙女新党のうた



ENCORE2

 EN2.ビバ!乙女の大冒険っ!!



オフィシャル写真提供:(C)ふわふわれこーど


■関連ニュース


乙女新党×Party Rocketsで「乙女Rockets」を結成! 来年3月に東名阪仙ツアーを開催 (2014年12月06日)

[ ガールズニュース:2014年12月29日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。